企画作品の仲間たち
その10:邦楽カバー・コンピレーション 

ジャケット タイトル 収録曲  おもな特長
<カバー歌手⇒カバー曲>
(10)同性リスペクトカバー
<画像からAmazonにリンク>




UM
14/09/24
各\2,400(+税)

☆ブックレットには
聴き心地の変化や
オリジナル曲出典等の
解説付き
COVER Respect
BITTER BALLAD
男が男を歌うとき



COVER Respect
SWEET BALLAD
女が女を歌うとき
<BITTER BALLAD>
1. クリス・ハート/たしかなこと
(小田和正)
2. 稲垣潤一/浪漫飛行
Duet with NOKKO
(米米CLUB)
3. ゴスペラーズ/Tシャツに口紅
(ラッツ&スター)
4. 中西保志/真夏の果実
(サザンオールスターズ)
5. 山崎まさよし/月 (桑田佳祐)
6. 大澤誉志幸/サヨナラCOLOR
(SUPER BUTTER DOG)
7. 佐藤竹善/らいおんハート(SMAP)
8. つるの剛士/Get Along Together
(山根康広)
9. 甲斐よしひろ/雪列車 (前川清)
10. JAY'ED/悲しい色やね
(上田正樹)
11. MOOMIN/歩いて帰ろう
(斉藤和義)
12. キマグレン/どんなときも。
(槇原敬之)
13. 槇原敬之/ヨイトマケの唄
(美輪明宏)
14. 布施明/桜 (コブクロ)
15. 徳永英明/上を向いて歩こう
(坂本九)

<SWEET BALLAD>
1. 杏里/雨 (森高千里)
2. Ms.OOJA/月光 (鬼束ちひろ)
3. 鬼束ちひろ/守ってあげたい
(松任谷由実)
4. mihimaru GT/部屋とYシャツと私
session with 大江千里 (平松愛理)
5. 小柳ゆき/PIECE OF MY WISH
(今井美樹)
6. 坂本冬美/会いたい (沢田知可子)
7. 加藤登紀子/涙そうそう
(森山良子、夏川りみ)
8. 大竹しのぶ/TOMORROW (岡本真夜)
9. 岩崎良美/ハナミズキ (一青窈)
10. 小野リサ/人生の扉 (竹内まりや)
11. 広瀬香美/優しい雨 (小泉今日子)
12. 華原朋美/夢やぶれて -I DREAMED A DREAM- (岩崎宏美ほか)
13. 岩崎宏美/つばさ (本田美奈子.)
14. 本田美奈子./愛の讃歌 (越路吹雪)
15. 辛島美登里/瑠璃色の地球(松田聖子)
『BITTER BALLAD』
<実力派男性アーティスト
 ⇒男性アーティストのヒット曲

『SWEET BALLAD』
<実力派女性アーティスト
 ⇒女性アーティストのヒット曲


+今回はカラオケリクエスト数
の多い名曲厳選

2010年〜2013年、男女逆転カバーコンピが
続いて、それぞれそこそこ売れたので、
今回は同性カバーコンピです。

これは企画するまでは、安直になってしまうかな〜
と思ったのですが、聴いてみるとかなりしっかり
していました。というのは、男女逆転では、歌うだけで
斬新になるので、素直な歌い方のものが多いですが
こちら同性カバーは、やはり皆様、歌手を尊敬
していたり、楽曲が大好きだったり、それぞれ
並大抵ならぬ愛情を注いでおられるのです。
その熱意が作品から伝わってきます。

いつもは、そのラインナップの豪華さから、
どうしても白盤の方が売上的にも目立つのですが
今回は紅盤(今回ならSWEET BALLAD)の方が
より聴き応えあるかと思います。
また、紅盤の2と3、12から14など、カバー曲と
オリジナル歌手がリンクしている点もニンマリ
していただければ(微笑)

よろしかったらまたどこかでチェック
してくださいませ♪
(1−3)性別超えプラス
時代超え(平成→昭和)で
<画像からAmazonにリンク>




UM
13/9/11
各\2,381(+税)

☆ブックレットには
原曲・カバー曲
に関する解説付
COVER
WHITE
男が女を歌うとき
3 -VINTAGE-




COVER
RED
女が男を歌うとき
3 -VINTAGE-
<COVER WHITE 3>
1 徳永英明 恋におちて(小林明子)
2 稲垣潤一 悲しみがとまらない
Duet with 小柳ゆき(杏里)
3 山崎まさよし M(プリンセス・プリンセス)
4 つるの剛士 ジョニィへの伝言
(ペトロ&カプリシャス)
5 及川光博 唇よ、熱く君を語れ
(渡辺真知子)
6 河口恭吾 時には昔の話を(加藤登紀子)
7 大友康平 かもめはかもめ(研ナオコ)
8 槇原敬之 ファイト!(中島みゆき)
9 音速ライン 木枯しに抱かれて
(小泉今日子)
10 河村隆一 秋桜(山口百恵)
11 秋川雅史 いい日旅立ち(山口百恵)
12 中西圭三 たそがれマイ・ラブ(大橋純子)
13 中西保志 なごり雪(イルカ)
14 布施明 恋人よ(五輪真弓)
15 鈴木雅之 ラヴ・イズ・オーヴァー
(欧陽菲菲)

