その7:ロングセラーの仲間たち 

<ジャケットからAmazonにリンクしています。>

 先日、お仕事で2006年1月〜3月までのアルバムセールスTOP500を見る機会に恵まれました。(こんなチマチマする作業を
「恵まれた」と感じている私ってほんとオメデタイ奴!(笑))それをまとめていると、下位ではあるんですが、発売から3年以上経って
いるのに今でも週に300〜500枚売れ続けている作品があって、うわぁ〜このオークションやBOOK OFFで中古CDが売られるのが
当たり前のこの世の中で、よく新品で売れ続けているなぁ〜って感心したのですね。

 で、もっと驚いたのがその累計売上でして、“世間的”によく知られている売上枚数というのはTOP100なり、最近でもTOP200〜300
なりでカットされて、それ以下のセールスは「ゼロ」とみなされるのに対し、1枚レベルでカウントしたこのデータでは、例えば<9>の
明菜ベストなんて、まさか10万枚も売れているなんて知りませんでした。なんか、その事実にジーンとしちゃって。しかも、このPOS
データというのは、Amazonなどのネットの売上やコンサートなどの即売が含まれていないことを考えると、明菜っちは15万枚くらい
売れていると考えられるんですよ。だから、ほんと名盤の威力をあらためて知った次第です。(注:2009年現在では、このデータにも
ネット通販の売上は含まれています。)

 少し前にその“世間的”なデータの数字を見て “和田アキ子の売上、たったの470枚”と彼女の悪口を書いたメディアがありましたが、
私自身は「それはTOP200内での売上なのに、そういう風にデータを悪用するのってどうよ??」って思ってました。
その延長で今回のロングセラー作品も見ると、中森明菜=0枚、荒井由実=0枚 となります。

だけど実際は10万枚以上!という事実を知って、つくづくデータというのは注意して、というか愛情を持って
分析しなければならないなと身に沁みました
。(注釈しておきますと、決してその“世間的”なデータを作っている会社が
悪い訳ではありません。POSだけではなく、FAXやネットでのヒット情報も収拾されているので、むしろ、ミリオンセラーの読み取りには
日本で最適なデータ収拾方法が取られています。要は、その数字が小さくても数十万枚のヒット作が隠れているということなのです。)

 ということで、ここに2006年1月〜3月で目立ったロングセラーアルバムTOP10を載せておきます。うちのサイトは女性アーティストの
ファンの方が圧倒的に多いので女性アーティスト限定とさせていただきましたが、男性アーティストでは、ここにスピッツ、サザン、
ミスチル、ケツメイシ、BUMP、そして『自己ベスト』が大ヒット中の小田和正さんなどが加わります。

 下の表を見ると・・・私が好きなアーティストがほとんど、というかこのレベルだと全音源持っています!(うれしい!)
決してミリオン・アルバムを買い揃えている訳ではないのに、こうやってロングセラー・アルバムはほとんど持っているとは、なんか
自分の目に狂いはなかったのかも!?と嬉しく思いました。

ということで、お若い皆さんもそうでない方も、長く愛され続けている以下のアルバム、どうぞお試し下さい。
単純にレンタルしてCD-Rに焼くのではなく、「CDとして買って持っておく」という価値が大いにある名作ばかりですよ!

