2008年9月6日作成

岩崎宏美 CD『誕生』『家族』『きょうだい』BOX解説ページ

天からの恵みに、天まで響く歌声--------。”

(Amazon画像のリンク貼りました。よろしければどうぞ〜。)

2008年6月25日発売 VICL-62560〜2、3枚組 \3,990(tax in)
(オリジナル発売日 1989年11月21日/1991年3月21日/1992年6月21日)
※なお、一部で書かれている『ファミリー・サンキューBOX』は、CD店様が仕入れられる際の仮タイトルです。

※1975〜1988年の作品は、紙ジャケCDにて復刻。こちらで!
※1995〜1999年の作品は高音質SHM-CDにて復刻。こちらで!


この作品のおもな特徴

☆胎教&育児三部作ながら、幅広い世代に向けたラブソングや
ファミリーソングも多く、まさにクロスオーバー・ポップス集!
名作詞家の岩谷時子氏と奇才と名高い樋口康雄氏が全面参加!

☆当時発売されたシングルやカラオケをボーナス・トラックで10曲収録!

☆岩崎宏美さんコメント書き下ろし!

☆最新リマスタリング&ボーナストラックは本編終了20秒後から収録

☆ファンへの感謝をこめて3枚組でサンキュー・プライスと超お買得!


BOXの全容

(毎度ながら写真技術に対するクレームは
いっさい受け付けません(笑))
(左上から)
☆3枚のCDが入る
ブックケース
ジャケットはパステルカラーの虹

☆宏美さん
コメントおよびボーナストラック歌詞集
を掲載したリーフレット(CDサイズ6p)

☆3枚のジャケットを合わせた
デジパック仕様
(裏面にはオリジナルジャケットを複製)

☆ジャケットをコラージュした
ピクチャーレーベルCD

☆3枚のCDの
復刻歌詞カード(『誕生』24p、
『家族』20p、『きょうだい』20p、オールカラー)

 これだけ入って3990円!
 ビクターさん、太っ腹!!
収録曲一覧

Disc 1 『誕生』[+5] (11曲目〜15曲目はボーナストラックです)
曲順 曲目 作詩 作曲 編曲 歌詞の目線(私の主観です)
青字は胎教・育児や恋愛
に限定されないラブソング
夜空で星が生まれるように
-プロローグ−
岩谷時子 坂田晃一 樋口康雄 女性→遠い昔の記憶
神様 見てよ
カンターヌ第147番〜「主よ人の望みの喜びよ」より
岩谷時子 J.S.Bach、
樋口康雄
樋口康雄 ママ→赤ん坊
ブラームスで子守唄
16のピアノ・ワルツ集〜第15曲より
岩谷時子 J.Brahms、
樋口康雄
樋口康雄 ママ→赤ん坊
初めてのダンス
歌劇、イーゴリ公〜「ダッタン人の踊り」より
岩谷時子 A.P.Borodin、
樋口康雄
樋口康雄 ママ→赤ん坊
1mmの幸せ 岩崎宏美 羽田健太郎 樋口康雄 ママ→赤ん坊とパパ
アンダンテ・カンタービレ
弦楽四重奏第1番〜第2楽章より
岩谷時子 P.I.Tchaikovsky、
樋口康雄
樋口康雄 ママ→家族と青い鳥
子供の情景
ピアノ曲集、子供の情景〜第1曲「見知らぬ国」より
岩谷時子 R.Schumann、
樋口康雄
樋口康雄 親→子供とオルゴール
夢のあとに
歌曲、三つの歌〜第1曲より
岩谷時子 G.Faure、
樋口康雄
樋口康雄 女性→幸せな夢
聖母たちのララバイ(※『誕生』バージョン) 山川啓介 木森敏之・
John Scott
樋口康雄 女性→すべての男性
10 夜空で星が生まれるように
-エピローグ−
岩谷時子 坂田晃一 樋口康雄 女性→生まれてきた赤ん坊
11 夢見るように愛したい(カラオケ)
(46thシングル)
売野雅勇 林 哲司 大村雅朗 女性→出逢えたパートナー
12 愛を+ワン(カラオケ)
(47thシングル)
岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女の子→パパとママと
きょうだい
13 真珠貝の歌 (カラオケ)
(アルバム『きょうだい』より。LIVEでも人気の曲)
岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女性→真珠貝(歌の神様
の象徴)と、あなた
14 愛という名の勇気 (カラオケ)
(48thシングル)
大津あきら 安部恭弘 萩田光男 女性→傷ついた人
15 Life (カラオケ)
(49thシングル)
松本礼児 穂口雄右 山川恵津子 女性→同じ時代を生きる人々
Disc 2 『家族』[+4] (12曲目〜15曲目はボーナストラックです)
曲順 曲目 作詩 作曲 編曲 歌詞の目線(私の主観です)
青字は胎教・育児や恋愛
に限定されないラブソング
きのうの夢 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 ママ→赤ん坊が産まれた瞬間
(パパもとんでくる)
ぼくは一才 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 1才の坊や→周囲の様子
みじかくも美しく燃え
〜モーツァルト ピアノ協奏曲 第21番より
岩谷時子 W.A.Mozart、
樋口康雄
樋口康雄 老夫婦→美しく燃えた春
オーケストラップ
〜バッハ 管弦楽組曲 第2番より
岩谷時子 J.S.Bach、
樋口康雄
樋口康雄 ママ→子供と歌の稽古
昼さがり 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 人恋しい女性→小動物や花
今晩おひま? 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 ママ→パパとデート
恋は不思議 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女性→隣で寝返り打つ男性
お母さんへ
〜ベートーベン ピアノ・ソナタ「月光」より
岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女性→離れて暮らす母親
家族 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 ママ→子供とパパと
パパのママとパパのパパ
10 未来(あした)の夢 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 ママ→若者となった子供
が恋人を連れてくる
(パパもとんでくる)
11 おやすみ 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 人→すべての人へ
「おやすみ やすらかに」
12 愛という名の勇気
(48thシングル、
NTV系『火曜サスペンス劇場』主題歌)
大津あきら 安部恭弘 萩田光男 女性→傷ついた人
13 未来(あした)への伝言
(48thシングル c/w)
大津あきら 玉置浩二 萩田光男 女性→傷ついた人
14 Life
(49thシングル)
松本礼児 穂口雄右 山川恵津子 女性→同じ時代を生きる人々
15 涙から微笑み
(49thシングル c/w、
CX系『おはよう!ナイスディ』エンディングテーマ)
松本礼児 穂口雄右 山川恵津子 女性→パートナー
 Disc 3 『きょうだい』[+1] (11曲目はボーナストラックです)
曲順 曲目 作詩 作曲 編曲 歌詞の目線(私の主観です)
青字は胎教・育児や恋愛
に限定されないラブソング
愛を+(プラス)ワン 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女の子→パパとママと
きょうだい
真夜中はひとり 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女性→孤独〜恋愛〜家族
と景色の変わる夜
今はふたり 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 ママ→きょうだいの出来る
男の子
真珠貝の歌 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女性→真珠貝(歌の神様
の象徴)と、あなた
このこどこのこ 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 坊や→パパとママが
連れてきた赤ん坊
ラブレター 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女性→遠き日の恋人と
来る日も来る日も来ない手紙
子供 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 ママ→坊やとパパ
おとな
〜交響楽曲「シェヘラザード」より〜
岩谷時子 N.A.リムスキー
=コルサコフ
樋口康雄
樋口康雄 女性→遠き日の恋人
街はバラード 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 人→街の何気ない風景
10 この愛を未来へ 岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女性→パートナー
(そして子供との会話)
11 この愛を未来へ(シングル・バージョン)
(47thシングル c/w)
岩谷時子 樋口康雄 樋口康雄 女性→パートナー
作品解説
(いつものグダグダな前書きをスキップしたい人は、“飛ばして、TEXT”から)