<COVER RED 3>
1 シェネル 上を向いて歩こう(Japanese
Ver.) (坂本九)
2 MINMI 想い出がいっぱい(H2O)
3 安藤裕子 君に、胸キュン。(YMO)
4 広瀬香美 大都会(クリスタルキング)
5 岩崎宏美 黄昏のビギン(水原弘)
6 中森明菜 夜霧よ今夜もありがとう
(石原裕次郎)
7 Ms.OOJA 見上げてごらん夜の星を
(坂本九)
8 小野リサ いっそセレナーデ(井上陽水)
9 樹里からん あまく危険な香り(山下達郎)
10 青山テルマ キャンディ(原田真二)
11 柴田淳 青春の影 (TULIP)
12 坂本冬美 言葉に出来ない(オフコース)
13 加藤登紀子 恋の予感(安全地帯)
14 杏里 恋(松山千春)
15 山本潤子 最後の言い訳(徳永英明)
『COVER WHITE』
<実力派男性アーティスト
 ⇒女性アーティストのヒット曲

『COVER RED』
<実力派女性アーティスト
 ⇒男性アーティストのヒット曲


プラス今回は 平成のアーティスト
→昭和の名曲をカバー


この性別超え、男女逆転カバーも第3弾と
なりました。正直、こうした続編は前篇の
5割減の売上になってしまいがちなので、
単純にカバー曲を集めるのではなく、
ここでは時代超えにもこだわってみました。

確かに、大地震以降、歌のチカラ系の番組で
よく歌われる歌って昭和の歌が多いなと気づき
それを今のアーティストがカバーしたものならば
今風の音と強い楽曲のコラボが楽しめると
思いました。

白盤は、徳永さん、稲垣さん、W中西さん、
槇原さん、布施さんなどいつもの実力派に加えて、
今回は及川ミッチーの弾けた「唇よ〜」や、
知名度は低いかもですが味わいのある
音速ライン「木枯しに抱かれて」など初登場。
秋川さんの「いい日旅立ち」も相変わらず
すんごいスケール感です。

赤盤の方は、初収録の女性が多数!
シェネルの日本語は心に響きます!
安藤裕子の浮遊感はYMOリスペクトぶりたっぷり!
広瀬香美の「大都会」、例の高音は
是非聴いて欲しいです(微笑)。
ジャズ畑の樹里からんは洗練されてます!
小野リサのボッサのけだるさにまったり〜!
などなど。他にも、MINMIのレゲエアレンジも
流石だし、ヒロリンや明菜っちも昭和カバーも
おしゃれ〜。山本潤子さんがベテランの
表現力を発揮してて、すごく好き!
よろしかったらまた店頭等で試聴してくださいませ♪
(1−2)性別超えを
より感情豊かなもので
<画像からAmazonにリンク>




UM
12/10/10
各\2,381(+税)

☆ブックレットには
原曲・カバー曲
に関する解説付
COVER
WHITE
男が女を歌うとき
2 -WISH-




COVER
RED
女が男を歌うとき
2 -WISH-
<COVER WHITE 2>
1 徳永英明 雪の華(中島美嘉)
2 鈴木雅之 TAXI(鈴木聖美)
3 槇原敬之 Traveling(宇多田ヒカル)
4 山崎まさよし
あなたに会えてよかった(小泉今日子)
5 稲垣潤一
Hello my friend duet with 高橋洋子
(松任谷由実)
6 中西圭三 時代(中島みゆき)
7 つるの剛士
未来予想図II(DREAMS COME TRUE)
8 大友康平
あの鐘を鳴らすのはあなた(和田アキ子)

9 秋川雅史 地上の星(中島みゆき)
10 石井竜也 みずいろの雨(八神純子)
11 甲斐よしひろ 八月の濡れた砂(石川セリ)
12 小林旭
アキラのさらばシベリア鉄道(太田裕美)
13 佐藤竹善 雨の物語(イルカ)
14 布施明 Everything(MISIA)
15 松山千春 卒業写真(荒井由実)

<COVER RED 2>
1 JUJU クリスマス・イブ(山下達郎)
2 杏里 夜空ノムコウ(SMAP)
3 岩崎宏美 はじまりはいつも雨(ASKA)
4 Ms.OOJA 最後の雨(中西保志)
5 MINMI レイニーブルー(徳永英明)
6 NOKKO SOMEDAY(佐野元春)
7 茉奈佳奈 上を向いて歩こう(坂本九)
8 和田アキ子 ff(HOUND DOG)
9 伊東ゆかり ワインレッドの心(安全地帯)
10 中森明菜 愛はかげろう(雅夢)
11 沢田知可子
そして僕は途方に暮れる(大沢誉志幸)
12 庄野真代 勝手にしやがれ(沢田研二)
13 内藤やす子
抱きしめてジルバ(西城秀樹)
14 加藤登紀子
花―Me[']mento-Mori―(Mr.Children)
15 山本潤子 桜坂(福山雅治)
『COVER WHITE』
<実力派男性アーティスト
 ⇒女性アーティストのヒット曲


