出産準備品(母乳・ミルク編)

母乳の出具合は赤ちゃんが生まれてみないとわからないので、ミルクが必要かの判断もすぐにはできません。また、アレルギーでミルクが合わないなどもあるので、産前から色々用意するのは必要最小限にし、様子を見ながら母乳関連品は購入しましょう。

出産準備品(母乳編)

授乳用下着

主なタイプは、タンクトップを胸元ですっぱり切った様なデザインで締め付けないハーフトップタイプ、ブラジャーのように肩紐が調節できるブラトップがあります。サイズは急激に太ったなどがない場合は、妊娠前のサイズを基準に自分に合ったタイプを選びましょう。

母乳パット

母乳パットは衣服などに汚れがつかないようにするために使います。タイプとしては、繰り返し使えるタイプ使い捨てタイプがあります。母乳の量によって個人差があるので、産前に用意するのは、ママの肌が弱くない限りは、使い捨てタイプの方が良いでしょう。

使い捨てタイプは手軽に取り替えられるので衛生的ですが、使う枚数が増えると不経済になります。逆に洗って使えるタイプは経済的ですが、洗ってかわくまでのスペアも必要です。

出産準備品(ミルク編)

粉ミルク

粉ミルクがどのくらい必要かは、母乳の出具合によって違うので、1缶程度でOK。産前の買いだめはやめましょう。使わなかった場合でも震災対策などにとっておきましょう。サンプル請求できる会社もあります。

電話でサンプル請求する場合は・・・

「はいはい」「ぐんぐん」(和光堂)
0120-88-9283(平日9時~5時)

「はぐくみ」「E赤ちゃん」「チルミルあゆみ」(森永はぐくみ)
0120-369744(平日9時~5時)

「すこやか」「つよいこ」(ビーンスターク・スノー)
0120-241537(平日9時~5時)送料自己負担

哺乳びん・乳首

乳首哺乳びんは、 母乳育児でも白湯や果汁を飲ませる場合に必要になるので、産前に1本そろえておきましょう。哺乳びんはガラス製・プラスチック製があり、乳首も素材や穴の形が違います。赤ちゃんの好みに合わせて合わない場合は、買い換えましょう。

また、乳首は消耗品です。ミルク孔が広がったり、やわらかくなり過ぎたりするので、1ヶ月半~2ヶ月を目安に買いかえるようにしましょう。

乳首の特徴

哺乳びんの特徴

哺乳びん消毒グッズ

ミルクかすが残っていると雑菌が繁殖しやすくなります。赤ちゃんは抵抗力が弱いので生後3ヶ月くらいまでは消毒・殺菌しましょう。方法は、電子レンジの加熱・煮沸・薬液のつき置きの3つの方法があります。

電子レンジ消毒タイプ(加熱消毒)
容器に規定の量の水を入れ電子レンジで加熱消毒(だいたい5分位:購入タイプにより違う)します。哺乳びんの保管ケースとして使用できるタイプがほとんどですが、自宅の電子レンジに入るか必ず確認をしてから購入しましょう。

ミルトン (薬液消毒)
消毒液を水道水で薄め、哺乳びんや乳首を1時間以上つけ置きして消毒します。薬液につけたまま専用容器で保管可能なため、いつでも清潔。水洗い不要

(煮沸消毒)
きれいななべに水を沸騰させ、乳首・哺乳瓶を入れる。哺乳瓶の中は空気が入らないようにしましょう。乳首は3分、哺乳瓶は10分でとりだします。また、煮沸消毒には 消毒はさみがあると便利です。ないと、箸でしょうか。やったことがありますが哺乳瓶を出すのは大変です。

消毒はさみは、鍋の底まで届くのに十分な長さがあり、煮沸消毒・薬液消毒の両方に使うことが可能。

哺乳びん・乳首用ブラシ

哺乳びんの材質に合わせてブラシ選びをしましょう。ガラス製の哺乳びんにはナイロン製、プラスチック製の哺乳びんにはスポンジ製選ぶといいでしょう。専用のブラシをそろえた方がきれいに洗えます。

出産準備品(あれば便利グッズ編)

ここからは、産後に揃えてもいいのではないかと思われている品を紹介します。

搾乳器

搾乳器は完全母乳の人には便利な道具です。おっぱいにトラブルがあったときなどに自分でしぼって使います。 母乳の出具合に合わせて必要なタイプを揃えるといいでしょう。 もちろん、おっぱいは温めてから搾乳しましょうね!

調乳ポット

粉ミルク派には、便利!調乳ポットは、一度沸騰したお湯を入れておくだけで、ミルク作りに適した温度で保温してくれる保温器です。冷ます手間が省けるので、夜中の授乳やぐずったときに便利です。ただし、赤ちゃんに飲ませるときは人肌程度に冷ましてから与えるのを忘れずに!

電動ポットは3段階で保温できるものが増え、ミルク作りに適した温度で保温できるものも増えています。自宅のポットも出来るか確認してみてください。私は調乳ポットよりやや高いですが電動ポットの方がずっと使えるので便利だと思います。購入前には温度の確認を!

お出かけにお勧め!粉ミルクケースと調乳用ステンレスボトル

粉ミルク派の人は、お出かけするときに便利なスティックタイプのミルクもありますが、完全粉ミルクの人には割高になるので、粉ミルカー(粉ミルクケース)はお勧めです。

ミルカーは、3回分の粉ミルクを1個ずつでもバラバラにでも持ち運ぶことができるケースです。

調乳用ステンレスボトル は調乳に適した温度で保温出来る水筒です。メーカーによって保温時間・温度が違うのでよく見比べてから購入しましょう。粉ミルク派の人はお出かけの時に便利です。

←なちの子育て&節約術((トップページ)へ戻る

妊娠・妊婦関係

出産準備品情報

赤ちゃん製品・選び方シリーズ

←妊娠・妊婦のトラブル・出産準備品情報戻る
[ベビーカー・バギー]カタログ
購入者の感想など、色々わかりやすく説明されていて一度はチェックしておきたいサイトです