2012年4月28日最終更新

早見優 オリジナル・アルバムBOX
『Thank YU〜30th Anniversaary Special Box』のご紹介


UPCY-9201 \29,800 (tax in、実勢価格は\24,000程度)
(ジャケットよりAmazonにリンクしています。)


全A面曲+本人セレクトの7曲収録の2枚組ベスト
Thank YU〜30th Anniversary Single Best〜』も発売中です♪ 
UPCY-6664/5 \3,150 (tax in)


(このページについては、ワタシが慈善的にやっているものなので、多少の誤植は大目に見て下さい。(微笑))
<今回のBOXのおもなポイント> 
@オリジナル・アルバムが一気に
プラケース仕様で復刻
 95年以降廃盤でオークションで高騰していたものや初CD化が大半!
 17CD+1DVDで29800円(実質24000円前後)とは、かなりのお買い得です。
A本編後にボーナス・トラック収録
 アナログ時代のアルバム未収録の録音を、可能な限り追加収録しています。
 本編終了後は8秒の空白があるので、アルバムの世界観は損なわれません。
B最新デジタル・リマスター音源  リマスタリングで原曲の演奏の分厚さや歌唱の透明感が一耳瞭然。
 優さんの歌唱や演奏は、脱・アイドル路線が多いので、ユニバーサル式がGoo!
Cオリジナル・カラオケ集が初CD化  シングル・カセット音源を除き、大半が初商品化!
 いずれも、“オリジナル・カラオケ”として正規の音源が採用されています。 
D『MISS』+参天製薬CM集が初DVD化
 84年当時の可愛さいっぱいのイメージビデオ『MISS』と、CM集から
 許諾のとれた参天製薬のCM集を収録。

 
(本作が売れて、いずれ他の映像も商品化されればいいですね♪)
E2万字ライナーノーツ+カラー写真
 +歌詞集の216ページブックレット

 全アルバムや近年の活動について、優さんが3時間かけて話された内容を
まとめています。(優さんはすごく穏やかな方で、多方面から仕事の依頼が
あるのも納得!)
 また、デビュー当時の宣伝資料やジャケット撮影時の別カット、LPの帯や封入
ポスター、更には最新の撮り下ろし(今回も武藤義氏)までカラー写真が充実。
<復刻作品 タイトル一覧>
<1>
AND I LOVE YOU
[+3]
<2>
Image
[+5]
<3>
LANAI
[+5]
<4>
COLORFUL BOX
[+4]
<5>
RECESS
[+5]
<6>
“MUSIC”
[+4]
<7>
WOW!
[+5]
<8>
TWIN
[+4]
<9>
Burning Illusion
[+8]
<10> 
SHADOWS OF
THE KNIGHT [+5]

<11>
GET DOWN!
[+9]
<12> 
WHO'S GONNA
COME [+8]
<13>
MOMENTS
[+7]
<14> 
Dear + Sincerely
[+4]
<15> 
Kids + Yu
[+4]
<16> 
オリジナル・
カラオケ集1
<17> 
オリジナル・
カラオケ集2

<18>
『MISS』
+CM集
No. 復刻アルバム名

ジャケット写真
「当時のキャッチコピー」

オリジナル発売日 (品番) 
復刻盤 (品番)
○収録曲  太字はシングルA面曲です。

☆作品の特徴(一音楽ファンとして簡単にご説明しています。
ご本人による楽しい解説はBOXでお楽しみ下さい♪)
1 AND I LOVE YOU[+3]



「少しだけ オトナなんだ・・・・・・」

1982/6/21 (28TR-2008)
UPCX-4084

EMIの紙ジャケ復刻はコチラ
95年再発ものはコチラ

I Love, who?  作詞:窪田万梨 作曲:山崎哲志 編曲:大谷和夫
太陽の恋人  作詞:阿里そのみ 作曲:加瀬邦彦 編曲:川上 了
ゴンドラ・ムーン 作詞:鈴木隆子 作曲:久保田早紀 編曲:馬飼野康二
青い Sea Side  作詞:三浦徳子 作曲:佐藤 健 編曲:大谷和夫
サテン サンバ72★  作詞:松本一起 作曲:和泉常寛 編曲:馬飼野康二
素敵なRAIN DROPS 作詞:三浦徳子 作曲:佐藤 健 編曲:大谷和夫
急いで!初恋  作詞:松本一起 作曲:小杉保夫 編曲:大谷和夫
私を見つめて…  作詞:窪田万梨 作曲:山崎哲志 編曲:大谷和夫
ハニーな昼下り  作詞:伊達 歩 作曲:和泉常寛 編曲:馬飼野康二
LOVE-LIGHT  作詞:Pia Jackson 作曲:Jimmy Jackson 編曲:萩田光雄
ALL MY LOVE  作詞:阿里そのみ 作曲:加瀬邦彦 編曲:川上 了

<ボーナス・トラック>
潮風の予感  作詞:窪田万梨 作曲・編曲:馬飼野康二
Love Light  作詞:Pia Jackson 訳詞:三浦徳子 作曲:Jimmy Jackson 
          編曲:萩田光雄
ガラスの街角  作詞:三浦徳子 作曲:久保田早紀 編曲:松井忠重

これは、1stアルバムということもあって色々試そうということなのか、
作家陣が多彩ですね。優さんの声も、随分幼いものがあって、かなり
早期から試行されていたと思われます。それでも、「サテン サンバ72★」の
呪文みたいな歌詞とか、「LOVE-LIGHT」を全篇英語にするとか、アイドル
としては野心的な作品もあって面白いです。
2 Image[+5]



