E−POPコンピレーションCD
『エンカのチカラ』第1弾 紹介ページ
 
  
<ジャケットからAmazonにリンクしています。>
“エンカノチカラ”“えんかのちから”“演歌の力”ではありません。“エンカのチカラ”です。よろしくどうぞ♪

こんなCDが売れると、お店もリスナーもメディアも楽しくなるな〜と思って企画しました。どうぞご覧下さい♪

【2011/12/21に最新シリーズ、2タイトル同時発売!】詳しくはこちら

【2010/1/20に第3弾シリーズ、2タイトル同時発売!】詳しくはこちら
【2009/4/22に第2弾シリーズ、3タイトル同時発売!】詳しくはこちら
【第1弾の特長】

☆コンピレーション史上初! 演歌歌手×J-POP=E-POPカバー集!
 E-POP:「演歌歌手による良いポップス」という本作のための造語です。

☆既存音源と侮るなかれ!現在は入手困難なレア音源多数
 過去に発売されたオリジナル・アルバムやカップリングから演歌歌手の方々の意欲的なカバー楽曲を発掘。 
 もちろん全曲市販コンピレーション初収録なので、既存の企画CDとダブってお持ちだという心配もありません。

 また、「既存音源を集めただけ」と苦言なさる方もいらっしゃいますが、
このCDを頼らずに
 
全曲自腹で揃えるのは、金銭面でも労力面でもほぼ無理です。諦めて、このCDを買ってくださいね(微笑)。

☆収録アーティスト21人中20人が紅白出場経験者!収録アーティスト平均18.6回!

 唯一の紅白未経験歌手である南かなこさんも、オリコン常連、ブレイク一歩手前で健闘している実力派歌手です。
2008年(第59回)出場者も、
石川さゆり、川中美幸、伍代夏子、小林幸子、坂本冬美、藤あや子、五木ひろし、前川清と多数!


☆収録曲原曲の25作のうち、シングル1位曲が11作(TOP10なら20作)、
総売上 1900万枚以上の有名曲を斬新にカバー!

 みんながよく知っているはずの名曲・・・だけど聴いてみると解釈が幾重にも広がる楽しみがあります。
 (※アルバムからの有名曲は、アルバムの売上を足し上げています。)

☆楽曲に出てくる情景の違いについて述べました!(↓下表)超個人的な感想ですが、ご参考下さい♪
(あくまでも私個人の感想ですので、どうぞ実際に聞いて各人でお楽しみくださいね。)
 
エンカのチカラ-SONG IS LOVE 80's&90's-
(COCP-35287、\2,000(税込)、画像よりAmazonへリンクしています。)
コロムビアさんの公式サイトはこちらです。

曲順 曲名 歌唱アーティスト オリジナルアーティスト 作詞 作曲 編曲
1 TSUNAMI  五木ひろし サザンオールスターズ 桑田佳祐 桑田佳祐 ボブ佐久間
「つなみ・たそがれ」風
“遠き日の淡い恋”が、五木さんマジックで“黄昏流星群風の中高年のやるせない純愛”に!!

(2003年4月2日発売アルバム『カバー&セルフコレクション』より収録)
2 Dear・・・again 川中美幸 広瀬香美 広瀬香美 広瀬香美
「Dear・・・二輪草Again」風
“クリスマスを待ちわびる遠距離恋愛”が川中さんマジックで、“長期出張の夫へのラブコール”に!!

(1997年9月21日発売アルバム『ふたりの美幸/人生賭けてます』より収録)
3 HOWEVER 前川清 GLAY TAKURO TAKURO 竜崎孝路
「長崎は今日もHOWEVERだった」風
“愛を誓うロッカバラード”が前川さんマジックで、“愛を讃えるレゲエ・エンカ”に!!

(1999年9月22日発売アルバム『バラードセレクション 明日に』より収録)
4 リバーサイド ホテル
サビ試聴は公式サイトで
八代亜紀 井上陽水 井上陽水 井上陽水 前田俊明
「リバーサイド舟宿」風
“摩訶不思議な空間”が八代さんマジックで、“熱燗と赤襦袢が似合う川沿いホテル”に!!

(1990年11月21日発売アルバム『有線ヒット 花束(ブーケ)』より収録)
5
サビ試聴は公式サイトで
マルシア 中森明菜/
竹内まりや
竹内まりや 竹内まりや 薗 広昭
「ふりむけば駅」風
“結婚前の恋人との再会”がマルシアさんマジックで、“結婚できなかった恋人への未練歌謡”に!!

