河合奈保子 『ジュエル・ボックス 2』推薦ページ 

JEWEL BOX 2〜NAOKO FAVORITE COLLECTION〜   
2003年2月1日発売 品番:COCP-32034〜38 発売元:コロムビア
税込 \12,600 (Amazonなら常時5%以上のオフで売っています!)

このBOXの特長:
○ファンリクエスト+奈保子自作曲集+著名作家曲集+レア音源+LIVEセレクションという
 コアファンのニーズと河合奈保子の特長を反映した5枚組構成

○2006年発売分では、このCDでしか聞けない楽曲56曲を収録(初CD化も23曲!)

○全93曲完全リマスタリング、全ディスク75分を超え収録可能な範囲でめいっぱい音源を収録

○20ページ・カラー写真やゆかりの方々のコメント、アルバム・ディスコグラフィーを含む120ページブックレット封入

○そして何より、ハイクオリティーの楽曲&歌唱力!シングルだけでは語れない河合奈保子の魅力満載

「備考」の印について::2006年現在、このCDでしか聞けない楽曲 (全56曲)
:「あ〜る盤」でも聞ける楽曲ですが、リマスタリングの本CDをオススメしたい楽曲 (全35曲)
:他の企画CDでも聞けますが、これまたリマスタリングの本CDをオススメしたい楽曲 (全2曲)
全体の解説:
  今回は、河合奈保子さんの音楽活動復帰を記念して、『JEWEL BOX 2』の推薦ページを作ろうと思いました。
と申しますのは、現在購入できる河合奈保子作品のうち、このCDが最も手に取りにくいかなと思ったからです。
具体的に考えると、ちょっとシングルの代表曲だけ聴いてみようかなという人は『ベスト・コレクションI』
『ベスト・コレクションII』あるいは2枚組『河合奈保子しんぐるこれくしょん』
買えばいいですし、歌謡番組の熱烈なファンで全シングルを揃えたいという方は『JEWEL BOX』を買えばいいですよね。
また、映像やLIVEでのスパークぶりを堪能したい人はDVD BOX『PURE MOMENTS』がオススメです。
けれど、さらに『JEWEL BOX 2』を聴かれると、河合奈保子の魅力をより深く知ることが出来るのです!
これはどのアーティストでもそうでしょ?とお思いかもしれませんが、河合奈保子の場合、その深度が飛躍的に異なるのです。

 それは、河合奈保子のアルバムが、ノン・シングル、あるいはアルバム発売後のリカットやアルバム直前に出したシングル
などあくまでもアルバムを着地点としたものが非常に多いからです。これは、“奈保子はアーティスト!”というのを
色濃く出す為に「アーティストならアルバムで勝負しないと」という考えがコロちゃんにあったのだと思います。つまり、
それだけ気合いの入ったアルバムが多く、シングルだけしか知らなかった人が聞くと、まずその完成度に驚かれます

 一般にはアイドル出身の人のアルバムは、「シングルA面になりえなかったボツ曲集」(無論、中森明菜『Stock』のように
その捨て曲すら超ハイクオリティという例外もありますが)みたいに思われがちですが、河合奈保子の場合はもともと
通常シングルとは別物としてコンセプチュアルに作られたアルバムが多く、そのアルバムからセレクトされた訳ですから
かなりの名曲揃いです。現に、私自身も、シングル・コレクションの『JEWEL BOX』は一部のB面をスキップして聞くことも
ありますが、このアルバム・セレクションの『JEWEL BOX 2』は、それがなかなか出来ない濃厚な作品群だと言えます。
(disc-4の「レア・コレクション」は、レア度の高さが優先されてはいますが、それでもどんな作品でも抜かりのない
奈保子ヴォーカルが堪能できます。)しかも、奈保子さんの魅力の要素がディスクごとに区分されているので、それぞれに
違った楽しみ方が出来ます。

