赤ちゃんの嘔吐

赤ちゃんや幼児の嘔吐は、病気の可能性がある嘔吐と病気の心配がない嘔吐(精神的要因など)があるので、吐いたときの様子や吐いた回数、発熱・下痢などの症状がないか確認しましょう。

赤ちゃんの嘔吐がとまったら、水分から与えよう

赤ちゃんが嘔吐した後に、離乳食などの固形物を与えると、再び嘔吐してしまうことがあるので、水分から与えましょう。ただし、嘔吐後1時間は胃腸を休ませてあげましょう。赤ちゃんに水分を与える場合はスプーン1杯くらいをこまめに飲ませてあげましょう。

乳製品・柑橘類は嘔吐がひどくなるのでやめましょう。湯冷ましやベビーイオン飲料がお勧めです。ミルクの場合はミルク以外の水分をまず与えましょう。おっぱいは、与えても大丈夫です。

赤ちゃんが嘔吐後、食べ物を欲しがったら?

嘔吐直後は、赤ちゃんの食欲があっても×。また、吐いてしまいます。吐いてから1時間経ったら、上記に書いたように水分補給から始めましょう。食べる場合はおかゆやクタクタに煮たうどんなどの、水分が多くて消化の良いものを与えましょう。

ヨーグルトなどの乳製品は嘔吐を誘うのでやめましょう。

嘔吐後、赤ちゃんを寝かすときは、顔を横向きに

あお向けは嘔吐した物が気道に詰まる心配があるので、赤ちゃんの顔を横に向けて寝かしましょう。横向きになれない赤ちゃんは、体の下に丸めたバスタオルを挟んであげると楽に横向きになれます。なるべく睡眠をとって体を休め、体を回復させてあげましょう。

また、顔付近にフェイスタオルくらいの大きさのものを置いておくと嘔吐してもシーツを洗うより洗濯しやすいと思います。ただし、寝返りできない赤ちゃんは顔にタオルがかからないように十分注意してください!

薬を飲んだ後、嘔吐してしまったら?

薬を飲ませた後に、嘔吐してしまった場合はもう一度飲ますか飲まさないかの目安は時間でしましょう。30分以上経ってからだと薬が吸収された可能性が高いので再度与えるのはやめましょう。また嘔吐した量が少ない場合もやめましょう。

心配な場合は受診した病院へ問い合わせを。

嘔吐による脱水の目安

嘔吐が続くと、水分補給ができず脱水症が進んでしまうこともあります。症状としては、おしっこの回数・量が減る、唇がカサカサ、グッタリしているなどの場合は脱水症の可能性があるため至急病院へ。

また脱水症状がひどくなりすぎると、けいれんを起こす場合も。そんな場合は至急、救急車を!

病気の心配がない嘔吐

赤ちゃんはよく吐きます。我が家も次男は半分寝ながらおっぱいを飲んで飲み過ぎ、噴水のように飲んだもの全部嘔吐しました。その後、本人はケロッとしています。

確かにしょっちゅう嘔吐すると心配になりますが、体重が順調に増えていて、熱やうんち、おしっこに異常がなく、機嫌もよいなら心配はないでしょう。ただし、嘔吐物に血が混ざっている場合はただちに受診を!

また、粉ミルクで嘔吐が0ヶ月の頃から続いている場合は、ミルクのメーカーが合わないか、アレルギーで嘔吐している可能性も。私が赤ちゃんの頃にそうで、大豆ミルクに変えたらなくなったそうです。次男も完母でしたが、1才代は卒乳後は大豆ミルクでした。遺伝するんですね(笑)

私は嘔吐のベテラン?

ちなみに、我が家は長男・次男とも風邪をひくと、必ず嘔吐からはじまります。洗面器の上にビニール袋をひらいておいて中に新聞紙を入れて間に合うときはそこに嘔吐させています。布団に嘔吐してしまうと、洗濯も大変ですから・・・・病院に行くときも車で嘔吐してしまうと大変なので洗面器を持たせています。

長男は、嘔吐に慣れたせいか、3歳ごろから「トイレに間に合わなかったら床でしてね。畳やカーペットは大変だから・・・」と言ってあるので間に合わないときは床まで走っています(笑)

←なちの子育て&節約術((トップページ)へ戻る

子供・赤ちゃん(病気・ありがちトラブル)

子供・赤ちゃん(けが・事故)

←子供・赤ちゃんの病気・けがへ戻る