2006年4月17日 臼井 孝
ジャケット/
アーティスト/
タイトル/
定価
(旧譜なので大抵
値下げされています)
発売日 “世間的な”
累計売上

POSデータ
実売累計売上

(サウンドスキャン
調べ)
収録曲

<うすちゃんの独断と偏見による(笑)この作品の特長>
<1>

DREAMS COME TRUE
/GREATEST HITS
“THE SOUL”
\3,990
2000/2/14 228万枚

275万枚
disc1:
1.A theme of the WONDERLAND 2.うれしい!たのしい!大好き!(‘EVERLASTING’ヴァージョン) 3.あの夏の花火 4.決戦は金曜日(ヴァージョン・オブ“THE DYNAMITES”) 5.薬指の決心 6.笑顔の行方(オリジナル・ヴァージョン) 7.あはは 8.7月7日,晴れ 9.LAT.43°N〜forty-three degrees north latitude 10.なんて恋したんだろ 11.Ring!Ring!Ring!(S・H・Hヴァージョン) 12.うれしはずかし朝帰り 13.あなたにサラダ 14.晴れたらいいね 15.よろこびのうた 16.朝がまた来る 
disc2:
1.LOVE LOVE LOVE 2.すき(アルバム・ヴァージョン) 3.愛してる 愛してた 4.悲しいKiss 5.三日月 6.WINTER SONG 7.The signs of LOVE(ETERNITY“DELICIOUS”ヴァージョン+) 8.未来予想図 9.未来予想図II 10.星空が映る海 11.サンキュ. 12.琥珀の月 13.LOVE GOES ON… 14.眼鏡越しの空 15.時間旅行 16.HAPPY HAPPY BIRTHDAY


ドリカムが活動まる10年を記念してファンリクエストにより決めた上位曲
集めた最強ベスト。(ただし、「雪のクリスマス」は上位ながら、「WINTER SONG」とダブる
ので未収録。ドリカムは余りにもアルバム名曲が多いので、'97の移籍時に出たシングル
ベストよりも、こちらの方が売れているのも納得。disc1はアップテンポ、disc2はスロー中心。
こうして聴いてみるとドリさん達は、ブラックミュージックを如何に日本的にポップにするか
随分早期から考えていたのかな、とその意外性に気づきます。>
<2>

一青窈/月天心
\2,625
2002/2/18 60万枚

66万枚
1.あこるでぃおん 2.もらい泣き 3.sunny side up
4.イマドコ 5.犬6.月天心7.ジャングルジム
8.心変わり 9.アリガ十々 10.望春風

☆オリジナル・アルバムでも売れ続けているのが素晴らしい!
<一青窈さんのデビューアルバム。デビュー作「もらい泣き」も
そうだけど、音を聞くだけだと、あるいは歌詞を見るだけだと
伝わらない要素が、歌詞を見つつ聞くと感覚的に分かる楽曲ばかり。
やっぱり才人なんだと思います。なお、「月天心」の意味は、
歌詞カードの中央を読んでください。私は、05年の京都祇園甲部歌舞練場を
録画したDVD『一青窈★夢街バンスキング 〜はいらんせ〜』 も好き。「恋の奴隷」
「経験」「小指の想い出」「星影の小径」「恋のフーガ」「ビューティフルヨコハマ」
「恋の季節」「逢いたくて逢いたくて」など昭和歌謡を一青色に染め上げています。>
<3>

中島みゆき
Singles 2000
\2,940
2002/4/17 45万枚

49万枚
1.地上の星 2.ヘッドライト・テールライト 3.瞬きもせず 4.私たちは春の中で 5.命の別名 6.糸 7.愛情物語 8.幸せ 9.たかが愛 10.目を開けて最初に君を見たい 11.旅人のうた 12.SE・TSU・NA・KU・TE 13.空と君のあいだに 14.ファイト!

<説明不要のロングセラー作。
中島みゆきの31枚目〜37枚目までのシングルを集めたもの。
『家なき子』『はみだし刑事情熱系』『聖者の行進』そして
『プロジェクトX』とテレビタイアップ曲盛りだくさんなので
大変聞きやすいかと思います。「プロジェクトX」終了後もヒットし続けてる
のも納得。なお「幸せ」は小林幸子提供作のセルフカヴァー。>
<4>

山口百恵
GOLDEN☆BEST
PLAYBACK MOMOE
part2
\2,980
2002/6/19 8万枚

14万枚
disc1:
1.としごろ 2.青い果実 3.禁じられた遊び 4.春風のいたずら 5.ひと夏の経験 6.ちっぽけな感傷 7.冬の色 8.湖の決心 9.夏ひらく青春 10.ささやかな欲望 11.白い約束 12.愛に走って 13.横須賀ストーリー 14.パールカラーにゆれて 15.赤い衝撃 16.初恋草紙 17.夢先案内人 18.イミテイション・ゴールド
disc2:
1.秋桜(コスモス) 2.赤い絆(レッド・センセーション) 3.乙女座 宮 4.プレイバック part2 5.絶体絶命 6.いい日旅立ち 7.曼珠沙華 8.美・サイレント 9.愛の嵐 10.しなやかに歌って 11.愛染橋 12.ロックンロール・ウィドウ 13.さよならの向う側 14.一恵 15.あなたへの子守唄 16.惜春通り

