E−POPコンピレーションCD
『エンカのチカラ』第3弾 紹介ページ
 

コロムビアさんの公式サイトはコチラです。カッコいい!

演歌歌手が正確なピッチ、唸るコブシで、J-POPを熱唱!

大半が、レコード会社に埋もれていたお宝音源!!これは、究極のエコロジー商品です!(笑)


第3弾は曲調で2つに分裂!詳しくは下記解説をどうぞ♪

  
ジャケットからAmazonにリンクしていますが、価格はどこも同じなのでお好きなCD店でお求め下さい。
“エンカノチカラ”“えんかのちから”“演歌の力”ではありません。“エンカのチカラ”です。よろしくどうぞ♪


こんなCDが売れると、お店もリスナーもメディアも楽しくなるな〜と思っています。どうぞご覧下さい♪


【2011/12/21に最新作『エンカのチカラ 最強Z』2タイトル同時発売!】詳しくはこちら

【2008/12/3に第1弾シリーズ、2タイトル同時発売!】詳しくはこちら
【2009/4/22に第2弾シリーズ、3タイトル同時発売!】詳しくはこちら


過去の全7作の索引ページも作りました。PCで調べたい方は是非どうぞ!

    
(左より第1弾80-90's、第1弾70's、第2弾90's-00's、第2弾80's、第2弾70'sの順。Amazonリンク中。)
【第3弾は、衝撃的なポップス集と、カバーが多いバラード集の2枚で勝負です!】
発売2ヵ月後、Amazonで演歌部門6位&8位まで上昇!CMもないのに粘ってます(笑)

第3弾発売にあたっての解説

☆今回も、楽曲に出てくる情景の劇的な変化超個人的に綴ってみました〜♪
(あくまでも私個人の感想ですので、どうぞ各人で聞いてお楽しみくださいね。)


『薫るほど、うまい。』
・・・ポップス13曲、衝撃!
エンカのチカラ 芳醇 ワンダフル・ポップス
 
(COCP-36043、\2,000(税込)、画像よりAmazonへリンクしています。)
曲順 曲名 歌い手 オリジナル 作詞 作曲 編曲
1 地上の星 五木ひろし 中島みゆき 中島みゆき 中島みゆき ボブ佐久間
「長良川の星(夜空)」風
サラリーマン達への応援歌が、五木さんマジックで、“星空を眺めながら働く鵜飼おじさんの歌”に!

(独特のエコーに満天の星、もしくは飛騨の温泉を思い出すことでしょう〜)
2 心もよう
サビ試聴は公式サイトで
都はるみ 井上陽水 井上陽水 井上陽水 高田 弘
「好きになったもよう」風
遠距離恋愛の悲しい恋模様が、はるみさんマジックで、“怨恨間際の超・純愛ソング”に”!
(鬼でも出てきそうなほどの命懸けの絶唱を決して聞き逃してはなりません!)
3 勝手にしやがれ 天童よしみ 沢田研二 阿久悠 大野克夫 矢野立美
「珍島にしやがれ」風
ジュリーならではのキザな別れ唄が、よしみさんマジックで、“1ヶ月公演の座長の股旅モノ”に!

(白いシルクハットの代わりに、桃頭巾ちゃんからノド飴が飛んできそうです!)
4 時の過ぎゆくままに
八代亜紀 沢田研二 阿久悠 大野克夫 山本寛人
「カラスの過ぎゆくままに」風
ジュリーならではの恋の刹那が、亜紀さんマジックで、“お神酒と赤襦袢で待ちわびる女の未練”に!

(結末が見えていなくても悲恋を予感させる哀愁は、八代さんならでは!)
5 飛んでイスタンブール 石川さゆり 庄野真代 ちあき哲也 筒美京平 池多孝春
「飛んで能登半島(の街中)」風
70年代のエキゾチック歌謡が、さゆりさんマジックで、“能登の女ひとり旅”に!