(1989年12月1日発売アルバム『黄昏に抱かれて』より収録)
6 聖母たちのララバイ
サビ試聴は公式サイトで
都はるみ 岩崎宏美 山川啓介 木森敏之・
ジョン・スコット
高田 弘
「北の宿からのララバイ」風(←これは、日経ビジネスオンラインのY中さんと考えました。)
“都会で闘う男性へのエールソング”がはるみさんマジックで、“膝枕の男への大人守唄”に!!

(1982年10月21日発売アルバム『'82 有線ヒット曲集 東京セレナーデ』より収録)
7 愛染橋 藤あや子 山口百恵 松本 隆 堀内孝雄 深澤 順
「愛染 深深」風
“プロポーズに悩むとしごろの女性”が藤さんマジックで、“男たちを魅了する熟女のモノローグ”に!!

(2003年9月18日発売シングル「曼珠沙華」カップリング)
8 ジェラシー 石川さゆり 井上陽水 井上陽水 井上陽水 櫻庭信幸
「風の盆ジェラシー」風
“秋の哀愁フォーク”がさゆりさんマジックで、“メランコリックな夜のラブソング”に!!

(1998年10月21日発売アルバム『二十世紀の名曲たち(第8集)』より収録)
9 恋におちて
サビ試聴は公式サイトで
南かなこ 小林明子 湯川れい子 小林明子 大川友章
「恋に落ちて−北岬のスナックで−」風
“恋の渦中で悩む金妻”が南さんマジックで、“ラウンジで艶やかに歌うホールレディ”に!!

(2008年1月23日発売アルバム『かなこの2枚目のアルバム』より収録)
10 破れた恋の
繕し方教えます

サビ試聴は公式サイトで
小林幸子 松任谷由実 松任谷由実 松任谷由実 たかしまあきひこ
「破れた恋の繕し方、もしかして」風
“失恋したOLへのアドバイス”が小林さんマジックで、“年齢不詳・変幻自在のオシャレな魔女”に!!

(1999年5月21日発売アルバム『特選集 やんちゃ酒』より収録)
11 for you・・・ 吉幾三 橋真梨子 大津あきら 鈴木キサブロー 京 健輔
「for 雪国」風
“女性からの積極的な愛の告白”が吉さんマジックで、“恋愛に不器用な中年男性の一途な想い”に!!

(1992年11月25日発売アルバム『ベスト・アルバム』より収録)
12
サビ試聴は公式サイトで
美空ひばり 谷村新司 谷村新司 谷村新司 佐々木治
「ひばりの昴情話」または「ヒバル」風
“男たちの挽歌”がひばりさんマジックで、“華麗なる新宿コマ・オンステージのフィナーレ”に!!

(1984年9月1日発売アルバム『水仙の詩〜美空ひばりポップスを唄う』より収録)



エンカのチカラ-SONG IS LOVE 70's-

(COCP-35288、\2,000(税込)、画像よりAmazonへリンクしています。)
コロムビアさんの公式サイトはこちらです。


曲順 曲名 アーティスト オリジナルアーティスト 作詞 作曲 編曲
1 シクラメンのかほり
サビ試聴は公式サイトで
都はるみ 布施明 小椋 佳 小椋 佳 高田 弘
「シクラメンのしぐれ」風
“哀愁漂う青春フォーク”がはるみさんマジックで、“心揺さぶるフォーク歌謡”に!!

(1976年9月25日発売アルバム『新しき装い』より収録)
2 氷の世界
サビ試聴は公式サイトで
ちあきなおみ 井上陽水 井上陽水 井上陽水 小笠原寛
「氷の世界へ急ぐ人」風
“社会風刺ソング”がちあきさんマジックで、“恋に破れた女性の並ならぬ激情ロック”に!!

(1977年7月25日発売アルバム『ルージュ』より収録)
3 神田川
サビ試聴は公式サイトで
島倉千代子 かぐや姫 喜多條 忠 南こうせつ 竜崎孝路
「からたちの神田川」風
“小説のような四畳半フォーク”がお千代さんマジックで、“可愛いオバちゃまの私小説”に!!

(1997年6月21日発売アルバム『特選集 ときめきをさがしに』より収録)
4 時には
母のない子のように

サビ試聴は公式サイトで
美空ひばり カルメン・マキ 寺山修司 田中未知 佐々木治
「時には(残侠)子守唄のように」風
“自伝的アングラ・フォーク”がひばりさんマジックで、“空から見守る大天使のララバイ”に!!