「たった ひとりの 優 を あげます。」

1982/11/21 (28TR-2013)
UPCX-4085

95年再発ものはコチラ

アンサーソングは哀愁 作詞:阿久 悠 作曲:馬飼野康二 編曲:萩田光雄
今夜から Secret Girl 作詞:微美杏里 作曲:松尾一彦 編曲:萩田光雄
KISS ME PLEASE 作詞:岡田冨美子 作曲:新田一郎 編曲:鷺巣詩郎
彼って スリル 作詞:岡田冨美子 作曲:新田一郎 編曲:鷺巣詩郎
週末はあなたと 作詞:鈴木隆子 作曲:森田公一 編曲:鷺巣詩郎
彩りのメッセージ 作詞:松本一起 作曲:馬飼野康二 編曲:萩田光雄
7通のラブレター 作詞:微美杏里 作曲:松尾一彦 編曲:萩田光雄
恋におちないで 作詞:阿久 悠 作曲:馬飼野康二 編曲:萩田光雄
シクラメンが咲く頃 作詞:鈴木隆子 作曲:森田公一 編曲:鷺巣詩郎
少しだけ オ・ト・ナ 作詞:三浦徳子 作曲・編曲:和泉常寛

<ボーナス・トラック>
アンサーソングは哀愁 作詞:阿久 悠 作曲:馬飼野康二 編曲:萩田光雄
恋におちないで DON’T FALL IN LOVE
作詞:阿久 悠 作曲:馬飼野康二 編曲:萩田光雄
あの頃に もう一度 作詞・作曲:松宮恭子 編曲:鷺巣詩郎
愛のブレスレット 作詞:三浦徳子 作曲:松尾一彦 編曲:鷺巣詩郎
YES, YOU WIN 作詞:三浦徳子 作曲:小林亜星 編曲:若草 恵

その前後の明るく快活な楽曲イメージを知っていると、意外な作品かも。
でも、デビュー前のCMや、「あの頃に もう一度」が好きな人なら、一番
ハマれるアルバム。阿久悠や森田公一、馬飼野康二など歌謡曲の大御所も
参加して、80年代から見てもちょっと懐かしめ。でも、一番驚いたのは、
歌唱力の向上ですね。デビュー1年目で、このレベルは大したものです。
3 LANAI[+5]



「サマータイム・・・・・優&I」

1983/5/1 (28TR-2020)

UPCX-4086


95年再発ものはコチラ

逢いたい気分 作詞:三浦徳子 作曲:亀井登志夫 編曲:村松邦男
Sail In The Sunset 作詞:竜 真知子 作曲:安部恭弘 編曲:村松邦男
Summer Holy Night 作詞:三浦徳子 作曲:亀井登志夫 編曲:村松邦男
ロコ サーファー 作詞:三浦徳子 作曲:ケニー萩原 編曲:村松邦男
Someone’s Boy 作詞:竜 真知子 作曲:安部恭弘 編曲:村松邦男
Rainy Boy 作詞:小林和子 作曲:ケン田村 編曲:井上 鑑
Still Remember You 作詞:竜 真知子 作曲:筒美京平 編曲:井上 鑑
You’re So Shy 作詞:竜 真知子 作曲:筒美京平 編曲:井上 鑑
オレンジ・ムーンの恋 作詞:小林和子 作曲:筒美京平 編曲:井上 鑑
Cover The Moon 月よみないで
作詞:竜 真知子 作曲:筒美京平 編曲:井上 鑑

<ボーナス・トラック>
夏色のナンシー 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
可愛いサマータイム 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
渚のライオン 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
赤いサンダル 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
Yes Coke Yes '83(夏色のナンシー)
作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加

☆ノン・シングル、スリムな帯やタイトルなどのデザインなど、明らかに
アイドルファン以外も狙いに行った会心作。ヒット実績のある3人の女性作家を
起用し、ハワイの風景を随所に取り入れることで、いかにもハワイ出身の女の子
という感じで、自然に聴けます。サウンドも、どれも爽やか。京平先生の作品は
4曲ですが、亀井さんも萩原さんも安部さんも田村さんもみんなハイレベル。
とにかく1曲1曲の情景がすごく自然に見えます。

4 COLORFUL BOX[+4]



「優のカラフルな世界を
カラフルなサウンドにのせて」
「ラッキイ・リップスが英語バージョンに!!
・・・・・“AFTERLIGHT”」


1983/11/21 (28TR-2030
UPCX-4087


95年再発ものはコチラ

もう一度 Hello 作詞:竜 真知子 作曲:山川恵津子 編曲:川上 了
Luna 作詞・作曲:久保田早紀 編曲:川上 了
AZIES 作詞・作曲:久保田早紀 編曲:川上 了
St. Amien 作詞:松本一起 作曲:亀井登志夫 編曲:川上 了
Stardust Night 作詞:竜 真知子 作曲:山川恵津子 編曲:川上 了
AFTERLIGHT 作詞:John Stanley 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
Pink Shock 作詞:松本一起 作曲:亀井登志夫 編曲:川上 了
白い水平線 作詞:三浦徳子 作曲:伊東正美 編曲:川上 了
Teenage Blue 作詞:三浦徳子 作曲:伊東正美 編曲:川上 了
海辺のクリスマス 作詞:小林和子 作曲:筒美京平 編曲:川上 了