  今回は、胎教・育児アルバムと呼ばれた3作をBOXにまとめた『誕生』『家族』『きょうだい』BOXをご紹介します。
本当は、限定でそのうちなくなる紙ジャケ・シリーズについても、こういったページを書きたいのですが、
まずは、レコード会社にも通販サイトにも詳細ページのない『誕生』『家族』『きょうだい』BOXについて語りたいと思います。
(だって、曲目だけしれっと書いてあるページを見ても、聞いたことがなければ何のことか分からないし)

 なお、私、『思秋期から・・・・男と女[+1]』 『10カラット・ダイヤモンド[+6]』 『Love Letter[+2]』 『Me too[+7]』 と、
“もっと紹介ページ”を作りましたが、アクセス数はかなり低いのに、ウチから購入された枚数はいずれも10枚を超え、
さらにネットではなくお店で購入されている、もしくは店長さんご自身がこれを読んで仕入れておられるのか、明らかに
この4枚の出荷枚数が前四半期よりいい感じで増えていたので、「やれば出来るじゃん!>私」 と、いい気になって
いるのも、ページ作りの大きなキッカケです。また、最近、宏美さんファンの方からお便りをいただくことも多く、
それも励みになっております。どうも有難うございます!
世のため、人のため、自分のため(←ここ大事)に頑張るぞぉ〜!


<以下、本作について>
さて、本BOXですが、私は“胎教・育児”、“クラシック系”という先入観があり、音楽マニアで当時、子供にも興味が
なかったので、「私は私、関係ないわー」と思い、更にこの時期はアーティスト名が異なる(汗)ので、全く敬遠してました。
実際に購入したのも、『家族』の未開封新品がたたき売りされていたのがキッカケで、「まぁ、揃えとくか」という
何とも横柄で後ろ向きな(苦笑)理由でした。しかし、実際に聞いてみると、想像していたのよりも遥かに幅広い視点で
綴られた歌詞が面白く、そして人間味がある
のです。上表の「歌詞目線」という所を見ていただくと、確かに『誕生』は
ママorプレママから赤ん坊への愛情が注がれた作品が大半を占めていますが、『家族』『きょうだい』では、子供の視点
だったり、年齢を経たからこそ分かる寂しさや愛しさだったりと、母親というよりも男女問わず大人だからこそ
味わえる人間愛に満ちた作品
が多く、さすが岩谷先生だな〜と唸らされます。

