子供に生活習慣を身につけさせよう

生活習慣が身につくと成長がみられるよ

1才になると、歩き始め言葉への理解もすすみます。また、生活時間もほぼ決まってきて、興味のあることは自分でやりたがるように・・・ママは赤ちゃんの様子を見ながら、少しずつ子供に生活習慣を身につけてさせていきましょう。

生活習慣が身につくことで、子供にとってはさまざまな成長がみられます。例えば、自己判断力やいろいろな問題を解決する能力が育つ、生活的・精神的自立、コミュニケーションする力、マナーの習得などいいことがたくさんあります。

自分で食べる生活習慣

(目安:1才代前半)

まずは、手づかみで食べて自分で食べる意欲をもたせること。次に、自分のひと口のサイズも覚えることが、大切なプロセスです。

(目安:1才代後半)

手づかみがしっかり出来るようになったら、スプーンやフォークで練習を。スプーンとフォークは赤ちゃんが興味を持ったものを自由に持たせてあげましょう。最初はママが手を添えてあげて・・・

(目安:2才代)

毎日の積み重ねで食べ方が上手くなり自分でほとんど食べられるようになります。マナーや遊びとのけじめも伝えていきましょう。

(目安:3才代)

あまりこぼさず、きれいに食べられるようになります。指も器用に動かせるようになるのでお箸にチャレンジしましょう。

#子供のありがちな食事の悩みを子供の食事の悩み解決しようにまとめています。

あいさつする生活習慣

(目安:1才代前半)

まずは、大人があいさつのお手本をみせましょう。それを見てだんだん子供自身もあいさつがわかってくるようになります。

(目安:1才代後半)

大人のまねっこであいさつが少しずつできるようになってきます。できたときは、たくさんほめてあげましょう。

(目安:2才代)

しぐさに合わせて言葉もでてくるようになってきます。まだ言えるときと言えないときがあるので、言えないときは大人が代わりにあいさつをしてあげればOK

(目安:3才代)

家族以外にもあいさつができるようになってきます。気分でしたり、しなかったりするので、そんなときはしからずに大人が代わりにしてあげましょう。

ちなみに私の中で、小学生の子で大人以上だな・・・と思うくらい丁寧に挨拶した子が印象的でした。「こんにちは、お疲れ様です。」と深々と頭を下げ挨拶した二年生くらいの知らない女の子にはびっくりしました。でも、素敵です。子は親の鏡です。ご家族がそのようにあいさつなさっている姿を見ているのだと思います。

片づけをする生活習慣

(目安:1才代前半)

ママが片付けても大丈夫な時期です。楽しい雰囲気で片付けて子供がまねをしたらほめてあげましょう。

(目安:1才代後半)

遊び感覚で片づけに誘いましょう。楽しくて、またやりたいという意欲がでてきます。気が向かないときは無理強いせずに!

(目安:2才代)

片づけを工夫して楽しく習慣づけましょう。食事やお出かけの前など生活の中の区切りとして生活習慣づけることも大切です。

(目安:3才代)

片づけも自分から出来るようになってきますが、「いつも・・」というのはまだ無理なので気長に教えましょう。

哺乳瓶に卒業する生活習慣

(目安:1才代前半)

まずは、スプーンやマグで飲む練習をし、コップの傾け方やひと口の量を覚えさせましょう。それが出来るようになったら、コップで飲む練習を。最初はコップに入れる量を半分以下にし、ママが手を添えてコップの傾け方と持ち方を教えましょう。

哺乳瓶になかなか卒業できない場合は、子供の前でわざと哺乳瓶を割って、「割れちゃったね。なくなっちゃったね」という作戦は成功率が高いようです。できれば、哺乳瓶の卒業は1才までに。

夜中の授乳に卒業する生活習慣

(目安:1才代前半)

まずは、起床時間を決めてメリハリのある生活をしましょう。昼間たっぷり遊んで疲れることで夜は静かに眠れるようになり、自然に夜中の授乳が卒業していきます。おっぱいを飲むことで落ち着く様子なら無理にやめさせなくてもいいでしょう。

#おっぱいの断乳・卒乳の方法・目安については、おっぱい断乳・卒乳までの方法・目安にまとめています。

昼寝を1日1回にする生活習慣

(目安:1才代前半)

赤ちゃんの健康のためには、食事・遊び・睡眠など・・・毎日のリズムを整えることが大切です。そのためにも、午前中にたっぷり外遊びをしてお昼寝は15時まで(お昼寝時間は2時間が理想)には終了し、早寝早起きの習慣をつけさせましょう。

手を洗う生活習慣

まずは、踏み台を用意してあげましょう。牛乳パックに新聞紙をつめて踏み台を作ってあげたり、古い電話帳などで踏み台を作ってあげてもOKです。

(目安:1才代前半)

ママが洗ってあげたり、お手本を見せて外出後は手洗いの生活習慣づくりをし、気持ちよさを伝えてあげましょう。

また、この時期は、とくにひどく汚れていなければ食事の前はぬれタオルでふくだけでもOKです。

(目安:1才代後半)

ママが洗ってあげつつ、洗う手順や洗い方を教えて自分で洗う意欲を育てましょう。

(目安:2才代)

自分で洗う・食事の前の手洗いを生活習慣づけたい年齢です。難しいところはサポートしてあげましょう。

(目安:3才代)

洗う順番を理解し、洗い方もスムーズになってきます。きちんと洗えているかチェックしてあげましょう。

#正しい手の洗い方の手順については、手の洗い方にまとめています。

その他の子供への生活習慣

(目安:1才代前半) (目安:1才代後半) (目安:2才代) (目安:3才代) ←なちの子育て&節約術((トップページ)へ戻る

パパ・ママのかかわり方しつけ関係

パパ・ママのかかわり方