CD『名曲発掘!ジュエル・バラッズ』
マスタリングについて


知らない曲でもファンの皆様によってお墨付きの名曲なので安心!
そして、知っている曲でも新たな驚きのあるマスタリング!
それが、このジュエバラの不思議、不思議・・・。



↑Amazonにもリンクしています。

『名曲発掘!ジュエル・バラッズ』収録曲解説ページもどうぞ。
各サイトで「知らない曲ばかり」とお嘆きの方が多いので解説を多めにつけました〜♪

 この企画CD『名曲発掘!ジュエル・バラッズ』ですが、大きく分けて3つのこだわりがあります。

@選曲のこだわり ・・これは、各アーティストのファンが名曲だと唸るものを厳選しています。その際に、
他のコンピレーションCDとダブらないようにできるだけヒット曲以外から選曲しています。

Aパッケージのこだわり ・・CDを買う楽しみ、持つ喜びが感じられるように、鶴田一郎さんの絵を基に
ジュエルにこだわったデザイン(イラストカード付)、楽曲の特徴や各アーティストの近況が分かる解説となっています。

Bリマスタリングのこだわり ・・曲の雰囲気を大切にしつつ歌詞や演奏をより浮き立たせるようになっています。


 パッケージのこだわりは、細かい仕掛けの連続なので、ご自分でいろいろと探っていただくとして、
ここではマスタリングについてお話しします。もちろん、私はその道のプロではありませんので、技術的な
ことは分かりませんが、マスタリングには

1・BGM(background music)ではなく、歌が主役のCDにしてほしい
(foreground musicと言うのでしょうか)

2・それぞれの楽曲の要となる歌詞を自然に強調してほしい
(これは歌詞カードに線を引くようなレベルでお願いしています)


という2点をお願いしました。もちろん、こんな細かい注文をしたのは、これまで一度もありません。今までは
全体のバランスから「この曲は地味め〜」「この曲は派手め〜」くらいのお願いしかしませんでした。(苦笑)
ですが、ここに収録されている楽曲は、1曲ごとのストーリーが非常に深遠なので、聞き流されるのではなく
聞きとめたくなるようにしたかった
のです。また、初めてお聴きになる方により入り込みやすくするように
意味が伝わりやすいであろう曲順も考えてみました。私はオムニバスCDというのは収録曲の1,2曲を
かいつまんで聞くよりも、全曲を、あるいは気分によって数曲のひと塊を順番に聞く方が、より何回も楽しんで
聴けるものだと思っていますし、そうあるべきだと思っています。

ですので、初めての方も各曲の名曲ぶりがより伝わりやすくなっていると思いますし、また既に音源をお持ちの方も
あらためて聴いてみると、こんな歌だったのか!とかこんな音があったのか!と再発見できるように
なっています
。(全曲ご存知だったという まなみ(男)様のAmazonレビューも是非ご参考下さい。)

以下の表で、各曲でお願いした私からのポイントを簡単に書いてみますので、お聴きになる時に参考いただいて
また新たな発見があれば嬉しいなと思います。
(ネット上の試聴サイトも曲調を確かめて頂くため、
リンクしておきましたが、試聴音源ではリマスタリングの魅力が分からないので、ご了承下さい。)

アーティスト 曲名 マスタリング時にお願いしたポイントの概要
(実際はもっとシツコイことをお願いしています)
中島みゆき
<試聴>
誕生 7分近い長い歌なので、前半のメッセージを
強調して。特に「でも誰かとならば
「人生ははるかに違う」ことに注意して。
 1は全体のテーマ曲的な位置づけで独立させ、2までの曲間はやや長めに。

 そして、2〜6は、「愛に揺れる女性」の一つのストーリーとして聴けるように、かなり短い曲間隔で。
今井美樹
<試聴>
半袖 弦楽器隊との同時録音なので、その繊細さ
を引き出しつつ、ボーカル部分は今井さんの
持ち前の明るさを前面に。
松原みき
<試聴>
真夜中のドア 前後に挟まれやや古い音源の為、ドライブ感
持たせることで時代を感じさせないように。
特に、サビの出だしのインパクトを強めに。
中森明菜
<旧バージョン
ですが、試聴
できます>