(1976年10月1日発売アルバム『歌謡曲50年(第14集)』より収録)
5 想い出まくら 森昌子 小坂恭子 小坂恭子 小坂恭子 EDISON
「越冬まくら」風
“ヤケ酒・煙草の70年代フォーク”が昌子さんマジックで、“一途に男性を待ち続ける悲哀歌謡”に!!

(2007年8月22日発売アルバム『あのころ』より収録)
6 わかれうた 伍代夏子 中島みゆき 中島みゆき 中島みゆき 若草 恵
「雪中わかれうた」風 (より正確には「加ト吉わかれうた」風?)
“酒場でフォークを歌う薄幸な女性像”が伍代さんマジックで、“朗々と歌い上げるカラオケ女王”に!!

(1994年11月2日発売アルバム『ヒット全曲集'95〜夏子の恋〜』より収録)
7 わたしの城下町
サビ試聴は公式サイトで
大川栄策 小柳ルミ子 安井かずみ 平尾昌晃 佐伯 亮
「さざんかの城下町」風
“繊細な少女の日本発見”が大川さんマジックで、“下町情緒溢れるエイ散歩”に!!

(1973年3月25日発売アルバム『芥川隆行がつづる恋と涙の女の演歌』より収録)
8 硝子坂 長山洋子 高田みづえ 島 武実 宇崎竜童 前田俊明
「蒼月夜の硝子坂」風
“青春を象徴する坂道”が長山さんマジックで、“男性を魅惑する魔境”に!!

(1995年1月21日発売シングル「私が生まれて育ったところ」カップリングより収録)
9 夢先案内人 香西かおり 山口百恵 阿木耀子 宇崎竜童 薗 広昭
「夢先の“あなたへ”」風
“ムーディーなアイドル・ポップス”が香西さんマジックで、“可憐なメルヘン歌謡曲”に!!

(1993年12月10日発売アルバム『綴織百景〜VOL.3夢』より収録)
10 ペッパー警部 石川さゆり ピンク・レディー 阿久 悠 都倉俊一 船山基紀
「警部、ウイスキーがお好きでしょ」風
“交際初期を咎める警部”がさゆりさんマジックで、“熟女のスリルな夜を邪魔する男”に!!

(1999年10月20日発売アルバム『冬美・いい歌みィつけた!〜阿久悠と黄金の'70年代』より収録)
11 思秋期 坂本冬美 岩崎宏美 阿久 悠 三木たかし 小笠原寛
「夜桜・思秋期」風
“10代を回想する乙女”が冬美さんマジックで、“クリーミーな人生を回想する大人の女性”に!!

(1995年12月13日発売アルバム『二十世紀の名曲たち(第8集)より収録)
12 季節の中で
サビ試聴は公式サイトで
新沼謙治 松山千春 松山千春 松山千春 馬飼野康二
「季節のヘッドライトで」風
“歌い上げ鉄板フォーク”が新沼さんマジックで、“中年に優しいディスコ・エンカ”に!!

(1979年1月25日発売アルバム『青春風景』より収録)
13 いとしのエリー
サビ試聴は公式サイトで
八代亜紀 サザンオールスターズ 桑田佳祐 桑田佳祐 竜崎孝路
「ミス(ター) サムシング エリー」風 (八代さんのジャズの才能爆発!)
定番のラブ・バラードが八代さんマジックで、小粋なジャジー・ポップスに!!

(1996年5月21日発売アルバム『特選集 あんた逢いに来い』より収録)

【企画CD『エンカのチカラ』について】

 
私は演歌歌手の方々が歌うJ-POP(ここでは"E-POP"と呼んでいます)が以前から大好きでした。
それは、演歌歌手の方々の音程や表現力から来る"歌の上手さ"は勿論のこと、聞いている自分自身
が楽しくなったり、「歌い手によって歌の情景がこんなにも変わるのか!! 」と新発見をしたことで
嬉しくなったりするからです。
 
 そこで、昨年末にホーム・パーティーを開いた時に、皆に聞かせたいと思って、
この"E-POP"編集MDをかけてみたところ、耳にした人全員が
「これ誰が歌ってるの?」「マジ面白い!上手〜い!」「これ、欲しい!!」
と、想像以上に喜んでくれました。彼ら(30代〜50代の男女)の多くは、
ふだんは演歌をほとんど聴いていません。しかし、紅白歌合戦などで演歌歌手の実力を十分に理解
しており、演歌歌手が歌うJポップを楽しんで聴く素質もあるのです。
 