(ジタンの空箱も仁丹の空ケースに早替わり!クリーミーな歌声は霧を思わせます!)
6 経験
サビ試聴は公式サイトで
ちあきなおみ 辺見マリ 安井かずみ 村井邦彦 川口 真
「雨に濡れた経験」風
止められぬ恋の性が、ちあきさんマジックで、“止めるつもりは毛頭ない女歌”に!

(「やめて」が色っぽく、そしてか弱いのでついつい誘われてフラメンコ・・・)
7 Merry X'mas in Summer
(原曲はすべて大文字)
テレサ・テン Kuwata Band 桑田佳祐 Kuwata Band 杉村俊博
「Merry X'mas in 香港」風
夏の恋の回想が、テレサさんマジックで、“刹那のひと時を楽しむ大人の恋歌”に!

(テレサさんの軽やかな声は、ひと夏の恋の傷も癒されます!)

(1989年11月22日発売アルバム『テレサ・テン 全曲集』より収録)
8 夢の途中
サビ試聴は公式サイトで
都はるみ 来生たかお 来生えつこ 来生たかお 高田 弘
「セレナーデの途中」風
(表面上)綺麗な別れ唄が、はるみさんマジックで、“別れを永遠に惜しむ大人の女性の本音”に!

(最初ピコピコ音が時代を感じさせますが、いつしか唸るコブシに酔いしれます!)
9 ルビーの指環
サビ試聴は公式サイトで
佳山明生 寺尾 聰 松本 隆 寺尾 聰 小杉仁三
「ルビーの氷雨」風
男のほろ苦い想い出が、佳山さんマジックで、“両手に花で楽しく歌う大衆ソング”に!

(外は冬の雨よりも、中の温かなスナックを彷彿とさせます!)
10 結婚しようよ
サビ試聴は公式サイトで
島倉千代子 よしだたくろう 吉田拓郎 吉田拓郎 竜崎孝路
「それいけ結婚GoGo」風
爽やかなプロポーズソングが、お千代さんマジックで、“不景気を吹き飛ばす応援歌”に!

(お千代さんの軽やかな歌唱は、どんなトラブルでも乗り越える勇気が湧きます!)
11 なごり雪
サビ試聴は公式サイトで
新沼謙治 イルカ/
かぐや姫
伊勢正三 伊勢正三 若草 恵
「なごってないで嫁に来ないか」風
別れと青春の旅立ちソングが、新沼さんマジックで、“別れに気付かず思い続ける男歌”に!

(新沼さんの朗らかな歌声は、別れの決断すら一時の迷いになりそうです!
鳥人と頭を取り替えられても笑って許してくれそう〜)
12 あばよ キム・ヨンジャ 研ナオコ/
中島みゆき
中島みゆき 中島みゆき 櫻庭伸幸
「あばよの鎖」風
未練を隠す愚図な女性が、ヨンジャさんマジックで、“未練があらわな女性”に!

(ヨンジャさんの涙で滲むアイメイクが夢に出そうなほどの熱唱です!)
13 グッドナイト・ベイビー
サビ試聴は公式サイトで
美空ひばり ザ・キングトーンズ ひろまなみ むつひろし 小杉仁三
「グッドナイト・柔またはハハハ」風
オールディーズ風の青年が、ひばりさんマジックで、“前向き100%の豪傑青年”に!

(ドゥーワップ歌謡を一人でこなすひばりさんはやっぱりタダモノではありません!)