<ボーナス・トラック>
ラッキィ・リップス 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
悲しいToo Many Rules 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
SUMMER COLOURED NANCY
作詞:三浦徳子 訳詞:John Stanley 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
BEACH LION
作詞:三浦徳子 訳詞:John Stanley 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加

初めて聴いた時、シンセサイザー多めの音や、スペイシーな歌詞、何より
優さんの声質に、かなり違和感を持った1作(この辺の経緯はライナーノーツ
をご参照ください。)。でも、ここでしか描かれない異次元的な世界や、
カラフルな光景で、これはこれでアイドル・ポップスだからこそ出来る
世界観ですよね。あと、「海辺のクリスマス」のようなしっとり系も良いです。

5 RECESS[+5]



「優の季節 いよいよ全開!!(フル・スロットル)
YOUといっしょにレッツ・ダンス!!」


1984/3/1 (28TR-2036) 
UPCX-4088

95年再発ものはコチラ

Mermaid 1984 作詞:松本一起 作曲・編曲:茂木由多加
真夏のJealousy 作詞:松本一起 作曲・編曲:茂木由多加
い・き・な・り ロックンローラー 作詞・作曲:John Stanley 編曲:茂木由多加
渚に Come Rain 作詞:松本一起 作曲:John Stanley 編曲:茂木由多加
抱いて マイ・ラブ 作詞:松本一起 作曲:John Stanley 編曲:茂木由多加
気まぐれボーイハント 作詞:園部和範 作曲:小田裕一郎 編曲:大村雅朗
ポップコーン・アイランド 作詞:園部和範 作曲:小田裕一郎 編曲:大村雅朗
BLUE GIRL 作詞:JIM & SHOW 作曲:小田裕一郎 編曲:大村雅朗
Wonder らぶ for ゆー 作詞:JIM & SHOW 作曲:小田裕一郎 編曲:大村雅朗
THE LETTER 作詞・作曲:John Stanley 編曲:大村雅朗

<ボーナス・トラック>
誘惑光線・クラッ! 作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
緑色のラグーン 作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
Me☆セーラーマン 作詞:三浦徳子 作曲:林 哲司 編曲:茂木由多加
ビューティフル ライバル
作詞:薄木麻子 補作詞:ジュンとジム 作曲:小田裕一郎 編曲:大谷和夫
ジョナスとミリア(前編)

確かに“いよいよ”という感じで、ここから(特にA面)から、ビートが激しく
なってきました。でも、これもカッコよく決まるのが優さんのリズム感や、声質の
良さなんですよね。後半の可愛いポップスも、先祖返り的ではなく、ヒットした後
だからこそのオーラが出ていて、キラキラしています。それにしても、まだ
デビュー2年目!!“前作と全く同じ”が皆無なのも優さんのアルバム史の特長。
6 “MUSIC”[+4]



「村松邦男・石川優子・杉真理・伊藤銀次・
チャゲのゲストによる・・・(“MUSIC”)」


1984/12/1 (28TR-2055)
UPCX-4089

麗彩Night 作詞:松井五郎 作曲:チャゲ 編曲:伊藤銀次
あてもないミステイク 作詞:松本一起 作曲:村松邦男 編曲:伊藤銀次
ALL OR NOTHING 作詞・作曲:石川優子 編曲:伊藤銀次
BORN TO BE LOVED 作詞:Jim Steele 作曲:杉 真理 編曲:伊藤銀次
シンデレラ・スターライト 作詞:松本一起 作曲・編曲:伊藤銀次
情熱ゾーン 作詞・作曲:石川優子 編曲:伊藤銀次
哀愁情句 作詞:銀色夏生 作曲:筒美京平 編曲:伊藤銀次
Aランクの恋 作詞:松本一起 作曲:村松邦男 編曲:伊藤銀次
LONELY NIGHT 作詞:Jim Steele 作曲:杉 真理 編曲:伊藤銀次
赤いリボンの物語 作詞:松井五郎 作曲:チャゲ 編曲:伊藤銀次

<ボーナス・トラック>
不意打ちのランデブー 作詞:銀色夏生 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀
ジョナスとミリア(後編)
DISCOイッチ―・二―・サン 作詞:TORII OFF・ICE 作曲・編曲:Hiroshi Kisimoto
ロック演歌アロハ・オエッ! 作詞:TORII OFF・ICE 作曲・編曲:Hiroshi Kisimoto

☆「アイドルのアルバムは、職業作家が手がけていて苦手・・・」と思っている人
には、このアルバムから聞くのが良いかも。サウンドも、チャゲ、石川優子、
伊藤銀次など優さんの当時の気に入った所が採用されていて、声のノリも
良いです。
サウンドに幅があるせいか、声もキュートだったり、ワイルドだったり
と、ニューミュージック系のオムニバス的に楽しめるのも本作の強みでしょうか。
7 WOW![+5]



「YOUと海と夏・・・だからWOW!」
「このアルバムのために『トゥナイト』
新レコーディング」


1985/5/1 (28TR-2068)
UPCX-4090

95年再発ものはコチラ

Sunrise Bay Cruzin' 作詞・作曲:原田真二 編曲:伊藤銀次
波間のTouch 作詞・作曲:原田真二 編曲:伊藤銀次
くやしいけれどI LOVE YOU 作詞・作曲:茂村泰彦 編曲:伊藤銀次
ダーリン今をせめないで 作詞:岩里祐穂 作曲:馬場孝幸 編曲:伊藤銀次
REMEMBER? 作詞・作曲:Annie 編曲:伊藤銀次
MONDAY SHUTDOWN 作詞:岩里祐穂 作曲:馬場孝幸 編曲:伊藤銀次
KNOCK KNOCK KNOCK 作詞:松尾由紀夫 作曲・編曲:伊藤銀次
GUZU 作詞・作曲:茂村泰彦 編曲:伊藤銀次
Tonight 作詞:Annie 作曲:NOBODY 編曲:茂木由多加
PARTY GIRL 作詞・作曲:Annie 編曲:伊藤銀次