<神格化された歌姫のシングルを中心としたベスト。現役時代のシングルA面曲中心の
構成。ワタクシ的にはやっぱり「曼珠沙華」がオススメですが、百恵さんはアルバムの
完成度も高いので(私は全部は知りませんが)、これを入り口にどうぞ深くハマって
ください。なおこの当時は例のジプシー過剰自粛で「謝肉祭」未収録。いい曲なのに。
明菜っちの名曲「最後のカルメン」を聞いて気を紛らわせてください。(笑)>
<5>

荒井由実
Super Best Of
Yumi Arai
\3,000

2000/4/26 0万枚

12万枚

※ただし、同収録曲
のアルファ社盤
(96年発売)は17万枚
disc1:
1.ひこうき雲 2.恋のスーパーパラシューター 3.空と海の輝きに向けて 4.きっと言える 5.雨の街を 6.返事はいらない 7.そのまま 8.瞳を閉じて 9.やさしさに包まれたなら 10.海を見ていた午後 11.12月の雨 12.魔法の鏡 13.COBALT HOUR 14.ルージュの伝言 15.ベルベット・イースター

disc2:
1.卒業写真 2.航海日誌 3.CHINESE SOUP 4.少しだけ片想い 5.雨のステイション 6.あの日にかえりたい 7.さざ波 8.14番目の月 9.さみしさのゆくえ 10.朝陽の中で微笑んで 11.中央フリーウェイ 12.天気雨 13.避暑地の出来事 14.グッド・ラック・アンド・グッドバイ 15.翳りゆく部屋

<ユーミンの荒井時代を晴れて東芝EMIから出したベスト盤。
ちなみに、これ自体はチャートインしていませんが、ほとんど同じ選曲の
ものは、1988年〜1997年までほぼ毎年のようにチャートインしています。
荒井時代の楽曲を43曲中30曲も収録しているのに、ミュージシャン達に
人気の「曇り空」はなぜか未収録。名盤『ひこうき雲』に偏りすぎるのを
避けたのでしょうか。それにしてもユーミンは一番古い時期のベストが
最も売れるというのは、松任谷時代の作品がBOOK OFFを“温床”としている為でしょうか。>

<6>

椎名林檎
無罪モラトリアム

\3,059
1999/2/24 143万枚

144万枚
1.正しい街 2.歌舞伎町の女王 3.丸の内サディスティック 4.幸福論(悦楽編) 5.茜さす 帰路照らされど… 6.シドと白昼夢 7.積木遊び 8.ここでキスして。 9.同じ夜 10.警告 11.モルヒネ

<林檎ちゃんの1stアルバム。事変から林檎ファンになった人も多いのか、
いまだにじわじわ売れています。シングル3作もステキですが、
「正しい街」「茜さす 帰路照らされど…」など他にも聞きどころ満載。
ベストは出てないですが、まるでベストのようなポップでロックなアルバムです。>
<7>

Cocco
ベスト+裏ベスト
+未発表曲集
\3,900
2001/9/5 50万枚

66万枚
disc1:
1.Way Out* 2.カウント・ダウン 3.水鏡 4.晴れすぎた空*  5.雨ふらし** 6.雲路の果て 7.遺書 8.羽根 9.幸わせの小道**   10.Sweet Berry Kiss* 11.Raining  12.Drive you crazy* 13.樹海の糸

disc2:
1.焼け野が原 2.ポロメリア 3.あなたへの月(NEW MIX)* 4.星に願いを 5.けもの道 6.寓話* 7.Again* 8.SING A SONG-NO MUSIC NO LIFE 9.靴下の秘密(デモ)** 10.強く儚い者たち 11.もくまおう** 12.星の生まれる日 13.荊**
*=アルバム未収録曲、**=未発表曲

