出産準備品(入浴関連編)

入浴グッズは退院してから、毎日使うものなので産前にきちんとそろえておき、衛生面を考えて生まれて1ヶ月は大人と同じ浴槽には入らずに、ベビーバスで入浴させましょう。

出産準備品(必要編)

ベビーバス

新陳代謝が激しい赤ちゃんが気持ちよく過ごせるように、毎日沐浴させましょう。また、雑菌などに対する抵抗力が弱いので専用のベビーバスで入浴させましょう。自宅の環境、状況に合わせたベビーバス選びをしましょう。また、ベビーバスレンタルもあります。購入と比べて安上がりになる場合もあるので価格を比較してみるといいでしょう。

ベビー石鹸

ベビー石鹸でなくても、無添加・無香料のものなら大人と同じ石鹸でも大丈夫です。商品選びには、含まれている成分が表示されているので、必ず確認をしましょう。

ベビー用綿棒

ベビー用綿棒は、おふろ上がりにやわらかくなった鼻くそを取り除いたり、耳の中に入った水気をとりながら掃除したりするのに便利です。またおへそがじゅくじゅくしている場合にも便利です。耳掃除は大人の綿棒を使うと、綿棒が太いので汚れを奥に押し込んでしまいます。必ずベビー綿棒を使うようにしましょう。

ベビー用つめ切り

ベビー用爪切りは「はさみタイプ」がほとんど。刃先が丸くなっているので赤ちゃんの指を傷つけにくく作られています。赤ちゃんのつめの伸びは意外に早く使う頻度も多いのできちんと用意しておきましょう。

出産準備品(あれば便利グッズ)

ベビー用体温計

ベビー用体温計は、なかなかじっとしてくれない赤ちゃんのために計測時間が短い耳タイプがあります。毎日の赤ちゃんの体調チェックのために、平熱を知っておくことも大切です。また、入浴前には、必ずはかりましょう。もちろん大人用の体温計も使えます。

余談ですが私は、わき下タイプの方が好きです。耳タイプも持っているのですがわき下タイプの方が正確に体温が出る気がします。ただ、赤ちゃん時代は体温を測るのが本当に大変です。赤ちゃん時代は耳タイプは活躍しました。2歳になればじっとしてられるかな・・・

湯温計

湯温計は、感覚だけでは適正温度がわからない場合もあるので、正確なお湯の温度を測るときに必要です

沐浴剤

沐浴剤 は、お湯に混ぜて使うと石鹸が不要ですすぎや上がり湯がいらない沐浴グッズ。お風呂場以外でベビーバスを使ったりするときは何かと便利です。

スキンケアグッズ

←なちの子育て&節約術((トップページ)へ戻る

妊娠・妊婦関係

出産準備品情報

赤ちゃん製品・選び方シリーズ

←妊娠・妊婦のトラブル・出産準備品情報戻る
アカチャンホンポ楽天市場店
5000円以上で送料無料なのは助かります。わざわざガソリン代かけなくて済みますね。