 そこで、本サイトではこのアルバム・セレクションBOXの魅力について簡単に解説してみました〜。コロちゃんは、近年
『ドーナツ盤メモリー』 『しんぐる・これくしょん』やアナログ盤復刻など、旧譜の発掘に非常に積極的になってきたので、
いずれアルバム完全BOXも出る日もそう遠くないのでは・・と思っておりますが、完全アルバムBOXはきっと4〜5万円
(それ以上?)レベルになるだろうし、何より実現するかどうかも定かではないし、シングルを楽しまれた方は、その次の
ステップとして、この『JEWEL BOX 2』で手軽にそして確実に奈保子さんの更なる魅力を楽しまれることをオススメします。
それでは、どうぞ〜♪
Disc-1 NAOKO FAVORITE COLLECTION
 河合奈保子シングル・コレクション『JEWEL BOX』内の封入ハガキのリクエストから人気順に集めたまさに
「奈保子ファンの奈保子ファンによる奈保子ファンの為のベスト」(*)です。

1位は初の自作曲音源として22歳の誕生日にリリースされたベスト盤収録のバラード。一語一語、感謝をこめてかみしめるように歌う奈保子さんが
印象的。(それにしても、この名曲を『おしえてアイドル』という珍迷曲集オムニバスにも収録を許すとは・・・なんと寛大!(苦笑))
2位は、石川優子書き下ろしによるこれまた前向きな感情みなぎる伸びやかなバラード。初のノン・シングル・アルバム『スカイ・パーク』のラストを飾る
曲で、LIVEでも大人気でした。3位はNAO&NOBU(元トランザムの高橋伸明氏)名義でシングルリリースされたデュエット曲の「君は綺麗なままで」。
ハウス「とんがりコーン」CM曲として知っている人も多いことでしょう。伸びやかな高音のハーモニーが絶妙です。
(これカラオケで歌いたいのに入ってない!頑張ってUGAやHYPERJOYにリクってみます。ファンの皆様もどうぞ〜!)
4位〜8位までは、初CD化あるいは再CD化を望む声も多かったので、ややレア曲が有利となっていますが、だからといってその大半が
珍曲という訳ではありません。特に、『ビューティフル・デイ』の3曲はどれもシングルA面としてもおかしくない味わいがあります。「Birthday Night」は、
個人的には「微風のメロディー」「プリズム・ムーン」に比べ一番フェミニンな魅力があるかも。
9位以下は、コミカルな「ちょっとだけ秘密」を除き、各オリジナル・アルバムの肝となる名曲がゾロリ!
「モスクワ・トワイライト」なんて「ジェラス・トレイン」と対をなす難曲ですし、「星になるまで」はLIVEアーティストである彼女の片鱗が見え隠れ。
その他の曲も、繊細さと大胆さを歌い分けたコントラストが絶妙な曲ばかりです。

 このように、奈保子さんの自作曲から、シンガーソングライターからの提供作、また海外アーティスト作品、筒美京平ポップスまで
自ずとこれまでの活動の集大成的な内容となっていますので、買われた方はまずこちらから聴かれることをオススメします。