<ボーナス・トラック>
Tonight(Single Version) 作詞:Annie 作曲:NOBODY 編曲:茂木由多加
Cry me 作詞:松本一起 作曲:小田裕一郎 編曲:入江 純
ジョナスとミリア(完結編)
STAND UP 作詞・作曲:Rick Springfield 訳詞:松本 隆 編曲:戸塚 修
PRESENTATION 作詞:Jun & Jim 作曲:小田裕一郎 編曲:入江 純

海がテーマなのは、ちょうど発売日が同じ2年前の『LANAI』同様だけど、
こっちは大陸から見た海という感じで、ボーイッシュな風貌や、喉を絞る
ような歌い方もあり、どこか土臭いイメージもあります。アン・ルイス提供の
2曲は本当に好きそうなのが、声色からも分かるし、。渚を彷彿とさせる編曲
でスカして歌う様とか抜群にキマっています。自作ではないけれど、
かといってアイドルとも呼べないような自立性の高い作品。

8 TWIN[+4]



「ザ・スクエアの安藤正容をニューブレーン
に加え、新曲10曲収録!!」


1985/11/30 (28TR-2088)
 UPCX-4091

アバンギャルド レディー
 作詞:岩里祐穂 作曲:岩里祐穂、三浦一年 編曲:大谷和夫
Kiss 作詞:有川正沙子 作曲:安藤正容 編曲:川上 了
ME・GA・MIな気分 作詞:園部和範 作曲:小田裕一郎 編曲:入江 純
薔薇の秘密 作詞:森 雪之丞 作曲:村松邦男 編曲:茂木由多加
夜風とセレナーデ 作詞・作曲:茂村泰彦 編曲:川上 了
Wanna Change You 作詞:松本一起 作曲・編曲:川上 了
ニュートラル 作詞:有川正沙子 作曲:水沢朱里 編曲:川上 了
HUSH ! 作詞・作曲:Jim Steele 編曲:川上 了
COOL MAN 作詞:松本一起 作曲:安藤正容 編曲:川上 了
SOMEBODY TO LOVE 作詞・作曲:Jim Steele 編曲:川上 了

<ボーナス・トラック>
PASSION 作詞・作曲:中原めいこ 編曲:新川 博
XANADU 作詞・作曲:中原めいこ 編曲:新川 博
CLASH 作詞:松本一起 作曲:岩里祐穂、三浦一年 編曲:新川 博
渚のフーガ 作詞:岩里祐穂 作曲:三浦一年 編曲:新川 博

☆これは、『COLORFUL BOX』の無機的な部分をよりシャープに
よりダンサブル・ロックに寄せて作り直したような作品。作家は多彩だけれど、
アルバム全体としての統一感はよく出ています。茂村泰彦さんが何気に
良い仕事をしていると
気付いたアルバム。ちなみに、ボートラの「XANADU」と
「渚のフーガ」、B面ですがリマスタで聞いていただきたい佳作です。また、
このアルバムとシングル「CLASH」から YU HAYAMI 表記に。
9 Burning Illusion [+8]



「舘ひろし(初の書き下ろし)
白井貴子・矢沢透(元アリス)
そして西暦1986&クライマックス収録!」


1986/5/22 (28TR-2105
UPCX-4092

86年当時ものはコチラ

Burning illusion 作詞:松本一起 作曲:白井貴子 編曲:南部昌江
ダウン・タウン・チャーミング 作詞:松本一起 作曲:白井貴子 編曲:南部昌江
ちょっぴり Silly Boy 作詞:松本一起 作曲:舘ひろし 編曲:南部昌江
Kiss me tonight 作詞:松本一起 作曲:舘ひろし 編曲:南部昌江
西暦1986 作詞:松本一起 作曲:佐藤 健 編曲:大村雅朗
アリバイのない女たち 作詞:松本一起 作曲:矢沢 透 編曲:南部昌江
Hard Luck Woman 作詞:松本一起 作曲:茂村泰彦 編曲:川上 了
クライマックス 作詞:松本一起 作曲:佐藤 健 編曲:大村雅朗

<ボーナス・トラック>
Newsにならない恋 作詞:澤地 隆 作曲:CHAGE 編曲:伊豆一彦
真夏のSNIPER 作詞:谷穂ちろる 作曲:多々納好夫 編曲:伊豆一彦
I・KI・NA・RI ROCK'N' ROLLER (New Vocal)
作詞・作曲:John Stanley 編曲:Yutaka Mogi
Manatsu no SNIPER
作詞:Tommy Snyder, Shiroru Yaho 作曲:Yoshio Tatano 
SEIREKI 1986
作詞:MAYUMI・Ikki Matsumoto 作曲:Ken Satoh
THE LETTER (New Vocal)  作詞・作曲:John Stanley 編曲:Masaaki Ohmura
News ni naranai Koi 作詞:Tommy Snyder, Takashi sawachi 作曲:CHAGE
Coke is it ! '86 (西暦1986) 作詞:松本一起 作曲:佐藤 健 編曲:大村雅朗