 
予感
(リニューアル・ヴァージョン)
中音域の繊細な声が弦楽器の繊細さと
重ならないように。最後の「もう 疲れたの」
の前後の“間”
の意味が伝わるように。
尾崎亜美 
<試聴>
蒼夜曲 セレナーデ
(シングル・ヴァージョン)
Aメロはボーカル中心で、Bメロを
サスペンスドラマのようなダイナミックな演奏
を強調し、サビで歌の魅力を引き出して。
岩崎宏美
<試聴> 
そばにおいて 言葉の意味が強いのでウェットになりすぎぬ
よう、演奏も歌唱もくっきりと
 7〜11の連続テーマは、「恋」。恋する女性の優しさや一途な気持ち、
更には愚かさなど・・不器用なまでに素直な気持ちを一つにまとめて。(短い曲間で)
岩崎良美
<試聴> 
恋ほど素敵な
ショーはない
演奏の優雅な雰囲気を強調して。
サビの繰り返しをクセになるほど強く。
高樹 澪
<試聴> 
恋の女のストーリー デビュー間もないというキャリアの浅さよりも、
粋な節まわしの魅力が伝わるように。
音数の少ないイントロ、アウトロをより印象深く。
石川ひとみ
<試聴>
イントロで名曲感を高めるようゴージャスに。
ボーカルはより狂おしく、特にサビに注意。
10 斉藤由貴
<試聴> 
眠り姫 サビで彼女の大きな魅力である美声を
より前面に。フェイドイン、フェイドアウトする
雨音は次の歌に繋がる
ので、より大きめに。
11 工藤静香
<試聴> 
そのあとは雨の中 ニュートラルに歌っている部分を忠実に。
最後のサビで意味がより伝わるように。
 12〜16も、地方出身の一人の女性が現実に抗いながらも希望を見出すように
なぞれるように一連の曲間で。(短い曲間で)
12 谷山浩子 カントリーガール
(アルバム・
ヴァージョン)
4番でストーリーが急展開しているので、
ここでハッピーなニュアンスを出す為に、
より高音域で広がる感じで。
13 山崎ハコ
<試聴>
織江の唄 前半はできるだけシンプルに。後半は、
サビの絶唱をどんどん引き立つ感じで。
「いつかどこかで会える」という希望もネック。
14 研ナオコ 
<試聴>
はぐれ鳥 歌謡曲として魅力的なので、
出だしのサビをより際立たせて。
15 本田美奈子  つばさ 大サビ前のロングトーンをサックスに重ねる
のではなく、地声が分かるようにくっきりと
イントロ、アウトロはよりドラマティックに。
16 平松愛理
<試聴> 
美し都〜がんばろや
We love KOBE〜
近年のコンサートでの力強い合唱が想起される
ように4人のコーラスをより明確に
全体に、希望あふれる雰囲気を強調しつつも、
最後に余韻を持たせて。
ということで、CDの再編集一つでも 最新技術で音を良くするだけではなく、音や声の持つ意味にもこだわって
みました。この工程によって、より多くの人が感動できる作品になったのならばとても嬉しいです。

なお、今回、ご購入された皆様からお褒めいただけましたのは、制作の山本みづほさん、マスタリングエンジニアの
能瀬修二さんが、私の“シロートまるだしのわがままなお願い”をことごとく具現化してくださった賜物であることを
申し添えておきます。

2005年11月3日 臼井 孝


※同時発売 フジテレビでO.A.されたものの中から
幅広い世代が歌って楽しめるアニソンを集めた

『アニソン・ヒッツ!〜歌えるアニメソング集』(PCCG-00691)』

<Amazon.co.jpでも↑発売中です>

・・こちらは、「なるべく派手にノリノリで」というコンセプトでマスタリングをお願いしました。
徹夜作業のBGMに最適です!


※ジュエルバラッズ関連作品 女性アーティストによる80年代のバラード集
『エターナル・バラッズ(Eternal Ballads)』(VICL-61542,\2,200-)

<Amazon.co.jpでも↑発売中です>

・・こちらは、簡単に言うと歌の上手下手が気にならないように、とお願いしました。
全体の空気の流れが80年代っぽくて、さすがプロのマスタリングです!



ジュエバラトップページ

トップページ

<YAHOO!の検索でこられた方はこちらでお戻り下さい>

ご意見などございましたらこちらまでどうぞ。