(*)ただし、上位20曲のうち「My song for you」は、3枚組DVD BOX『PURE MOMENTS』の初回特典8cm CDに収録、「恋のDoki Doki Train」は
レア楽曲としてDisc-4に収録、そして「艶情夜曲」(「愛のセレナーデ」広東語バージョン)は契約の問題で日本での発売が不可能なため未収録です。
収録曲 発売年月日 初収録作品 作詞 作曲 編曲 備考
1.夢かさねて '85.7.24 ベストAL『NAOKO22』 河合奈保子 河合奈保子 鷺巣詩郎
2.Sky Park '83.6.1 オリジナルAL『スカイ・パーク』 石川優子 石川優子 大村雅朗
3.君は綺麗なままで '85.8.7 シングル (NAO&NOBU名義) 荒木とよひさ チト河内 チト河内
4.こわれたオルゴール
83.7.24 企画AL『ビューティフル・デイ』 谷山浩子 谷山浩子 瀬尾一三
5.車窓
'84.3.21 企画カセット
『愛・奈保子の若草色の旅』
来生えつこ 来生たかお 若草恵
6.タンポポの宇宙
'94.10.21 企画AL参加曲『林哲司 童謡集』 林哲司 林哲司 信田かずお
7.Birthday Night 83.7.24 企画AL『ビューティフル・デイ』 尾崎亜美 尾崎亜美 鷺巣詩郎
8.Twenty Candles 83.7.24 企画AL『ビューティフル・デイ』 売野雅勇 大村雅朗 大村雅朗
9.モスクワ・トワイライト '84.12.5 オリジナルAL『さよなら物語』 売野雅勇 筒美京平 矢島賢・矢島マキ
10.ちょっとだけ秘密 '92.12.12 シングル(奈保子&小金沢くん名義) 東京バナナボーイズ 東京バナナボーイズ 東京バナナボーイズ
11.星になるまで
-NIGHT AFTER NIGHT-
'85.12.12 オリジナルAL『9 1/2(NINE HALF)』 Tom Keane-Mike Himelstein
(訳)売野雅勇
Tom Keane-
Mike Himelstein
Tom Keane-
Humberto Gatica
12.Dear John '88.4.1 オリジナルAL『Members Only』 吉元由美 河合奈保子 高橋千治
&NATURAL
13.暁のスカイパイロット '85.3.5 オリジナルAL『スターダスト・ガーデン』 売野雅勇 筒美京平 若草恵
14.緋の少女 '86.10.21 オリジナルAL『スカーレット』 吉元由美 河合奈保子 瀬尾一三
15.ANGERA
-手をひいてアンジェラ-
'84.8.28 オリジナルAL『デイドリームコースト』 Erich Bulling-Ralph Johnson
-Al McKay(訳)竜真知子
Erich Bulling-Ralph Johnson
-Al McKay
Baba Jones Bull
16.「愛してる」 '93.11.21 オリジナルAL『エンゲージメント』 河合奈保子 河合奈保子 西平彰
17.オリエンタル・アイズ '85.3.5 オリジナルAL『スターダスト・ガーデン』 売野雅勇 筒美京平 鷺巣詩郎
Disc-2 NAOKO SELF COMPOSITION
 このディスクは、86年以降リリースされた(LIVEではその前年から発表)自作曲を集めています。『ベスト・セレクションII』
で自作曲の魅力に触れた方は、“奈保子作曲=バラード”というイメージを、また『JEWEL BOX』で聴かれた方は
「張り上げるバラードと明るいアップテンポの両極」とお思いかもしれません。確かに、その2パターンの曲が比較的多く、
また我々自身もそのパターンが心に残りやすい、ということもあるのですが、ここではそれ以外の魅力、例えば
日本的でありながらどこか宇宙を感じさせる「水の四季」、ダブ・サウンドの「幸せに見える女」、美を追求するがゆえに
攻撃的なサウンドとヴォーカルの「美・感性」、そして一見シンプルながら歌詞の深遠さと相まって楽曲の構成も変則的で
興味深い「黒髪にアマリリス」と、聴きどころ満載です。ただ、初めて聴かれる方にはよりバラエティーに富んだdisc-3の
アルバム・セレクションの方がとっつきやすいのは確かです。こちらは、大人になった奈保子さんの作品ばかりなので、
落ち着いて聴くのに向いているかもしれません。なお、「モノクロの恋」や「Motion Poet」では前面的にふくよかな裏声を
使っておられ、その辺も80年代中盤の作品までしか知らない人にはその成長ぶりに驚くかも。