前作同様、ダンサブルなロック多めでも、こちらはLIVEで歌っている映像が
見えるようなバンド・サウンド中心。
久しぶりに可愛いジャケットのイメージも
あってか、明るく元気なイメージがあります。それにしても、このアルバム、
新曲が6曲といつもより少ないし、ジャケットも切り貼り系だし、キャッチ・コピーも
内容そのまんま(笑)だし、これまでのこだわりまくりと対照的なのは
なぜなんでしょうか。。。。

10 SHADOWS OF THE KNIGHT[+5]



「10 ARTISTS (10) SINGLES」

1986/11/29 (28TR-2130)
UPCX-4093

95年再発ものはコチラ
86年当時ものはコチラ

FAKE 作詞・作曲・編曲:テリー佐藤
恋のアクシデント 作詞・作曲・編曲:横山輝一
Mr. J 作詞・作曲・編曲:斉藤 誠
キッスは殺しのサイン 作詞:小西康陽 作曲:高浪慶太郎 編曲:鴨宮 諒
DON'T YOU KNOW 〜ラストダンスは夜明けまで〜
作詞:田代まさし 作曲:鈴木雅之 編曲:渡辺茂樹
ロマンスに首ったけ 作詞:マナ 作曲:岩沢幸矢・マナ 編曲:テリー佐藤
風になれ 作詞・作曲:辻 仁成 編曲:是永巧一 
硝子のトライアングル 作詞:安藤芳彦 作曲・編曲:村田和人
彼はデリケート 作詞・作曲:佐野元春 編曲:窪田晴男
手さぐりのDay Break 作詞:安則まみ 作曲・編曲:松浦雅也
イブまでひとりぼっち 作詞:永石 勝 作曲:立花ハジメ 編曲:藤井丈司

<ボーナス・トラック>
Love Station 作詞:澤地 隆 作曲:高橋 研 編曲:西平 彰
優しくCOOL EYES 作詞:吉元由美 作曲・編曲:後藤次利
Love Station (英語ヴァージョン) 作詞:澤地 隆 作曲:高橋 研 
編曲:西平 彰
灼熱サザンクロス 作詞:谷穂ちろる 作曲:多々野好夫 
編曲:伊豆一彦
ジャストビートで勝負して 作詞:澤地 隆 作曲:羽田一郎
編曲:西平 彰

☆10曲(CDは11曲)まったくバラバラのアーティストが早見優に似合う
クールなポップスを一緒に作ったアルバム。『“MUSIC”』と同じように、
シンガーソングライター中心であるけれど、ブレイク前の作家も多いせいか、
作りが緻密で
よりカラフル。ロックもレゲエもラップも粋にこなしていて、
ある意味一番今のJ-POPっぽいアルバムかも。アイドル以外の当時の
歌謡曲&ニューミュージック全体を見渡しても、かなり早いアルバム。

11 GET DOWN![+9]



「NON STOP VERSION!」
「「ハートは戻らない」
「キープ・ミー・ハンギング・オン」
英語バージョンを含む
海外ライター・オリジナル作品!」


1987/8/5 (28TR-2148
UPCX-4094

95年再発ものはコチラ

LOVE ATTACK
作詞:Bryan Way, Randy Kumano, Satoko Akio
作曲:Bryan Way, Randy Kumano 編曲:Kazuya Izumi
FORBIDDEN LOVE
作詞・作曲:Biddu・Winston Sela 編曲:Kazuya Izumi
THE TRUTH HURTS
作詞・作曲:Steve Skaith, Steve Jeffries 編曲:Shingo Kobayashi
GET OUT OF MY LIFE
作詞・作曲:Christian Bruhn, Erica Bruhn, Richard W.
     Palmer James 編曲:Akira Nishihira
COVER UP
作詞:Steve Skaith, Steve Jeffries, Hiromi Mori
作曲:Steve Skaith, Steve Jeffries 編曲:Kazuya Izumi
STOP FOOLIN' AROUND
作詞・作曲:Paul Zaza 編曲:Shingo Kobayashi
YOU KEEP ME HANGIN' ON
作詞・作曲:Eddie Holland, Lamont Dozier, Brian Holland
編曲:Shingo Kobayashi
THE HEAT OF THE BEAT
作詞:Michael Dan, Ehmig, Alan Hodge, Hiromi Mori 
作曲:Michael Dan, Ehmig, Alan Hodge 編曲:Kazuya Izumi

<ボーナス・トラック>
ハートは戻らない(GET OUT OF MY LIFE)
作詞:C. Bruhn, E. Bruha・R. W. P. James 訳詞:森 浩美
作曲:C. Bruhn, E. Bruha・R. W. P. James 編曲:西平 彰
Sing for you
作詞:有川正沙子 作曲:佐藤 健 編曲:戸塚 修
HEART WA MODORANAI RE-MIXED by THE JG's
SUKOSHIDAKE FRIDAY KISS RE-MIXED by THE JG's
作詞:澤地 隆 作曲:山崎みのる 編曲:西平 彰
FORBIDDEN LOVE [Non Re-Mix]
GET OUT OF MY LIFE [Non Re-Mix]
COVER UP [Non Re-Mix]
YOU KEEP ME HANGIN' ON [Non Re-Mix]
少しだけFriday Kiss [Non Re-Mix]