 次に曲調も“おクラシック”というよりも、ディズニーやジブリのような壮大なスケール感のあるポップス
に仕上がっていて、緻密なポップ・アルバム(打ち込みでチャカチャカっと作ったのとは一線を画する)として、
楽器などにウルサい人にも満足いただけると思います。サックス、フルート、オーボエ、ファゴット、ホルン、F-ホルン、
トランペット、トロンボーン、パン・フルート、クラリネット、B-クラリネット、バスーン、チューバ、とこれだけふんだんに
吹奏楽器を取り入れたポップス・アルバム
ってそうそうにないと思いますし、これが、子供や小動物がちょろちょろと
動き回る様や、はたまた怪物や大動物(大人)がズタズタと動き回る様など、実にドラマティックに楽曲を盛り上げて
います。勿論、その他の楽器、更には(益田)元気君のPupilなんてのも入っていて、言葉がより立体的に映えます。
奇才・樋口康雄氏の音にハマっている方や最新物理学調査会にご興味のある方は是非お聞き下さい。

 そして、ヒロリン・ファンの方が最も気にするであろう歌声ですが、母親ならではの優しい歌声をメインとしていて、
全体をやさしく包んでいてBGM的に聞ける(特に『誕生』)ものが多いです。その優しさが端的に現れて
いるのが、やはり「聖母たちのララバイ」。“これぞララバイ!これぞマドンナ!”という出来ですし(シングルVer.は
考えてみれば、ララバイというより“寝た男を起こす子守唄”ですよね)、様々なマドララ別バージョンと聞き比べるのも
面白いです。

 しかし、それだけに終始する(悪く言えば)退屈なアルバムではありません!
「きのうの夢」「家族」「今はふたり」「子供」あたりでは陽性の張り上げた声も聞け、はたまた
「真珠貝の歌」「ラブレター」あたりでは人生を振り返ったからこそ出せるような、何とも切なげor寂しげな歌声
も聞けます。特に、「ラブレター」は、この路線のシングルを『FULL CIRCLE』あたりの時期にリカットしていたら、
(功罪の大きさは別として)また違った見られ方をして、有線やカラオケあたりで火がつくのでは?と思えるほど、
心揺さぶられる秀作だと思います。一言でも・・・封筒だけでも・・・と手紙を待ち続ける様子は、聞いているこちらも
胸を掻きむしられそうになるし、「あなたと来たカフェテラス〜」パートの繰り返しも、なんともやるせなくなります。
あと歌い上げの素晴らしい「みじかくも美しく燃え」は、今年大台(そろそろ禁句!)のヒロリンが歌えば、
更に歳を経たスケールが増しているのでは!? と、ワタクシ恒例の妄想癖は止まることを知りません。
 更に、当時、日本のラップと言えば「ドリフの早口言葉」か「俺ら東京さ行ぐだ」くらいしかないという時代に、
「オーケストラップ」なんてオーケストラを超高速で歌い切るという冒険作もありこれも大好きです。
(カラオケでも配信されているので、是非お店で挑戦してみて下さい!まずは♪うーたの稽古をしましょお!)

 ということで、当初は何の興味もなかった私ですら、このようにあれこれと楽しめるアルバムなのです。
子供を生み育て、兄弟ができ、家族が増え・・・と、具体的な情景を歌ったものがメインとなっていて、
3枚すべての楽曲をダイレクトに共感するのには多少の無理はあるかもしれません。しかし、もともと
人間愛に満ちているので追体験としての感情移入は容易に出来ますし、それがすぐに出来なくとも
紙ジャケ1.5枚分くらいの価格で販売されていることだし、「半分楽しめれば十分、もっと楽しめれば丸儲け!
くらいの軽いスタンスで聞いてみれば、意外と得した気分になると思います。(さすが関西DNA!) 
 とにかく聞いた後に、人を憎めなくなるような素敵なアルバムですので、今の時代にこそ是非どうぞ!

 BOXなのに再販価格が維持されているのはDVDなどのオマケが付いていない為ですが(とはいえ、これも半年のみ)
定価自体が3枚組でBOXもボートラも充実して3990円と出血大サービスのディスカウント価格なんですから、
どうか 1回“ヤンチャ”したとでも思って(?) ズバッ!と買ってみて下さい(笑)。
  
2008年9月6日(随時加筆) つのはず誠(作品解説)/臼井 孝(企画)

 



関連ページ「1995〜1999:高音質SHM-CD解説ページ」

関連ページ「1975〜1988:LP24枚の紙ジャケCD復刻解説ページ」

関連ページ「カヴァーアルバム『Dear Friends』推薦ページ」


関連ページ「16枚組LIVE BOX『ROYAL BOX』解説ページ」

トップページ  @「T」の仕事部屋  A「U」の仕事部屋 B「U」の遊び部屋
c:\homepage\usunigao.gif