収録曲 発売年月日 初収録作品 作詞 作曲 編曲 備考
1.想い出のコニーズ・アイランド
'86.10.21 オリジナルAL『スカーレット』 吉元由美 河合奈保子 瀬尾一三
2.夢見るコーラス・ガール '86.10.21 オリジナルAL『スカーレット』 吉元由美 河合奈保子 瀬尾一三
3.ロードサイド・ダイナー '86.10.21 オリジナルAL『スカーレット』 吉元由美 河合奈保子 瀬尾一三
4.水の四季 '87.6.24 オリジナルAL『JAPAN』 吉元由美 河合奈保子 瀬尾一三
5.桜の闇に振り向けば '87.6.24 オリジナルAL『JAPAN』 吉元由美 河合奈保子 瀬尾一三
6.黒髪にアマリリス '87.6.24 オリジナルAL『JAPAN』 吉元由美 河合奈保子 瀬尾一三
7.ノスタルジック・ダンステリア '87.12.1 リミックスAL『Timeless』 吉元由美 河合奈保子 瀬尾一三
8.Girls Like A Party '88.4.1 オリジナルAL『Members Only』 吉元由美 河合奈保子 高橋千治
&NATURAL
9.ときめき・夏恋(かれん) '89.5.1 企画AL『Masterpieces』 蒼い瞳 河合奈保子 ミッキー吉野
10.幸せに見える女 '89.5.1 企画AL『Masterpieces』 蒼い瞳 河合奈保子 ミッキー吉野
11.秘めやかなラヴ・ストーリー '89.5.1 企画AL『Masterpieces』 小谷野宜子 河合奈保子 ミッキー吉野
12.ダンシング・グッドバイ '89.11.21 オリジナルAL『Calling You』 さがらよしあき 河合奈保子 Bill Meyers,Jerry Hey
,ミッキー吉野
13.モノクロの恋 '89.11.21 オリジナルAL『Calling You』 さがらよしあき 河合奈保子 Bill Meyers,Jerry Hey
,ミッキー吉野
14.美・感性 '90.6.1 オリジナルAL『ブックエンド』 相良好章 河合奈保子 ミッキー吉野
15.Motion Poet '90.6.1 オリジナルAL『ブックエンド』 ミッキー吉野 河合奈保子 ミッキー吉野
16.それでも愛を信じてる '90.12.8 企画AL『The Lover in Me 2』 菅野こうめい 河合奈保子 きしもとひろし
17.Wings of My Heart '93.11.21 オリジナルAL『エンゲージメント』 河合奈保子 河合奈保子 西平彰
18.最後のひとり旅 '93.11.21 オリジナルAL『エンゲージメント』 河合奈保子 河合奈保子 清水信之
Disc-3 NAOKO ALBUM SELECTION
 このディスクは、アルバム収録曲の中から日本の有名作家やシンガーソングライター、そして海外作家による作品などアーティスト性の
高い作品が集められています。後の奈保子メロディーに特長的な“優しさ”の成分は、石川優子はじめ、谷山浩子、尾崎亜美、
竹内まりやなどこの頃に提供を受けた女性SSWから多分に影響を受け、また彼女自身レコーディングの取り組み方が大きく
変わったのは'84年の海外作家&録音アルバムの『デイドリームコースト』からとおっしゃっているので、奈保子ヒストリーを
紐解く上で重要な作品群とも言える内容となっています。
 特に圧巻は10曲目〜18曲目で、全曲海外録音のアルバム2作と全曲筒美京平作曲のアルバム2作からセレクトされており、
他の時期よりも優先的な選曲がされているのにもかかわらず、物凄く濃厚な内容となっています。特筆すべきは、3ヶ月ごとに
アルバムをリリースしていた時期も多いのに(しかも、その前後には同時期発売のビデオや写真集用のロケも敢行!)、
この完成度の高い歌唱力はどこから来るんだろうと驚くばかりです。
 そして、19曲目は(05年までのところ)最新となっているLIVEのアンコールのラストでアカペラで歌われた「FOR THE FRIENDS」。
あのLIVEの記憶がいつまでも美しいままなのは、この歌の効果も小さくないと思います。ちなみにあのLIVEのラスト、
当初は別れのバラード「さよならの彼方で・・・」が予定されていたのですよ。(なぜ、知っているかというと、当日歌われた外国曲のタイトルを
教えてほしいとスタッフの方に尋ねたら、ご丁寧に進行表をくださいまして、そこに実際とは異なる楽曲が書かれていたのです。)