『COVER RED』
<実力派女性アーティスト
 ⇒男性アーティストのヒット曲


下の第1弾がかなり予想外にヒットしたので、
続編が出ることになったものです。

こちらは、2番煎じとならないように(いえ、多少
なっていますがw)、より感情的に際立ったものを
選んでいます。エールソングが多めだとか、
失恋ソングにしても相手を想っているとか・・・。

マスタリングでもその躍動感を大切にして
再現して下さったので、大人の良い音楽に
仕上がっていると思います。

白盤では、鈴木雅之がお姉ちゃんのカバーを
していたり(コーラスとメインがオリジナルと逆転)、
秋川雅史が高らかに中島みゆきを歌い上げていたり
小林旭が独特の節回しで、太田裕美と同じ楽曲とは
思えない大滝詠一歌謡を歌っていたり。

赤盤では、前半にちょっと年輩の方にはなじみが
ないかもしれない横文字系歌姫が並びますが、
聞いてみたら皆さん、とても大人向き!
あと、9曲目以降のまったり感や大人の上質感は
聞いていても心地よいです。

そして、最大の目玉は8曲目でしょうか。
どちらもオリジナルにひけをとらぬ出来です。
よろしかったらまた店頭等で試聴してくださいませ♪
(1)性別超えを
メガヒット限定で
<画像からAmazonにリンク>




UM
10/10/6
各\2,381(+税)

☆ブックレットには
原曲・カバー曲
に関する解説付
COVER
WHITE
男が女を歌うとき



COVER
RED
女が男を歌うとき
<COVER WHITE>
1 CAN YOU CELEBRATE? 徳永英明
2 春よ、来い 槇原敬之
3 わかれうた 平井堅
(with草野マサムネ(from SPITZ)) 
4 M つるの剛士
5 異邦人  石井竜也
6 Sweet Memories 山崎まさよし
7 ハナミズキ 中西保志
8 元気を出して 稲垣潤一
9 PIECE OF MY WISH 河口恭吾
10 オリビアを聴きながら
 STARDUST REVIEW
11 サヨナラ 佐藤竹善
12 何度でも 松崎しげる
13 夏をあきらめて MOOMIN
14 駅 布施明
15 さよならの向う側 中西圭三

<COVER RED>
1 I LOVE YOU 中森明菜
2 いとしのエリー NOKKO
3 ラブ・ストーリーは突然に 広瀬香美
4 さくら(独唱) 夏川りみ
5 You're the Only・・・ 島谷ひとみ
6 チェリー 茉奈佳奈
7 悲しみは雪のように 中村あゆみ
8 Ride On Time 大橋純子
9 あなたに 加藤登紀子
10 夏の終りのハーモニー bird
11 OH MY LITTLE GIRL 伴 都美子
12 瞳をとじて 杏里
13 Tomorrow never knows
和田アキ子 
14 少年時代 沢田知可子
15 世界に一つだけの花 山本潤子
『COVER WHITE』
<実力派男性アーティスト
 ⇒女性アーティストのヒット曲


『COVER RED』
<実力派女性アーティスト
 ⇒男性アーティストのヒット曲


 これは、もうT2Uサイトが好きなマニアの
方には怒られそうなほど、
メジャーな楽曲×メジャー歌手というコンピ。
でも、男性編のWHITEは、それぞれに世界の
あるアーティストの熱唱が鬼気迫るので、
オリジナル作品を聞いた時の満足感に近いと
思います。

 女性アーティストの方は、ベテラン中心ですが
やっぱりそれぞれに情感がこもっていて上手い
です。茉奈佳奈ちゃんはちょっと若いですが、
それでも「チェリー」が、これだけ上手いのは
彼女たちならでは。あとは、アッコさんのミスチル
は、なかなか凄いことになっています。

 実は、他社で進めていた企画が先方の事情で
頓挫したものが2年越しで実現しました。
特に男性編のWHITEは、各アーティストの熱唱
が鬼気迫るほど味わい深いので、どこかで
ご堪能いただければと思います。また、
抽選でワイン・プレゼントのキャンペーンも
実施されていますので、よろしければどうぞ〜♪
(0)オリジナル歌手の
落ち着いたセルフカバー
<画像からAmazonにリンク>

(公式サイトはこちら


(公式サイトはこちら

(上)UM
(下)EMI
11/6/8
各\2,381(+税)

☆オリジナル・カバー
発売情報の解説付

(上)
ポートレイト ブルー
PORTRAIT BLUE
SELF COVER BEST
“MAN”


(下)
ポートレイト レッド
PORTRAIT RED
SELF COVER BEST
“WOMAN”