<Coccoの1997-2001の5年間を凝縮したアルバム。
06年にCocco名義でのCD活動を再開させたことで再評価も高まっている
ようです。それにしても、当時は本当にヒリヒリする歌詞が多いですね。
そこが好きな人が多いんでしょうが。私は、ゴミゼロ問題以降、彼女の
虜になってしまったので最近のポジティブなのもかなり好きです。>
<8>
夏川りみ/南風

\2,100
2002/3/21 37万枚

39万枚
1.涙(なだ)そうそう 2.童神(わらびがみ) 3.黄金の花 4.イラヨイ月夜浜 5.てぃんさぐぬ花 6.花
7.涙(なだ)そうそう (ウチナーグチ・バージョン)

<りみさんの1stアルバム。代表曲「涙そうそう」の2バージョンのほかは、
沖縄でも人気の楽曲5曲をカヴァーしたという安直ながら(すみません)
なんともよく出来たアルバムです。94年のネーネーズのカヴァー
「黄金の花」は、特に現代人に聞いて頂きたい泣ける楽曲。
それにしても星美里時代の作品もそろそろ解禁してもいいと思うんですが・・。>
<9>

中森明菜
Recollection
\3,000
1998/5/25 0万枚

10万枚
<disc1=Ardent Side>
1.スローモーション 2.少女A 3.セカンド・ラブ 4. 1/2の神話 5.トワイライト
- 夕暮れ便り - 6.禁区 7.十戒 (1984) 8.飾りじゃないのよ涙は 9.DESIRE -情熱- 10.LIAR 11.Dear Friends 12.水に挿した花 13.二人静 〜「天河伝説殺人事件」より 14.ロンリー・ジャーニー
<disc2=Exotic Side>
1.北ウイング 2.サザン・ウインド 3.ミ・アモーレ (Meu amore…) 4.赤い鳥逃げた 5.SAND BEIGE -砂漠へ- 6.SOLITUDE 7.ジプシー・クイーン 8.Fin 9.TANGO NOIR 10.BLONDE 11.難破船 12.AL-MAJI 13.TATTO 14.I MISSED "THE SHOCK"

<ワーナー時代の明菜っちのシングルを集めたベスト。「ミ・アモーレ」B面の
「ロンリー・ジャーニー」がdisc1の最後に入っているのは、disc2の異国に向かう
プロローグ<序章>ということか。それにしても、当時TOP200にも入らなかった
このベストが、今でも彼女が活動するたびに再浮上して10万枚をゆうに
売り上げているとは驚き。まさに名曲集ゆえの現象ですね。名曲といえば
B面曲も素晴らしい!『もうひとりの明菜』(廃盤)は私の愛聴CDです。>
<10>

V.A./
名曲発掘!
ジュエル・バラッズ

\2,310
2005/10/19 0万枚

ネットでは
7万枚規模
(基準をすり替え
ました(笑))
1.誕生 / 中島みゆき 2.半袖 / 今井美樹 
3.真夜中のドア/松原みき 4.予感(リニューアル・ヴァージョン) /中森明菜
5.蒼夜曲セレナーデ(シングル・ヴァージョン) / 尾崎亜美 
6.そばにおいて / 岩崎宏美 7.恋ほど素敵なショーはない / 岩崎良美
8.恋の女のストーリー / 高樹澪 9.恋 / 石川ひとみ 
10.眠り姫 / 斉藤由貴 11.そのあとは雨の中 / 工藤静香 
12.カントリーガール('90アルバム・ヴァージョン) / 谷山浩子
13.織江の唄 / 山崎ハコ 14.はぐれ鳥 / 研ナオコ  15.つばさ / 本田美奈子
16.美し都〜がんばろや We Love KOBE〜/ 平松愛理


<80年代〜90年代を中心としてファンの間で非常に人気の高い
隠れ名曲を集めたバラード集。詳しくは本作の応援サイトをどうぞ。>



トップページ  @「T」の仕事部屋  A「U」の仕事部屋 B「U」の遊び部屋

c:\homepage\usunigao.gif