「さよならの彼方で・・・」も好きな歌ですが、その後奈保子さんが歩まれた道から考えると「FOR THE FRIENDS」でよかったなと思います。(微笑)
収録曲 発売年月日 初収録作品 作詞 作曲 編曲 備考
1.別世界
'81.8.10 オリジナルAL『ダイアリー』 竜真知子 佐藤準 佐藤準
2.夏はSexy '82.7.21 オリジナルAL『サマー・ヒロイン』 伊藤アキラ 尾関裕司 若草恵
3.砂の傷あと '83.1.21 オリジナルAL『あるばむ』 竹内まりや 林哲司 林哲司
4.浅い夢 '83.1.21 オリジナルAL『あるばむ』 来生えつこ 来生たかお 大村雅朗
5.Dreamy Sailing '83.6.1 オリジナルAL『スカイ・パーク』 石川優子 石川優子 大村雅朗
6.初めての疑惑 '83.6.1 オリジナルAL『スカイ・パーク』 石川優子 石川優子 大村雅朗
7.渚のライムソーダ '83.10.21 オリジナルAL『ハーフ・シャドウ』 谷山浩子 谷山浩子 後藤次利
8.潮風の約束 '84.6.1 オリジナルAL『サマー・デリカシー』 来生えつこ 来生たかお 大村雅朗
9.太陽の下のストレンジャー '84.6.1 オリジナルAL『サマー・デリカシー』 売野雅勇 八神純子 鷺巣詩郎
10.夢が過ぎても '84.8.28 オリジナルAL『デイドリームコースト』 Al McKay-David Bryant
-Tony Haynes(訳)売野雅勇
Al McKay-David Bryant
-Tony Haynes
Baba Jones Bull
11.銀色の髪の少年 '84.8.28 オリジナルAL『デイドリームコースト』 Erich Bulling-Ai McKay-
Ivonne Scott(訳)売野雅勇
Erich Bulling-Ai McKay
-Ivonne Scott
Baba Jones Bull
12.ひとりで泣かないで
'84.8.28 オリジナルAL『デイドリームコースト』
(Duet with ピーター・セトラ)
Erich Bulling-Ralph Johnson
-Randy Kerber(訳)売野雅勇
Erich Bulling-Ralph Johnson
-Randy Kerber
Randy Kerber
13.霧雨の埠頭 '84.12.5 オリジナルAL『さよなら物語』 売野雅勇 筒美京平 矢島賢・矢島マキ
14.水の中の蜃気楼 '84.12.5 オリジナルAL『さよなら物語』 売野雅勇 筒美京平 矢島賢・矢島マキ
15.海岸道路N2 '84.12.5 オリジナルAL『さよなら物語』 売野雅勇 筒美京平 矢島賢・矢島マキ
16.チャイナタウン・ラプソディ '85.3.5 オリジナルAL『スターダスト・ガーデン』 売野雅勇 筒美京平 新川博
17.冬のカモメ-ONLY TONIGHT- '85.12.12 オリジナルAL『9 1/2(NINE HALF)』 Tom Keane-Michael Landau
-Mike Himelstein(訳)売野雅勇
Tom Keane-Michael Landau
-Mike Himelstein
Tom Keane-
Humberto Gatica
18.砂の記号(はもん)
-HAPPY EVER AFTER-
'85.12.12 オリジナルAL『9 1/2(NINE HALF)』
(Duet with トム・キーン)
Richard Marx-Bruce Sudano
-Bruce Gaitsch(訳)売野雅勇
Richard Marx-Bruce Sudano
-Bruce Gaitsch
Tom Keane-
Humberto Gatica
19.FOR THE FRIENDS '93.11.21 オリジナルAL『エンゲージメント』 吉元由美 岸正之 西平彰
Disc-4 NAOKO RARE COLLECTION
 このディスクは、LPのベスト盤のみの収録曲や企画盤収録曲など今では入手困難な楽曲を集めたCDで、今後アルバムBOXが出たとしても、
オリジナルアルバムではないがゆえに収録されそうにない楽曲が並んでいます。(『エンジェル』と『プリズム』は、まだ可能性があるかもしれませんね〜。
あっ!もし、アルバムBOXが発売されたとして、これらの曲が収録されないからと言って、メーカーや各掲示板で悪口の嵐とならないようにして下さいね。
メーカーには「マニア向けに作って悪口を言われるくらいなら、初めから無難なベストを作っておこう」としり込みする人も多いのですから。)