★は他の発売CDでは聞けない音源
<ポートレイト ブルー>

1. 輝きながら…
(2003年) 徳永英明
2. LOVE SONG 
(2010年) ASKA
3. ワインレッドの心
(2010ver)安全地帯
4. ドラマティック・レイン
(1996年)稲垣潤一
5. TRUE LOVE (acoustic version)★
藤井フミヤ
6. ヤングブラッズ
(2011年)佐野元春
7. 島唄 (2002) THE BOOM
8. POISON
〔SEXY JAZZ VERSION〕 布袋寅泰
9. 君とピアノと
 (2002年)東野純直
10. 虹の都へ (ver.09)  高野寛
11. 遠く遠く ~'06ver. 槇原敬之
12. シャイニン・オン 君が哀しい
 鈴木トオル
13. そして僕は途方に暮れる
(25th ver.)  大澤誉志幸
14. もう涙はいらない
(mediumslow version)  鈴木雅之
15. GET ALONG TOGETHER
-Orchestra version 山根康広
<ポートレイト レッド>
1. あの日にかえりたい
[acoustic version]  松任谷由実
2. PRIDE
(I Love a Piano<塩谷哲>) 今井美樹
3. うれしい!たのしい!大好き!
(-15th ANNIVERSARY SPECIAL-)
 DREAMS COME TRUE
4. ら・ら・ら
("Peace Out" ver.)大黒摩季
5. TOMORROW
(Acoustic Version) 岡本真夜
6. 月光
(Album Version)  鬼束ちひろ
7. 人魚
(2010 version)  NOKKO
8. ミ・アモーレ
(2002 version) 中森明菜
9. 春の手紙
(2005 version) 大貫妙子
10. 月のしずく
(Album version)柴咲コウ
11. I'm proud 2005 華原朋美
12. おんなになあれ
(アカペラver.)
森川美穂
13. オリビアを聴きながら
(2009 version)杏里
14. サイレント・イヴ
(Re-Recording)
辛島美登里
15. 翼をください
(1997 version)山本潤子  
『PORTRAIT BLUE』
<実力派男性アーティスト
 ⇒自身の代表曲をセルフカバー
『PORTRAIT RED』
<実力派女性アーティスト
 ⇒自身の代表曲をセルフカバー


この2枚は、落ち着いたサウンドだったり、より
洗練されたサウンドだったり、大人向けの
セルフカバーを集めております。

実は、コンピをたくさん作っていても、初出の
若い声、技術が途上段階のバージョンばかりが
収録されていて、近年の各アーティストの魅力と
かけ離れていているのが気になっていたんです。
また、自分自身もより落ち着いたバージョンが
聞きたいなぁと思っていたので、こういうのが
出ればと思っていました。

実際に、並べてみると、アーティストの成長や
テンポゆっくりめが多いためか、歌詞がぐんぐん
心に入ってくるのに自分でも驚きました。
「ドラマティック・レイン」って、かなりキワドイ
大人だと思ったし、「TRUE LOVE」も、本バージョン
を結婚式など記念日に使ってほしいくらい。
「ら・ら・ら」や「TOMORROW」はこのテンポで
この優しいアレンジなら、チャリティーソングとしても
最適だし、「ミ・アモーレ」も本格サルサでノリノリ。
当時、かなりアイドル的だった「I'm proud」や
「おんなになあれ」も、大人の成長が見られ
じっくり聞けます。よろしければご参考下さいませ。
(2)フォーク・カバー2枚組
<画像からAmazonにリンク>


ビクター
10/9/22
各\2,838(+税)


☆原曲・カバー曲
発売情報の解説付
俺たちのフォーク!
−カバー篇ー
★は他の発売CDでは聞けない音源
<disc1>  
1.なごり雪/夏川りみ 
2.卒業写真/岩崎宏美 
3.秋の気配/槇原敬之 
4.恋/中森明菜
5.翼をください/徳永英明 
6.神田川/荻野目洋子 
7.初恋/GOING UNDER GROUND
8.わかれうた/庄野真代 
9.22才の別れ/岡平健治 
10.結婚しようよ/南 沙織 ★
11.秋止符/高田みづえ  ★
12.あなた/チェリッシュ 
13.心の旅(VER.2009)/吉田栄作
14.悪女/八代亜紀  ★
15.「いちご白書」をもう一度/麻丘めぐみ
16.青春の影/つんく♂
<disc2> 
1.教訓I/浜田真理子 
2.春夏秋冬/SION 
3.死んだ男の残したものは/夏木マリ
4.プカプカ/クミコ 
5.東京/BEGIN 
6.化粧/桜田淳子 
7.景子/門倉有希 
8.精霊流し/長山洋子
9.山谷ブルース/森 進一
10.悲しくてやりきれない/松本伊代 
11.サルビアの花/岩崎宏美
12.水鏡/ジェロ 
13.雨の物語/研ナオコ  ★
14.青葉城恋唄/松原健之 
15.知床旅情/佐良直美 ★
16.さとうきび畑/新垣 勉
<幅広いジャンルの歌い手
 ⇒フォーク世代の名曲