80年代後半の早見優のイメージを決定づけたダンサブルな作品。
これも、ノン・ストップ・リミックスなんて、かなり早い!8曲中5曲が
英語歌唱で、本人もノリノリ。考えてみれば、ここでの“乾いているけど、
熱い感じ”というのは、『COLORFUL BOX』、『TWIN』と無機的サウンドを
踏襲したからこそ、辿り着けたのかもしれないですね。「ハートは戻らない」
は、ボートラ含めなんと4バージョン収録(笑)。
12 WHO'S GONNA COME?[+8]



「ヒットシングル Lonely Liar
ニューシングル GET UPの
ENGLISH VERSIONを含む

オリジナルPOP FUNK ALBUM!」


 1988/3/25(28TR-2180)
UPCX-4095

88年当時ものはコチラ

WHO'S GONNA COME? 作詞:スザンヌ 作曲:タケカワユキヒデ 
編曲:タケカワユキヒデ・Kazz Toyama
YES IT IS 作詞:湯川れい子 作曲:タケカワユキヒデ
編曲:タケカワユキヒデ・Kazz Toyama
ACTION 作詞:吉元由美 作曲:タケカワユキヒデ
編曲:タケカワユキヒデ・Kazz Toyama
SHAKE 作詞:吉元由美 作曲:鈴木キサブロー 編曲:西平 彰
SWEET DIARY 作詞:吉元由美 作曲:岸 正之 編曲:西平 彰
GET UP (英語ヴァージョン)
作詞:湯川れい子 作曲:葛口雅行 編曲:武部聡志
COMPLEX BREAK OUT 作詞:吉元由美 作曲:タケカワユキヒデ
編曲:タケカワユキヒデ・Kazz Toyama
CHECKING OUT!!
作詞:YU 作曲:多々野好夫 編曲:鷺巣詩郎
Lonely Liar 作詞:売野雅勇 作曲:和泉常寛 編曲:鷺巣詩郎
MR. FORTUNE
作詞:湯川れい子 作曲:鈴木キサブロー 編曲:西平 彰

<ボーナス・トラック>
Caribbean Night 作詞・作曲:中原めいこ 編曲:中村 哲
一粒のリグレット 作詞:青木美恵子 作曲:財津和夫 編曲:中村 哲
Tokio Express
作詞:売野雅勇 作曲:鈴木キサブロー 編曲:新川 博
素顔でニュートラル! 
作詞:澤地 隆 作曲:紅林やよい 編曲:西平 彰
Lonely Liar 作詞:売野雅勇 作曲:和泉常寛 編曲:鷺巣詩郎
I'll Still Be Loving You
作詞:堀川まゆみ 作曲:和泉常寛 編曲:船山基紀
Tokio Express(アナザー・バージョン)
作詞:Masao Urino 作曲:Kisaburo Suzuki 編曲:Kazuya Izumi
GET UP 作詞:湯川れい子 作曲:葛口雅行 編曲:武部聡志

ここで更にユーロからファンクに、とこれまた早々に移行(微笑)。
でも、ここではタケカワユキヒデを起用。2年前の矢沢透も然り、
決して旬なアーティストを安易に使うのではなく、実力で選んでいる
感じはすごいなぁ〜と思います。各面のラストは優しいバラードで、
ここで女性らしさが出ているのも成長の証でしょうか。とはいえ、
この時まだ21歳。内容的には20代半ばと思うほど。
13 MOMENTS [+7]



「ルーツは舞踏音楽(ダンスミュージック)!
歌姫(ディーバ)HAYAMIは今夜も
GROOVIN'

1988/12/4 (28TR-2197
UPCX-4096

COOL DOWN Heat Of The Night 
作詞・作曲:Adrian Gurvitz、Paul Gurvitz 編曲:奈良部匠平
毎日がHONEY MOON Never Gonna Break Up Us
作詞:石川あゆ子 作曲:Johnny Goodison、Jodi Goodison
編曲:奈良部匠平
ONE NIGHT IN NEW YORK 作詞:吉元由美 作曲:濱田金吾
編曲:Kazz Toyama
Bad Boy 作詞:吉元由美 作曲:羽田一郎 編曲:和泉一弥 
鞄を持った女 作詞:石川あゆ子 作曲:葛口雅行 編曲:和泉一弥
COOL CONVERSATION
作詞:石川あゆ子 作曲:田中一郎 編曲:Kazz Toyama
THE BROKEN-HEARTED
作詞・作曲:Billy Livsey・Gary Bell 編曲:Kazz Toyama
Yesterday Dreamer 作詞:Erica Bruhn・D. Votion 訳詞:三浦徳子
 作曲:Christian Bruhn 編曲:奈良部匠平
MIDNIGHT BEIGE
作詞:石川あゆ子 作曲:多々野好夫 編曲:和泉一弥
VAMONOS ALA BAILAR
作詞:吉元由美 作曲:井上大輔 編曲:Kazz Toyama
BEYOND THE WORDS
作詞:吉元由美 作曲:岸 正之 編曲:奈良部匠平

<ボーナス・トラック>
Heartbreak Call 
作詞:吉元由美 作曲:羽田一郎 編曲:Kazz Toyama
BEAT LOVER 作詞:森 浩美 作曲:葛口雅行 編曲:杉山卓夫
夕映えの中で  
作詞:酒井和恵、森 雪之丞 作曲:青木美恵子 編曲:萩田光雄
ヘップバーンによろしく

作詞:松井五郎 作曲:上田知華 編曲:岡本 洋
LAST DANCE 作詞:早見 優 作曲:上田知華 編曲:岡本 洋
ONE FINE DAY 作詞・作曲:Carole King, Gerry Goffin 編曲:岡本 洋
マーメイド メモリー
作詞:YU HAYAMI 作曲:KIYONORI MATSUO 編曲:JEFF LORBER

☆これは、ヒット・シングルも、著名シンガーソングライターの起用もないし、
かといってカバー統一アルバムでもないし、これが初のダンサブル路線でも
ないし、何かとアピールしづらいけど、実にカッコいいアルバムです!!
11曲通して聴くと、優さんってダンスものも、バラードも、ポップスも、
ロックも何でも歌えるんだな〜って感心するはず。リマスタで表現の細かさも
アップしているのが分かるので、是非どうぞ。それにしても、「歌姫」を
「ディーバ」と読ませるとは。。。これも、(日本の常識より)10年以上早い!

