1才・2才・3才別おすすめ絵本

0才代おすすめ絵本

どうぶつ どうぶつ
音の出る絵本なので、赤ちゃんでも大喜びです。音の出るボタンを押せるようになるとボタンに夢中になります。

いないいないばぁあそび いないいないばぁあそび
赤ちゃん時代は「いないいないばぁ」が大好きです。4歳でも、喜びます!

ノンタン「ぶらんこのせて」 ノンタンぶらんこのせて2版
「おまけのおまけのきしゃぽっぽー ぽーっとなったら・・・」は、幼稚園の中ではかなり有名どこ?うちは、ふたりともノンタンシリーズ大好きです。ノンタンシリーズは4才くらいまで長く喜んで使える絵本です。

1才代おすすめ絵本

はらぺこあおむし ボードブック はらぺこあおむし
とっても色づかいがきれいな。青虫君がどんどん大きくなって、蝶になるお話。ボードブックは小さくて迫力がないかもしれませんが、本が切れなくていいです。子供は穴に指を入れたくなるものなので・・・。

くだもの くだもの
すいか、桃など、いろんな果物が描かれています。皮をむいて盛りつけてある絵もあって想像がふくらむ絵本です。

ころころころ ころころころ
青、緑、赤など色々な色の玉が坂道や階段などを転がっていきます。親としてはこの本、内容がなぁ~い。思っていましたが、3才でもこの絵本、喜んでいます。

はみがきあそび はみがきあそび
ページをめくると磨いている顔に変わるしかけ絵本。この絵本は、「ごあいさつあそび」などシリーズがたくさんあります。

がたん ごとん がたん ごとん がたんごとんがたんごとん
電車に、コップやスプーンなどが「乗せてください」とやってきます。電車好きの息子は「へんだねぇ」って笑っていました。

2才代おすすめ絵本

うずらちゃんのかくれんぼ うずらちゃんのかくれんぼ
愛子の、「もういいかい」「まぁだだよ」で有名になってしまった絵本ですが、どこにうずらちゃんかくれてる?なんてクイズ形式でやるとうちの息子は喜びます。

しゅっぱつしんこう! しゅっぱつしんこう!
大きな駅で特急列車に乗り、山の麓の駅で急行列車、そして普通列車に乗りかえて小さな駅に着くお話。電車が好きな男の子には特におすすめの絵本です。うちの息子には読むのをかなりせがまれました。

おおきなかぶ おおきなかぶ
これは、おかあさんといっしょとかでも歌でたまにやっているので、わかりやすいかもしれませんが、みんなで大きなかぶをとるお話の絵本です。
小学校1年生の国語の教科書にも載っていますよ。

くずかごおばけ くずかごおばけ
いらないからってポイポイ捨ててばかりいると、くずかごからおばけが出てきます。「すてたのだれだぁ」と。物を大切にしましょうね・・のお話。
姪にクリスマスにプレゼントしました。ある日、姪がおもちゃを片付けないのでパパが片付けないなら捨てると姪の前でおもちゃを捨てました。泣くと思ったら、出てきた言葉が「すてたのだれだぁ」でした。思わず笑ってしまいました。

3才代おすすめ絵本

ぐりとぐら ぐりとぐら
大きな卵を発見して大きなカステラを作り森のみんなにご馳走する夢のあるお話。こちらの絵本は世界中で愛されています。
もちろん、シリーズもたくさんあります。

はじめてのおつかい はじめてのおつかい
女の子が1人ではじめてのおつかいに牛乳を買いに行くお話。転んだり、お釣りを忘れたりなど、色々なハプニングがある楽しい絵本です。大型絵本にもなっています。

きょうのおべんとうなんだろな きょうのおべんとうなんだろな
ぞうさんのお弁当から、虫さんのお弁当まで。私のお弁当は「葉っぱ」に息子は大うけ!

ねずみくんのチョッキ ねずみくんのチョッキ
お母さんが編んでくれたねずみくんのチョッキを、色々な人に貸すお話。
ねずみくんシリーズの絵本は、たくさんあります。
この話では関係ないのですが、ねみちゃんとねずみくんは、両思いなんだろうか・・・。

あさえとちいさいいもうと あさえとちいさいいもうと
3才の長男は、このとき弟が0才だったのでこの本「あさえ」の気持ちがわかったらしく夢中になって読んでいました。初めて読んだとき、はい次のページとかなり興奮していました。こんなに興奮していた絵本は初めてで何回も読んでいるお気に入りです。

←なちの子育て&節約術((トップページ)へ戻る

*子供・赤ちゃん知恵袋

*絵本をたくさん読もう