 こちらは、シリーズ20万枚のヒットとなっている
『俺たちのフォーク!』と、カバーブームの
エエトコドリをしようというなんともスケベな(笑)
コンピです。私の発案ではありませんが、
(4)の『歌姫フォーク・カバーズ』がちょこっと
売れ、選曲・解説でお声がけ頂きました。

 disc1は、流行歌の匂いのするフォーク中心、
disc2は、メッセージ色の強いフォーク中心で
なんとなく分かれていますので、
disc1はサラリと聞けて、disc2はじっくり聞けてと
それぞれに楽しめます。

私個人がこの中のカバーで好きなのは、
disc1だと「卒業写真」「恋」「翼をください」
結婚しようよ」「悪女」あたりでしょうか。
それぞれに自分色になっています。

disc2は、もっと好きなのが多い!
「教訓I」は聞き入ってしまうし、「死んだ男の〜」
はジャジーでカッコいいし、「東京」は、温かみ
のある歌唱だし、「景子」は絶唱に泣ける。
「雨の物語」もヤサグレ具合が最高。そして、
「青葉城恋唄」は、こんなに清らかな歌声、
今でも聞けるのかと感激!なお、佐良さんの
「知床旅情」は、初CD化音源を使用。

2枚組32曲で2980円と恐ろしくお買い得
なので、数曲お好みじゃなかったとしても(笑)
安心できる価格です!
(3)エンカ歌手の
J-POPカバー音源発掘
<画像からAmazonにリンク>
<第1弾>

<第2弾>

<第3弾>
 
<第4弾・最強Z盤>

第1弾 08/12/3 各\1,905(+税)
第2弾 09/4/22 各\1,905(+税)
第3弾 10/1/20 各\1,905(+税)
コロムビア
第4弾 11/12/21 各\2,381(+税)
コロムビア(RED)テイチク(ホワイト)
エンカのチカラ ★は他の発売CDでは聞けない音源
<SONG IS LOVE 80’S&90’S >

1.TSUNAMI / 五木ひろし
2.Dear…again / 川中美幸 ★
3.HOWEVER / 前川清
4.リバーサイド ホテル / 八代亜紀
5.駅 / マルシア
6.聖母たちのララバイ / 都はるみ
7.愛染橋 / 藤あや子
8.ジェラシー / 石川さゆり ★
9.恋におちて/ 南かなこ
10.破れた恋の繕(なお)し方教えます
/小林幸子 ★
11.for you… / 吉幾三 ★
12.昴-すばる- / 美空ひばり

<SONG IS LIFE 70’S>
1.シクラメンのかほり / 都はるみ
2.氷の世界 / ちあきなおみ
3.神田川 / 島倉千代子
4.時には母のない子のように/美空ひばり
5.想い出まくら / 森昌子
6.わかれうた / 伍代夏子 ★
7.わたしの城下町 / 大川栄策 ★
8.硝子坂 / 長山洋子 ★
9.夢先案内人 / 香西かおり ★
10.ペッパー警部 / 石川さゆり
11.思秋期 / 坂本冬美 
12.季節の中で / 新沼謙治
13.いとしのエリー / 八代亜紀

その他詳しい曲目はコチラ
<実力派演歌歌手
 ⇒J-POPの大ヒット曲>


・本当に、うまい!! 豪華競演!
・カバーブームに決定打を放つ、
演歌スターたちの熱唱・名唱!
・誰もが知っている楽曲のエンカカバー!

 ネットやバイヤーの強力なお店で
売れ出すまで、見向きもされなかった(笑)
演歌歌手によるJ-POP企画盤。

 それでも、聞いた方がチカラを感じてじわじわ
買われた影響で、何と5枚も出ております。
(ここでの口コミとは胡散臭い
有料バズマーケティングとは異なる)

 しかし、ちょっと売れ出したら、今度は
雨後のたけのこのように、
「とにかく演歌歌手のカバー曲をかき集めろ!」
と、数多くのやっつけ企画が出てしまうのも
今の音楽業界の悲しいところ(苦笑)。

(そのため、左の★マークは、
この発売当時よりも少なくなっている。)

でも、これを機に演歌歌手の素晴らしさが
より多くの方に伝われば嬉しいですよね!