14 Dear + Sincerely [+4]



優のメッセージ入り」  「誕生日記念発売」
 1983/8/21(20TR-2025) + 1984/9/2(23TR-2048)
UPCX-4097

『Dear』
優のテーマ(PART 1) 作曲・編曲:茂木由多加
夏色のナンシー 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
優のテーマ(PART 2)
可愛いサマータイム
作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
優のテーマ(PART 3)
You and Me 作詞:三浦徳子 作曲・編曲:茂木由多加
渚のライオン 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
優のテーマ(PART 4)
赤いサンダル 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
真夏のボクサー 作詞:三浦徳子 作曲:筒美京平 編曲:茂木由多加
優のテーマ(PART 5) 

『Sincerely』
アーメッドのテーマ(PART 1)作曲・編曲:茂木由多加
誘惑光線・クラッ!作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
アーメッドのテーマ(PART 2)
緑色のラグーン 作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:大村雅朗
アーメッドのテーマ(PART 3)
BEAUTIFUL RIVALS(英語ヴァージョン)
作詞:薄木麻子 補作詞:ジュンとジム 作曲:小田裕一郎 
編曲:大谷和夫
アーメッドのテーマ(PART 4)
アーメッドのテーマ(PART 5)
Me☆セーラーマン
作詞:三浦徳子 作曲:林 哲司 編曲:茂木由多加
アーメッドのテーマ (PART 6) 
ペンギン・ロコモーション
作詞:三浦徳子 作曲:林 哲司 編曲:茂木由多加
アーメッドのテーマ(PART 7)
Let's make a memory
作詞:三浦徳子 作曲:林 哲司 編曲:茂木由多加
アーメッドのテーマ(PART 8)

<ボーナス・トラック>
ほほ笑みあえる 作詞:池永朋子 作曲:Tukasa 編曲:山川恵津子
眠れる森の美女 作詞:氷室冴子 作曲:上田知華 編曲:Jeff Lorber
CHANCE 〜めぐりあいを、宝石にかえて〜 
作詞・作曲: 中原めいこ 編曲:岡本 洋・中原めいこ
ハロウィーン 作詞:和田 誠 作曲:櫻井 順

☆サービスLP第1弾の『Dear』はメッセージ(というかラフなおしゃべり)入り
のファン向けの企画盤と思いきや、ハードロックと軽快なディスコ
という
それ以降の新機軸となるような新曲2曲を収録し、こういった所も手抜きが
なく、驚かされる1枚。
『Sincerely』の方も、メッセージ入りですが、こちらはトークの技術が
断然上がっていてラジオ的に聴いても面白いです。あと、
「Let's make a memory」は、どこからどう聞いても王道の林哲司路線で、
あっ、優さんにオーソドックスなのも書いてたんだと、ちょっと嬉しいです。
15 Kids + Yu [+4]



「DEAR/SINCERELYに続く    「ENGLISH Version!」
第3弾サービスLP」
『P.S.』                 
&サントラ盤[by ミッキー吉野]
            
「1枚で2枚分のお楽しみ!!」                  

 1985/8/31(25TR-2078) + 1986/2/1(15TR-2093)
UPCX-4098

『Kids』
PASSION 作詞・作曲:中原めいこ 編曲:荒川 博
女のハートは右にある
作詞:森 雪之丞 作曲:伊藤銀次 編曲:入江 純
His Rain 作詞:松本一起 作曲:馬場孝之 編曲:大谷和夫
TOY BOY 作詞:松尾由紀夫 作曲・編曲:伊藤銀次
REMEMBER? (PART II) 作詞・作曲:Annie 編曲:伊藤銀次
Busted〜Boys 作曲・編曲:ミッキー吉野
Believe 作曲・編曲:ミッキー吉野
Basic Love theme 作曲・編曲:ミッキー吉野
Teenage Blue  作曲・編曲:ミッキー吉野
Back-bay blues 作曲・編曲:ミッキー吉野

『Yu』
THEME "L" (PART 1) 作曲・編曲:Masae Nanbu
Tonight 作詞:Annie 作曲:NOBODY 編曲:YUTAKA MOGI
English Version:MAYUMI
THEME "L" (PART 2)
STAND UP 作詞・作曲:Rick Springfield 編曲:OSAMU TOZUKA
THEME "L" (PART 3)
THEME "L" (PART 4)
PASSION 作詞・作曲:中原めいこ 編曲:HIROSHI SHINKAWA
English Version:MAYUMI
THEME "L" (PART 5)
CLASH 作詞:IKKI MATSUMOTO 
作曲:UFO IWASATO/KAZUTOSHI MIURA English Version:MAYUMI
THEME "L" (PART 6)