 昨今は、「女子中高生」や「クラブユーザー」などと限定してヒットを誇張した戦略が
浸透していますが、本来、歌というものは、性別も、年齢も、さらには人の嗜好さえも
軽々と飛び越えるチカラがあるのではないでしょうか

そして、そういった力こそが世の中を元気にする源だと信じています。

 さまざまな垣根を越えて、多くの人に愛される大衆歌を届けたい。
 この"エンカ歌手による良いポップス"="E-POP"がその一歩となることを願ってやみません。



 ・・これは、オフィシャル向けに必要に迫られて提出したやや固めの文章ですが、私自身は、買ってくださった方が
自由に楽しんで下さればそれで嬉しいのです(微笑)。どうぞ、宜しくお願いいたします♪

2008年11月3日 臼井 孝(企画・プロデュース)

※メディア関係の方で、資料が必要な場合は、こちらから音&紙資料をお送りさせていただきます。メールでお問合せ下さい。
【素晴らしい口コミの数々】(サクラさんは登用しておりません(笑))
伊藤悟さんブログにて「エンカのチカラ」のソコヂカラとご紹介いただきました。
本当にいつもいつも的を射たお言葉、さすがプロだと実感しております。


「ヨンピルの「あんたがた、どこさ?」でご紹介いただきました。
全曲解説、参考になりますよ!(赤盤はこちら、青盤はこちら。)


日経ビジネスオンラインで取り上げていただきました!

いつもご支援くださる善良な奈保子ファンサイト“TEAROOM NAOKO”
雑記帖でもご紹介いただきました。的確な感想、素晴らしいです。


ロック系音楽ファンに人気のサイト“WASTE OF POPS”にも
ODA様にご紹介いただきました。(08/12/7と08/11/6)

“せんだって日記”さんのブログもいちいち面白いです。

------------------------
【セールス情報】


Amazonでのコンピレーション部門、9週連続TOP10入りです♪
既にピークは過ぎましたが、ゆっくりと売れています。まさにお客様の口コミのチカラ!

☆12/25 発売23日目にして、オリコンTOP100入り(日間)を果たしました。

※メディア関係の方で、資料が必要な場合は、こちらから音&紙資料をお送りさせていただきます。メールでお問合せ下さい。

☆1/1、プッシュ店舗多数
石丸電気ソフト2さん、山野楽器・銀座本店も猛プッシュ!新宿TEITO、WAVE主要店、タワーレコード渋谷店、新宿店も
強力プッシュに!もちろん発売当初から誠実にプッシュなさっていた池袋五番街さんも素晴らしいお店です。是非どうぞ!


☆12/6 メディアでのご紹介で、注文殺到、在庫底をつくように!(急ピッチで製造中)

Amazon コンピレーション部門2位、3位
に。ディスクピア、演歌・歌謡曲部門 ともにTOP10入り

☆12/4 コロムビアさん検索ランキング第2位と第3位にランクイン!
☆12/3 各通販サイトで品切れ続出!池袋五番街、山野楽器銀座本店、ワンダーグーでヒットの兆し?


-----
【試聴できる場所の情報】
☆某動画サイトでも試聴できるようです。
 でも、気に入ったら購入ボタンもポチっとどうぞ!(そうすると、音楽業界が確実に明るくなりますので(微笑))
ネット上の試聴ではおさまりきらないウタヂカラを、CDでどうぞご堪能下さい。

☆12/31 石丸電気ソフト2にて『驚愕のコンピレーション』として大展開中!

☆12/17 売れてきたので、スポット映像が作られました。全国街頭ビジョンに使ってもらえるようです!

☆12/6 Amazon(赤盤青盤)でも試聴が始まりました。(こちらも歌いだし付近)

☆12/5 HMVサイト(赤盤青盤)タワー(赤盤青盤で全曲試聴始まりました!歌い出し付近
歌い出し数十秒なので深遠な魅力は伝わらないかもしれませんが、作品の面白さは十分伝わるかと思います。
サビ付近の山場を聞きたい方は、コロムビアさんサイト(赤盤青盤)をどうぞ!

☆11/18  コロムビアさんの公式サイト、自社音源の試聴が始まりました。

-----
【メディア情報】
一番参考になるのは買われた方の前向きなレビューです!検索などでどうぞご覧下さい♪
☆1/20 CDジャーナル「元祖!特捜野郎Aチーム」にて紹介いただきました。(P306〜307)
マーケティングご担当の柳さまがご紹介下さっています。

☆12/31 音楽ファンに大人気のサイト『BARKS』でご紹介いただきました。 
『演歌歌手のコンピがJ-POPチャート・トップ10入りの珍現象 J-POP?それとも演歌?CD店員も困惑』

☆12/26 名古屋のCBCラジオで特集されました。
 ・・・東海のAM局はヒット・アンテナが抜群!