更なる解説はコチラ
(4)性別を超えた
フォークカバー集
<画像からAmazonにリンク>

ビクター09/3/22 各\2,381(+税)

☆原曲・カバー曲
発売情報の解説付

想いうた〜
歌姫フォーク
・カバーズ
1. さくら(独唱)/夏川りみ  
2. 初恋/島谷ひとみ
3. 青春の影/伴都美子
4. 悲しくてやりきれない/KOKIA
5. 酒と泪と男と女/藤田恵美
6. 結婚しようよ/つじあやの
7. 神田川/クミコ
8. さよならをするために/岩崎宏美
9. 22才の別れ/チェリッシュ
10. わかって下さい/門倉有希
11. 季節の中で/大橋純子
12. シクラメンのかほり/石川さゆり
13. 乾杯/内藤やす子 ★
14. 月/和田アキ子 ★
15. 桜坂/加藤登紀子
16. 少年時代/夏川りみ
17. 空に星があるように/岩崎宏美
<中堅以上の女性ボーカリスト
 ⇒男性フォーク系のヒット曲>


女性アーティストたちが、男性フォークの名曲を
斬新にカバー。全17曲、全TOP10クラス、
総売上1,200万枚以上の不朽の名曲集。
ジャケット・イラストは326(ナカムラミツル)氏。

 ジャケットの通り、女性アーティストが
フォーク系をカバーしたものを集めています。
(って、緻密な絵が人気のイラストレーター様が
よくこんなシンプルなオーダーを受けたものだ。)

選曲が古め〜なこともあって、生協とか
郊外店とかで、そこそこ売れているようです。

更なる解説はコチラ
(5)卒業ソングを今様で
<画像からAmazonにリンク>

DME 2010/2/3 \1,800
部屋カフェ

SCHOOL DAYS
FRAVOR
★は他の発売CDでは聞けない音源
<オリジナル>

1.卒業(斉藤由貴)
2.春なのに(柏原芳恵)/
3. 卒業-GRADUATION-(菊地桃子)
4. 卒業 (渡辺美里)
5. 制服(松田聖子)
6. 春景色(南野陽子)
7. じゃあね(おニャン子クラブ)
8. secret base
〜君がくれたもの〜(ZONE)
9. 未来へ(Kiroro)
<歌唱アーティスト>
erico(Latte)(tr 2,3,9) ★
中川麻衣子(Vitarise)(tr1,5,7) ★
栗原優(tr4,6,8) ★
<卒業ソングの名曲
女子向けインテリア・ポップス


 こういうのは、CDショップよりも一般雑貨店で
売れそうなものですが、そこで売っているモノ
よりもボーカルが爽やかで本格的です。
 でも、考えたら卒業ソングを引きずるのは
女性よりも男のような気がしますね。
その意味で、これは需要と供給のバランスが
・・(以下自粛)
 ともあれ、学生っぽさを残す声のericoさん
(Latte)、午後のまどろみが似合う中川麻衣子
さん(Vitarise)、大人の渋さを出す栗原優さん
と三者三様に良さがあります。全曲新録!
(6)コロムビアの旧音源を
全方位でかき集め
<画像Amazonにリンク>


星光堂
2008/3/19
\1,600

昭和おとなカヴァー (第1弾)
1. 酒と泪と男と女(中村雅俊)
2. 春夏秋冬(松山千春)
3. いちご白書をもう一度(河村隆一)
4. Imagine(上田正樹) ★
5. Are you there with another girl(カーネーション )
6. 中央フリーウェイ(庄野真代)
7. あばよ(ちあきなおみ)
8. 見上げてごらん夜の星を(堺正章)★
9. The sound of silence (いしだあゆみ)
10. ノーサイド(麗美)
11. シクラメンのかほり(伊東ゆかり) ★
12. Unchained melody(八代亜紀 ) ★
13. 花嫁(いしだあゆみ) ★
14. OH MY LITTLE GIRL(河村隆一)
15. yesterday once more(弘田三枝子)
16. 昴ーすばるー(美空ひばり)
(第2弾)は省略します。詳しくは、公式ブログへ。
<コロムビアのオールスター
 ⇒ありとあらゆる楽曲


 歌謡曲、演歌、フォーク、ニューミュージックと
様々なジャンルの楽曲を、様々なキャリアの
異なる歌手がカバーしたのを集めたもの。

 コロムビア音源をより安く、
とにかく沢山聞きたい方にオススメ。

 私個人は、普段の仕事の延長で
「うわっ、これ聴いてる人は、このアーティスト
絶対に聴かないだろうな」とか
「洋楽カバーと邦楽カバーってターゲットが
違うのでは?」とか、ついつい考えがちだけど、
とにかくレア音源を配信よりも安く集めたい
という人も世の中にはいらっしゃいますので、
そこはお好みで。
(7)ユニバーサルの
豪華面子
<画像からAmazonにリンク>