酔うほどに、うまい。』・・・バラード15曲、大量!
エンカのチカラ 吟醸 アンコール・バラード

 
(COCP-36044、\2,000(税込)、画像よりAmazonへリンクしています。)

曲順 曲名 歌い手 オリジナル 作詞 作曲 編曲
1 真夏の果実 前川 清 サザン
オールスターズ
桑田佳祐 桑田佳祐 竜崎孝路
「真夏の東京砂漠」風
ナツコイの泣ける切ないバラードが、前川さんマジックで、爽快な男泣きバラードに!
(涙が流れることよりも、明日への希望の灯りが輝きます!)
2 乾杯
サビ試聴は公式サイトで
八代亜紀 長渕 剛 長渕 剛 長渕 剛 前田俊明
「花束で乾杯」風
結婚式での定番ソングが、亜紀さんマジックで、第二の人生を送るすべての人への応援歌に!
(定年後の新生活を送る方にも凄く合いそう!)
3 石川さゆり 中森明菜/
竹内まりや
竹内まりや 竹内まりや 飛澤宏元
「鴎という名の駅」風
かつての恋人への思慕が、さゆりさんマジックで、凄まじいジェラシー・ストーム歌謡に!

(誰もがかつての恋愛を思い出さずにいられないほど!)
4 ラヴ・イズ・オーヴァー
サビ試聴は公式サイトで
舟木一夫 欧陽菲菲 伊藤 薫 伊藤 薫 竜崎孝路
「ラヴ・イズ・絶唱」風
強がり混じりの哀しい女が、舟木さんマジックによって、“カラオケスナックの大将”に!
(凄く気持ち良さそうに歌っておられます)
5 はがゆい唇
サビ試聴は公式サイトで
マルシア 橋真梨子 阿木耀子 羽田一郎 薗 広昭
「待ちわびて・・・唇」風
官能ギリギリのラブソングが、マルシアさんマジックで、都会の光と闇に潜む狙撃手主題歌に!
(Vシネマ的な色気が素晴らしいです!)
6 for you・・・
サビ試聴は公式サイトで
小林幸子 橋真梨子 大津あきら 鈴木キサブロー たかしまあきひこ
「ひと晩とめてyou・・・」風
大人の女性の告白ソングが、幸子さんマジックで、より具体的なラブソングに!
(「もっと奪って 私を」の裏声に変わる部分がなんとも艶っぽいです)
7 恋におちて 大月みやこ 小林明子 湯川れい子 小林明子 薗 広昭
「港(の男)におちて」風
道ならぬ(?)恋に悩む大人の女性が、大月さんマジックで、全てを受け入れるオーラ(の泉)ソングに!
(大月さんもサビの裏声がシビれます!)
8 世界に一つだけの花
サビ試聴は公式サイトで
南かなこ 槇原敬之 槇原敬之 槇原敬之 亀山耕一郎
「世界に一つだけのサンバ」風
Only1推進エールソングが、かなこさんマジックで、カーニバルのオープニング状態に!
(さすがブラジル出身、天性の明るさが出ていて、No1を目指したくなりますね!)
9 旅の宿
サビ試聴は公式サイトで
都はるみ よしだたくろう 岡本おさみ 吉田拓郎 高田 弘
「旅のつくしんぼ(は見ていた!)」風
無骨な青年のフォーク恋歌が、はるみさんマジックで、青年の気持ちを呼んでしまう仲居おばさんに!
(「抱く気にもなれないみたい」からは、女性のしょんぼり加減が垣間見えます。)
10 想い出まくら
サビ試聴は公式サイトで
島倉千代子 小坂恭子 小坂恭子 小坂恭子 竜崎孝路
「悲しみのまくら」風
別れをさりげなく綴ったフォークソングが、お千代さんマジックで、一人泣き濡れる歌謡ソングに!
(どんなに騙されても相手を責めないお千代さんの人柄が滲み出ています。)
11 恋人よ 八代亜紀 五輪真弓 五輪真弓 五輪真弓 立花 亮
「雨の恋人よ」風
別れた恋人を思い続ける女性が、亜紀さんマジックで、雨に濡れ叫ぶ女性に!
(恋人を長い月日、ひざまくらしていた絵が浮かんできます!)
12 シクラメンのかほり 天童よしみ 布施明 小椋 佳 小椋 佳 前田俊明
「シクラメンの大将」風
青春の恋慕を綴ったフォークソングが、よしみさんマジックで、迷いなく決断するエールソングに!
(まさに「疲れを知らない」よしみちゃん!)
13 ジョニーの子守唄
サビ試聴は公式サイトで
舟木一夫 アリス 谷村新司 堀内孝雄 竜崎孝路
「ジョニーの夕笛」風
男同士の友情フォークが、舟木さんマジックで、軽やかなカントリー歌謡に!
(テンポを気にせず歌う舟木さんがお茶目です)
14
サビ試聴は公式サイトで
松原のぶえ 松山千春 松山千春 松山千春 矢野立美
「恋・・・秋から冬へ」風
男に疲れた女性の最後の独白が、のぶえさんマジックで、生活に疲れたよりリアルな女性像に!
(「洗濯物は机の上に」って、今しがたエプロンをしていた色気あり。凄く切ない名唱です!!)
15 いい日旅立ち
サビ試聴は公式サイトで
島倉千代子 山口百恵/
谷村新司
谷村新司 谷村新司 竜崎孝路
「いい日・いろいろ」風
“自分探しの旅をする若き女性”が、お千代さんマジックで、ドサ回りをも受け入れる寛大な女性に!
(「日本のどこかで〜」の下りは、私の歌を待ってる人がいる〜」という感じで良いです!)

