水とスポーツ飲料どっちがいいの?

スポーツ飲料を飲む子供が増えています

最近、水がわりにスポーツ飲料を飲む子供が増えていますが、スポーツ飲料は歯を傷め、食生活のリズムも乱してしまいます。病気のとき水分補給に薦められることもあると思いますが、治ったら水や麦茶に戻しましょう。

スポーツ飲料には糖分が含まれるため、食前に飲むと空腹感が満たされ食事の量が減ってしまいます。そして、この糖分は腹持ちが悪く、すぐにおなかがすいて、おやつやジュースにつながってしまいます。

また、スポーツ飲料もジュースと同じ酸性でペットボトルで頻繁に飲むと、口の中は異常に酸性になって虫歯の原因になりやすくなります。必要なミネラルは食事からとりましょう。

粉ミルクの調乳には、スポーツ飲料??

最近はミルクの調乳に体に良いからと勘違いをしてスポーツ飲料で調乳しているお母さんもいるようですが、それは大きな間違いで、粉ミルクの調乳には煮沸した水を使いましょう。

また、最近はミネラルウォーターを飲む人が増えたことで粉ミルクの調乳にミネラルウォーターを使う人もいますがそれも×。(赤ちゃん用として販売されているミネラルウォーターは場合によっては調乳可能)

・詳しくは粉ミルクとミネラルウォーターを参照

粉ミルクは、煮沸した水道水を使うことを前提に粉ミルクの成分を調整しているので、ミネラルウォーターを使うとミネラル分のバランスが崩れ、赤ちゃんの体に負担をかけてしまいます。調乳には必ず煮沸した水を使いましょう。

スポーツ飲料の糖分ってどのくらい?

飲料水(500ml)の中に入っている砂糖の量を、スティックシュガー(1本3g)であらわすと・・・

スポーツドリンクは7本
乳酸菌飲料は25本
炭酸飲料水は20本

大人が飲むコーヒーや紅茶から考えると砂糖の本数の多さに驚きます。まるで砂糖水ですね。1歳検診などの定期健診でも飲料水については指導されることが多いと思うので、飲ませすぎには注意しましょう。

←なちの子育て&節約術((トップページ)へ戻る

母乳・ミルク・食事関係


お名前シール
幼稚園や保育園の入園や洋服への名前つけなど1つあると助かります。耐水性のシールもあり便利になりました。