UM
(上) 2009/3/25
各\2,381(+税)
(下) 2008/8/6
\2,300
(上)
オトナのアイのうた

(下)
Respect
<オトナのアイのうた>
1.君がいるだけで/Sotte Bosse
2.M/山崎まさよし
3.部屋とYシャツと私
/mihimaru GT with 大江千里
4.未来予想図II/徳永英明
5.あなたに会えてよかった/青山テルマ
6.初恋/佐藤竹善  7.Yes-No/Chara
8.世界中の誰よりきっと/織田哲郎
9待つわ/茉奈佳奈 10.SAY YES/布施明
11.恋の予感/中森明菜
12.ガラス越しに消えた夏/大澤誉志幸
13.悲しみがとまらない
Duet with 小柳ゆき/稲垣潤一
14.人生のメリーゴーランド/久石譲
<Respect>
1 Pride / 徳永英明 2 Love Love Love / 中西保志
3 秋桜 / 夏川りみ 4 悲しい色やね / つんく
5 会いたい / 杏里 6 M/ 山崎まさよし
7 シングル・アゲイン / 中森明菜 8 Say Yes / 河口恭吾
9 恋におちて / 岩崎宏美 10 恋するカレン / 稲垣潤一
11 そして僕は途方に暮れる / 佐藤竹善
12 君をのせて/ Aska 13 夜空ノムコウ / 加藤登紀子
14 化粧 / 坂本冬美 15 リバーサイド ホテル / Moomin
ユニバーサルのヒット歌手
⇒J-POP系のヒット曲>


 おそらく年度末の売上アップに「何か作れ」と
トップダウンで作られたであろうコンピ。だって、
全曲自社音源だし、きっと許諾申請の時間
すらなかったはず。でも、それは人気メーカーらしく

・若者に大ヒットしたコンピのブランド名を拝借

・もともと有り得ない3000円を通常価格として
“限定価格2500円”と打ち出し、お得感演出
(まぁ、スーパーの黄色い値札と一緒ですね)

・現役感のあるアーティスト限定

とすることで、既存音源からのコンピとしては
異例の高セールスとなりました。実際に聞くと
若手がいたり、ベテランがいたり・・
あと、オリジナル曲も、男歌だったり、女歌だったり
古かったり、新しかったりでチグハグだけど(爆)。

ちなみに、その半年前に、これよりも丁寧に
バラードカバーだけを集め、他社音源も含めた
コンピは300位にも入りませんでした・・。
やっぱり、コンピはインパクト重視だとつくづく・・。
(8)邦楽・洋楽カバーに
分けたビクター音源2枚
<画像からAmazonにリンク>
 
ビクター 2009/6/24 各\2,200
Life-Size Music
〜いつまでも
大切にしたいうた
<邦楽カバー編>
1. ハナミズキ(Dew) 2. サヨナラCOLOR(小泉今日子)
3. スローなブギにしてくれ斉藤和義)
4. 接吻KISS(FRIED PRIDE)
5. 泣いたままでlisten to me(グディングス・リナ)
6. 世界中の誰よりきっと(酒井法子)
7. 会いたい(財津和夫)
8. 初恋(GOING UNDER GROUND)
9. 真夜中のギター(UA)
10. 見上げてごらん夜の星を(noon)
11. Swallowtail Butterfly (つじあやの)
<洋楽カバー編>
1. ワン・ノート・サンバ(南 佳孝)
2. ワン・デイ・イン・ユア・ライフ(岩崎宏美)
3. クロース・トゥ・ユー(paris match)
4. マイ・シェリー・アモール(Black Bottom Brass Band)
5. ローズ(Dew) 6. 見つめていたい(SunMin)
7. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン(熱帯JAZZ楽団)
8. ゼア・マストー・ビー・アン・エンジェル(隼人加織)
9. アントニオの唄(UA) 10. 愛にすべてを(グディングス・リナ)

<とにかくビクター音源
⇒邦楽、洋楽で各10曲>


 こちらは、ビクター音源だけで、C級アーティスト
やコミック系を除き、“質感の良いラインナップ”
にこだわった旧録音集。(とはいえ、何人かの
知名度の低さが気になるところ・・。)

でも、(1)のようにヒット曲厳選でもなく、
(2)のように意外性もなく、
(3)のように1曲単価が安くもなく、
(4)のように歌い手が有名どころ限定でもなく、
ちょっと不思議・・・というか、ぶっちゃけ、
集めた苦労の跡しか見当たらない・・。

あ!でも1メーカーに限定することで配信も
スムーズに始めようとしたのではと思いました。
メーカーがまたがると、権利関係が煩雑になるし。
うーん、でもまだパッケージファンの多い
コンピ市場にもう一捻り欲しいトコですね。
爽やかな佳曲、ヒロリンの
「ONE DAY IN YOUR LIFE」もあることだし。
(9)英語でカバーの
J-POP集
<画像からAmazonにリンク>
 