<ボーナス・トラック>
SHOOTING STAR (Banilla Blu)
作詞・作曲:HINOKY TEAM 編曲:2ND FUNK-TION
I FEEL LOVE (Banilla Blu)
作詞:Babilla Blu 作曲:Iceman and STARR GAZER 
編曲:STARR GAZER
SHOOTING STAR (beauty and the beast mix) (Banilla Blu)
CHANCE(英語ヴァージョン)
作詞:Yu Hayami 作曲: 中原めいこ 編曲:岡本 洋・中原めいこ

☆『Kids』は、新曲4曲とはいえ、面白かったり、より伸びやかだったり、また、
サントラもセリフが多くて聞きごたえあるし、ジャケットも本気モードだし、
もっと早くCD化していても良かったのではと思える1作。
『Yu』は、当時の新しいシングル4曲の英語バージョンをDJスタイルで
紹介するという企画盤だけど、このアルバム、どこにも日本語がないのが
驚き!それもあって、ジャケットもどこか不自然なイラストなんでしょうか。

16 オリジナル・カラオケ集1



 初商品化
UPCX-4099

急いで!初恋( オリジナル・カラオケ) 
Love Light( オリジナル・カラオケ) 
アンサーソングは哀愁( オリジナル・カラオケ)   
あの頃に もう一度( オリジナル・カラオケ)  
夏色のナンシー( オリジナル・カラオケ)  
渚のライオン( オリジナル・カラオケ)  
ラッキィ・リップス( オリジナル・カラオケ)  
抱いて マイ・ラブ( オリジナル・カラオケ)  
誘惑光線・クラッ!( オリジナル・カラオケ)  
Me☆セーラーマン( オリジナル・カラオケ) 
ビューティフル ライバル( オリジナル・カラオケ) 
哀愁情句( オリジナル・カラオケ)  
Tonight( オリジナル・カラオケ) 
STAND UP( オリジナル・カラオケ)  
PASSION( オリジナル・カラオケ)  
CLASH( オリジナル・カラオケ)

☆1982年〜1985年のシングル・カラオケ。この1枚だけでも、
アイドル時代のサウンドの変遷がよく分かります。ジャケットは、
Thank YU〜30th Anniversary Single Best〜』と同一。
17 オリジナル・カラオケ集2



 初商品化
UPCX-4100

西暦1986( オリジナル・カラオケ) 
Newsにならない恋( オリジナル・カラオケ) 
Love Station( オリジナル・カラオケ)   
ハートは戻らない(Get out of my life) (オリジナル・カラオケ) 
Caribbean Night( オリジナル・カラオケ)
 Tokio Express( オリジナル・カラオケ)
Lonely Liar( オリジナル・カラオケ) 
GET UP( オリジナル・カラオケ)  
Yesterday Dreamer( オリジナル・カラオケ)  
BEAT LOVER( オリジナル・カラオケ)  
夕映えの中で( オリジナル・カラオケ) 
ヘップバーンによろしく( オリジナル・カラオケ) 
ほほ笑みあえる( オリジナル・カラオケ) 
CHANCE 〜めぐりあいを、宝石にかえて〜 (オリジナル・カラオケ)

☆こちら1986年以降のシングル集。「ハートは戻らない」は、
激しいダンスに合わせての歌唱のせいか、薄くガイド・ボーカル付き。
それにしても、このディスクはEVEのコーラスが吼えまくりで面白いです。

18 DVD『MISS』+CM



 1984/11/21 (98TV-1002)
UPCX-4101

MISSのテーマ 作曲・編曲:茂木由多加
赤いサンダル
Rainy Boy
夏色のナンシー
Someone's Boy
Wonder らぶ for ゆー 
ロコ サーファー
海辺のクリスマス
Cover The Moon 月よみないで
On The Beach 作曲・編曲:茂木由多加
哀愁情句

(CM)参天製薬 新サンテ
ウ 剣道篇 テニス目もと篇 なぎさ篇

☆『MISS』はイメージビデオですが、セリフやストーリーもあって
それなりに楽しめます。(但し、今の演技力と比べてはいけません(笑)。)
途中に出てくる武藤義センセーも、市瀬マネージャーさんも若い!
いかにも業界〜という感じ(今はお二人とも素敵なオジサマです(微笑))。
ここから28年経っても、まだお美しい優さんにあらためて感心させられます。

お願い
 上記の解説は、空き時間に一気に書いたので、誤植があるかもしれません。多くの方に聞いていただけるよう努力
いたしますので、間違いを見つけられた場合は、どこかの掲示板やSNSにURLを貼り付けて晒し者にするのではなく(汗)、
メールでそっとご教示ください。とにかく、色んな作品があるので、是非BOXで楽しんでみて下さいね!
パッケージの方がDVDも歌詞カードもライナーノーツもあって1枚あたり実質1400円以下でお得だけれど、
どうしても音源だけという人は、iTunes(1アルバム2000円)でも配信されているので、よろしければそちらもどうぞ♪

なお、ライナーノーツにも登場してくる英語童謡集や朗読CDは今回のBOXには含まれませんが、こちらも楽しいのでよろしければどうぞ。
Let's Sing Together!』 、 『早見優のアメリカン・キッズ(EMI版)』(ニュートーラス版

2012年4月28日 臼井 孝(本BOXの企画提案、監修、ライナーノーツ聞き手、補足解説)

 


関連ページ 『有料歌謡デラックス』
トップページ  @「T」の仕事部屋  A「U」の仕事部屋 B「U」の遊び部屋


c:\homepage\usunigao.gif