とりわけ変わっているのは服部良一の「蘇州夜曲」をムーディーに歌う奈保子さんとか、浜口庫之助の農協の歌を「ハイッ!」と元気よく歌う
奈保子さんとか、ちょっと他では聴けないような内容が収録されているということでしょうか。ビデオのみの音源もリマスタされて収録されています。
(「THROUGH THE WINDOW」は冗長かも・・。(苦笑)でも、演奏がカッコいいので、許せますっ!) 宗教的カリスマとして人気の八島先生の曲も
未発表にしておくには勿体ないほど引き込まれます。特に、「有馬路よ」は、なぜこんなにヒステリックに歌っているのかとついつい聞き込んでしまいます。
個人的には「夢の跡から」以上に好きかも。もちろん、『エンジェル』〜『プリズム』も、一つ一つ世界観を大切にした歌い方で、このあたりも
リクエストで人気だったのは単にレアだからではないでしょう。とにかく、レアなのに、決してコミカルにはせずヴォーカリストとして一途な奈保子さんを
垣間見ることができます。この辺の抜けのなさが、アイドルマニアには蛇足で、アンチアイドル派には今風に言えばウザかったのかもしれないけど、
そんな何事にも一所懸命だからこそ21世紀になっても続々後追いのファンの方が現れるのかもしれませんね。
収録曲 発売年月日 初収録作品 作詞 作曲 編曲 備考
1.恋のDoki Doki Train
'81.11.25 ベストAL『エンジェル』 康珍化 服部清 若草恵
2.ロンリー・ロンリー '81.11.25 ベストAL『エンジェル』 三浦徳子 馬飼野康二 馬飼野康二
3.ムーンライト・キッス(Version II) '81.11.25 ベストAL『エンジェル』 松本礼児 馬飼野康二 馬飼野康二
4.スマイル・フォー・ミー(Version II) '81.11.25 ベストAL『エンジェル』 竜真知子 馬飼野康二 船山基紀
5.あの夏が続く空 '83.7.24 企画AL『ビューティフル・デイ』 天野滋 天野滋 瀬尾一三
6.BOSSA-NOVA '83.7.24 企画AL『ビューティフル・デイ』 秋元康 松尾一彦 大村雅朗
7.薔薇窓 '83.7.24 企画AL『ビューティフル・デイ』 来生えつこ 来生たかお 鷺巣詩郎
8.危険な恋人 '83.12.21 ベストAL『プリズム<Angel II>』 康珍化 服部清 若草恵
9.季節はずれの恋人 '83.12.21 ベストAL『プリズム<Angel II>』 秋元康 綱倉一也 若草恵
10.虹色ファンタジア '83.12.21 ベストAL『プリズム<Angel II>』 岡田冨美子 馬飼野康二 若草恵
11.春雷の彼方から '84.3.21 企画カセット
『愛・奈保子の若草色の旅』
来生えつこ 来生たかお 若草恵
12.青い山脈 '85.7.1 オムニバスAL
『SHOWA RHAPSODY〜服部良一作品集〜』
西條八十 服部良一 服部克久
13.蘇州夜曲 '85.7.1 オムニバスAL
『SHOWA RHAPSODY〜服部良一作品集〜』
西條八十 服部良一 服部克久
14.SONG OF BABYLON '85.7.21 サウンドトラック
『ルパン三世・バビロンの黄金伝説』
不詳 大野雄二 大野雄二
15.しあわせの輪をひろげよう 未発表 農協共済の歌として制作 湯乃村鉱一 浜口庫之助 信田かずお
16.春風のメヌエット '93.12.8 東京バナナボーイズAL
『KING OF FRUITS』デュエット参加
東京バナナボーイズ 東京バナナボーイズ 東京バナナボーイズ
17.スターダスト・イン・ユア・アイズ '85.3.21 ビデオ『スターダスト・ガーデン』 売野雅勇 筒美京平 若草恵
18.THROUGH THE WINDOW
(Long Ver.)
'85.12.12 ビデオ『FANTASTIC JOURNEY』 Peter Beckett
(訳)売野雅勇
Peter Beckett Tom Keane-
Humberto Gatica
19.名も知らぬ花 未発表 八島義郎 河合奈保子 松本恒男
20.有馬路よ 未発表 八島義郎 河合奈保子 松本恒男
Disc-5 NAOKO LIVE SELECTION
 そして5枚目は、奈保子さんの大きな魅力であるLIVEからセレクトされた楽曲集。このBOXは、初期の音源が少ないことで、
一部のファンの方からは不満の声も聞かれましたが、ここでは82年までの音源が盛りだくさんですので、全体としては
実は年代による発表数の偏りはそんなにないのですよ〜♪ ここでは、シングルの楽曲も多数収録されているので、
馴染みの楽曲もあって初心者でも聴きやすいかもしれないですね。外国曲の日本語詞はややご愛嬌といった節もありますが、
デビュー当時からLIVEなのにピッチとかブレスとかの乱れがほとんどないのが驚き。特に、デビュー1年にも満たない
『LIVE』で既にプロとして十分合格点なのです。これは、シンガーソングライターの方々と比べても、相当に上手いパフォーマンス力だと
断言します。アップテンポも迫力満点、バラードも奈保子オーラが出ていて圧巻。後半の「けんかをやめて」「Sky Park」も
弾き語りで大人のバラードに変身しています。
 そして、ラストの「ハーフムーン・セレナーデ」は85年あたりからオーラスで歌われてきただけあって歌唱も絶品ですが、
ラストのバースディ・コンサートにあたっての本人の切々としたコメントがまた泣けます。