☆12/25 サンケイスポーツにもニュース記事が載りました。
『親しみやすさと新鮮さが購買層を引きつける』
     →TBS情報番組『ピンポン!』の人気コーナー“こだわり二畳シンブン!”で紹介されました。
☆12/25 産経新聞、読売新聞にCD評が載りました。

『“ありそうでなかった業界初の試み”“大御所”のサプライズも』(産経新聞)
『意外な組合せが楽しめる』(読売新聞)

 ・・それぞれYahoo!、MSNなど検索サイトのニュースコーナーに転載されています。


☆12/19 コロムビアさんに特設サイトが出来ました。

☆12/17 日経ビジネスオンラインにてご紹介いただきました 
『エンカが起こすエンタの「化学反応」』
私がインタビューを受けておりますが、主役は勿論CDでございます!よろしければご参考下さい。

☆12/19 コミュニティサイト「関心空間」にて取り上げていただきました。

☆12/15 東京新聞(夕刊)にてご紹介いただきました。
『演歌歌手がJ-POP』
東京新聞さんは、各電波メディア担当者が情報発信源として注目している優良媒体です。

☆12/10 ココログニュースにてご紹介いただきました。
コブシでJ-POP!?「エンカのチカラ」好調』
☆12/6 関西の大人気ワイド情報番組「せやねん!」でご紹介いただきました。

☆12/3 音楽コミュニティサイト OOPS!にてご紹介いただきました。
☆11/28 netafullでネタとして取り上げていただきました。
『演歌歌手がJ-POPをカバーした「エンカのチカラ」』
記事中に「誰がターゲット?」とありますが、ターゲットは勿論
“演歌歌手の名実を知る多くのポップスファン”です。
☆11/27 oricon style さんにニュースとして取り上げていただきました。

『五木ひろしが「TSUNAMI」をカバー、「湘南」が「日本海」になる感じ?』
☆11/6 ナタリーさんに、ニュースで取り上げていただきました。
『吉幾三、都はるみ、八代亜紀らがJ-POPを大胆カバー』
☆10/31 CDジャーナルさんにニュースとして取り上げていただきました。
『演歌歌手がJ-POPの名曲を熱唱!“E-POP”カバー集が2枚同時発売』
※各サイトからYahoo!、mixi、MSNなどにも記事が転載されています。


 このCDに興味を持たれた方は、以下のCD紹介ページも気になるかもしれません(多分(笑))。
画像よりAmazonにリンクしております。また、ご購入の際は、お好きなお店でどうぞ。 
『エンカのチカラ』に
負けず劣らず
歌唱漲る作品好きの方
岩崎宏美紙ジャケ復刻シリーズより
歴史的名盤と名高い2ndアルバム
『ファンタジー[+10]』をどうぞ〜♪
(企画、セルフライナーノーツ聞き手、
プロモーションを担当しています。)
『エンカのチカラ』の
一途な歌唱に心打たれた方
一途な正統派歌唱でエロ歌謡を突っ走る
畑中葉子『GOLDEN☆BEST』をどうぞ〜♪
(選曲・解説を担当しています。)
『エンカのチカラ』の
ヤッチャッタ感が好きな方
緻密なエロ歌謡満載の
『宮崎吐夢記念館をどうぞ〜♪
(仕事ではないのですが、吐夢さんから懇願メールが
来たので紹介ページを作りました。うちのサイトからの
Amazonリンクで150枚以上売れています。)
『エンカのチカラ』のような
インパクトあるジャケット
が好きな方
しりあがり寿さんに書き下ろしていただいた
ジャケットのアニソン・カラオケ上位曲だけを
集めた『アニソン・ヒッツ!』をどうぞ〜♪
(企画・選曲を担当しています。)
『エンカのチカラ』のように
統一感あるカバー集を
お好みの方
女性アーティストによる
男性フォークの名曲カバー集
『歌姫フォーク・カバーズ』をどうぞ〜♪
和田アキ子「月」、内藤やす子「乾杯」
夏川りみ「さくら(独唱)」などなど
実力派歌手×大ヒットのカバー集です。
(企画、選曲、解説を担当しています。)

トップページ  @「T」の仕事部屋  A「U」の仕事部屋 B「U」の遊び部屋
c:\homepage\usunigao.gif