<ここが(ちょっとだけ)スゴイぞ!『エンカのチカラ』第3弾 ポイントメモ>

1。シリーズ5作で合計4万枚を超えるヒット!現在も着々とロングセラー中!
 
コンピレーション史上初!演歌歌手×J-POP=E-POPカバー集は、
 08年12月に2タイトル、09年4月に3タイトルが発売され、いずれもロングヒット。しかも、
通常の演歌強化店のみならず、旧外資系の大型ショップ、生協での通販、高速道路のサービスエリアなど、
幅広いチャンネルで売れています。これは、全ジャンル見渡しても、珍しい作品と言えるでしょう。


2.大半がコンピ初収録!類似商品がありません!
 収録曲28曲中14曲が、市販CDで聴けないお宝音源!また、残り14曲でも、うち9曲は
『名曲カバー集』といった類の全集的なCDでしか聞けず、28曲中23曲が手軽に揃えられない音源です。


3.歌い手にチカラがあります!紅白常連多数!収録歌手の出場回数平均は、15.9回!
 収録アーティスト19人のうち、なんと17人がNHK紅白歌合戦に出場経験あり!
実に"酔うほどに、うまい"歌手ばかりです。


4.楽曲にチカラがあります! オリジナルの28曲中13曲がオリコン1位を獲得!
 
総売上は1933万枚(オリコン調べ)!(アルバム1位のリード曲も含めると16曲)
また、オリコン1位以外でも、「なごり雪」(オリジナル:かぐや姫/イルカ)、「恋」(オリジナル:松山千春)、
「for you・・」(オリジナル:橋真梨子)など永遠に歌い継がれる名曲も多数セレクトしています。


5.ジャケットやコピーにもチカラを入れています!
シリーズ通じて、外国人×日本の武道 というコンセプトの衝撃的なジャケットで、
第3弾では、さらにインパクトを高める為に、スポーツキッズを起用!
また、帯やコピーでは、特上のお酒をイメージできるようなカラーやキャッチコピーを採用しています。
E-POPのチカラ〜第3弾発売にあたって

 演歌歌手によるJ-POPの歌唱(ここでは、継続的に"E-POP"と呼び、Eは「エンカ」と「良い」を
掛けています)のカバー集『エンカのチカラ』は、これまで5枚が発売され、シリーズ合計4万枚
を超えるヒット
となりました。しかも、その音源の多くは、過去のアルバムやシングルB面に収録され
長らく廃盤として眠っていたもので、音楽ファンの方々がE-POPの素晴らしさを再発見されていて、
私も凄く嬉しいです。