M&Iカンパニー
(I)
2007/11/21
(II,III)
2008/7/16
各\1,905(+税)
英語ヴァージョン
で聴く
〜R30 SWEET-
J・POPS VOCALIST〜
<第1弾>1. I LOVE YOU 2. 壊れかけのRadio
3. 秋桜 4. オリビアを聴きながら 5. 会いたい 
6. いとしのエリー 7. ラブ・ストーリーは突然に
8. FOR YOU 9. M 10. たそがれマイ・ラブ
11. リバーサイド・ホテル 12. もうひとつの土曜日
13. 見上げてごらん夜の星を 14. 抱いて・・・ 
15. 飾りじゃないのよ涙は 16. セーラー服と機関
17. クリスマス・イブ
<第2弾>1. DIAMONDS 2. あの鐘を鳴らすのはあなた
3. 悲しみは雪のように 4.星空のディスタンス
5. 輝きながら・・・ 6. 夢の中へ 7. リンダ 
8. いい日旅立ち  9. 風立ちぬ 
10. 歌えなかったラヴ・ソング 11. ランナウェイ 
12. ムーンライト・ダンス 13. あの頃のように 
14. 五番街のマリーへ 15. 淋しい熱帯魚 16.年下の男の子
17. サマー・サスピション 18. さよなら夏の日
<第3弾> 1.アイ・ラブ・ユー OK 2. J.BOY
3.世界でいちばん熱い夏 4. さよなら 5. 涙のリクエスト 
6. DESIRE 7. ロックンロール・ウィドウ 8. いっそセレナーデ
9. ワインレッドの心 10. め組のひと 11. 渚のバルコニー
12. ロング・バージョン 13. ハートのエースが出てこない 
14. 六本木純情派 15. ジプシー 16.恋のフーガ 
17. 悲しい色やね 18. 木綿のハンカチーフ 
19. GET BACK IN LOVE
<往年の外国有名アーティスト
 ⇒人気のJ-POP


 LIVE興行の関係からかLIVE受けアーティストの
作品を多数リリースしているM&Iカンパニー。
そこにあった、ノーランズと、元・ジグソーの
デス・タイヤー、そしてオールディーズ歌手ヘレン
・シャピロの音源を投入して作ったコンピ3作。

 1枚に1アーティストが7曲も入っていたり、
タイトルを『R30』とか『SWEET-J〜』とか
『VOCALIST』とかヒット作から拝借しまくった
のは、ちょっとヤリスギ感があるけれど、

・ネームバリューの高い3人がメイン
・英語で聞く楽しさ

の2点が面白く現在もロングヒット中。何より、
「過去のビッグアーティスト」にこれだけ
大量のJ-POPを既に歌わせていた人がお見事。

ちなみに、同じ手法を応用し、大々的にPRしたのが
エイベックスから出た『E35』『E35II』。さすが
踏み込める部分はとことん強気なメーカー(笑)。

<カバーコンピで意外な解釈、予想外な歌声を楽しみましょう〜♪>
 今回は、カバー曲の旧録音音源を集めたコンピレーションをあれこれ紹介してみました。
(・・・って、(1)〜(5)、(10)は、私が関わっているので、正直自分のためですが(苦笑)。)

 これをやってみようと思ったのは、以下の経緯からです。
ある仕事で大手ディーラーの仕入担当者とカバーコンピの入荷状況を話していた時、
「『エンカのチカラ』みたいな企画いかがですか?」と尋ねた時、

「うーん、良いのはわかるけど、やり過ぎてるよね〜。ジャケットも買いにくいし・・」

と言われ、ガッカリしたがマイナー作品も理解しつつ、メガヒット作品で経営を維持している大手ディーラー
の意見としてごもっとも!と思い、その反省を込めて、選曲もアーティストもジャケットもとことん分かりやすく
したのが(1)の『想いうた〜歌姫フォーク・ソングス』です。で、これならどうだ!と再度尋ねたら

「うーん、分かりやすいけど、ちょっとありきたりで、これを仕入れる理由がないよね〜。」

と、言われ、それなら、いったいカバーコンピってどんなん出てるねん??とあらためて整理したのが上の表です。

 実は表にも載せたくないほど、ちぐはぐな内容のもの(とにかくカバーを集め、SSWのセルフカバーも
リバイバル・カバーも、英語ヒットの日本語カバーもごちゃ混ぜ!)も多く出ているのですが、そんな中でも
ある程度コンセプトのあるものも数少ないですが出ています。(勿論、(4)や(5)も要改善ポイント多数あると
思いますが、私が作っているのでエコヒイキで掲載しております。)

 カバーというだけでかなりの選曲が落ちてしまうという大きな縛りの上に、コンピレーション作成時の
自社音源5割以上という制約もある為、旧録音だけで完成度高く作るというのは、カバーコンピの場合、
なかなか難しいものだということがあらためて分かります。

 それでも、有名曲をいろんな歌手が予想外の解釈で歌うのを聞いてみると楽しくなると思います。
Amazonリンクも貼っておきましたので、試聴やレビューを含めよろしければご参考下さい。お願いいたします〜。

☆なお、これらの他に『コスメティック・ルネッサンス〜ノエビアCMヒッツ!』なんてのもございます(現在は廃盤)。
詳しくはコチラ

☆また、若い女性アーティストがボッサでカバーした『On/Off Seven Colors』 『ON/OFF 2nd Season』も発売中。
プロデュースは、岩崎宏美さんの爽やかな楽曲「海のバラード」作曲の上新功祐さん。ゆったりとくつろげます。

2009年8月14日(2014年9月22日追加) 臼井 孝

トップページ  @「T」の仕事部屋  A「U」の仕事部屋 B「U」の遊び部屋

c:\homepage\usunigao.gif