 さらに、この発売以降、TVやラジオでも、"E-POPカバー特集"が組まれたり、CD店でも
J-POPと演歌の間に、E-POP的なセレクトでコーナー展開をされたり、と音楽の送り手の方々にも
着実に広がっています。09年後半に坂本冬美さんや森進一さんなどが新録音でJ-POPをカバーした
アルバムがヒットし、この"E-POPムーブメント"は、ますます活発になっているようです。
 
 E-POPカバー第3弾は、やや食傷気味で刺激が欲しい方に向けて、衝撃的なポップスの多い
『エンカのチカラ・芳醇〜ワンダフル・ポップス』
と、より落ち着いて楽しみたい方に向けて、
過去に取り上げた名バラードの別歌手カバー『エンカのチカラ・吟醸〜アンコール・バラード』
の2枚構成となっています。

このE-POPは、その意外性にお腹を抱えながら聞いている方もあれば、その実力に唸りながら
聞いている方もあり、実に様々なカタチで老若男女問わず楽しめ、これこそが"大衆歌"のチカラ
だと教えられます。是非とも、この面白くも味わい深い作品を皆さんでご堪能下さいませ。

そして、
聞かれた方が元気になって、世の中が明るくなればいいなと思います♪

2009年12月31日 臼井 孝(企画・プロデュース)
【セールス&メディア情報】
☆10/10/4、NTV系『しゃべくり007』でミッツ・マングローブ様が絶賛!
 
発売からかなり経っていたのに、各通販サイトで、軒並み品切れしていました。ミッツ・マングローブさん恐るべし!
  (もちろん、私が仕掛けたことではありません。)


☆10/
3/10、毎日新聞(夕刊)にて「演歌歌手が歌うJポップコンピが人気」という記事有り
 
ネットで見つけて私も驚きました!いつも素晴らしい音楽記事を書かれる川崎浩さん、有難うございます!

☆日本有数の歌詞検索サイト『歌ネット Uta-Net』で今回もご紹介いただいております。

1/18 CX系『HEY!HEY!HEY!』にて「演歌歌手がJ-POPをまじめにカバー」特集有り
五木ひろしさん、前川清さんのカバーが紹介されました。(いずれも未CD化音源でしたが)

CDジャーナル2010年1月号、22pに『E-POP NOW』として、これまでの内容が掲載!


・・・とはいえ、まだまだ知らない方が多いので、是非ともお友達に教えてあげて下さい♪♪

☆タワーレコード渋谷店&五番街(池袋)様では、毎回メガトン級の展開!

ヒットチャート向かいに3枚試聴体制、J-POPオムニバス、演歌・歌謡曲更には、怒髪天の関連作として!素晴らしすぎます!


☆各CD店サイトで全曲試聴始まります!(タワーレコード、HMVなど)

いずれも曲頭からですが、サビ中心に聞きたい方はコロムビアさんでチェックしてみてください♪

☆第2弾は フジテレビ系列『スパイスTV どーも☆キニナル!』で紹介いただきました。

司会者の方、ゲストの方共々驚き方が面白かったです。スタッフの方々の構成も勉強になりました〜。


第1弾は、Amazonでのコンピレーション部門、9週連続TOP10入りしました。
Amazon コンピレーション部門2位、3位に。ディスクピア、演歌・歌謡曲部門 ともにTOP10入り
まさにお客様の口コミのチカラ!

※メディア関係の方で、資料が必要な場合は、こちらから音&紙資料をお送りさせていただきます。メールでお問合せ下さい


各演歌歌手の歌われたカバー曲全集も好評発売中です。
ひばりさんのカバーを除き、大半が今回のヒット後に発売されたものです。
演歌歌手の方々の実力を更に知るには格別の作品です。よろしければどうぞ♪
   
   
<ジャケットからAmazonにリンクしています。>

トップページ  @「T」の仕事部屋  A「U」の仕事部屋 B「U」の遊び部屋
c:\homepage\usunigao.gif