 ということで、このLIVEにハマった方は是非ともDVD BOX『PURE MOMENTS』もお楽しみ下さい。その完成度の高い歌唱が
パンチアウト(複数音源のつぎはぎ)ではないことが分かりますので。また、収録内容もCD BOXとまったく被っていないので、
どちらも楽しめるようになっています。(←実は、こういう所もきちんと気を遣っておられるのです、コロちゃんは)
収録曲 発売年月日 初収録作品 作詞 作曲 編曲 備考
1.Overture '80.12.10 LIVE AL『LIVE』 田辺信一 田辺信一
2.愛の花咲くとき '80.12.10 LIVE AL『LIVE』 Daniel Pace,Mario Panzeri
Roberto Livraghi(訳)音羽たかし
Daniel Pace,Mario Panzeri
Roberto Livraghi
田辺信一
3.ヤング・ボーイ '80.12.10 LIVE AL『LIVE』 竜真知子 水谷公生 甲斐正人
4.大きな森の小さなお家 '80.12.10 LIVE AL『LIVE』 三浦徳子 馬飼野康二 甲斐正人
5.愛してます '82.2.25 LIVE AL『Naoko In Concert』 伊藤アキラ 川口真 神林早人
6.ラブレター '82.2.25 LIVE AL『Naoko In Concert』 竜真知子 馬飼野康二 神林早人
7.スマイル・フォー・ミー '82.2.25 LIVE AL『Naoko In Concert』 竜真知子 馬飼野康二 神林早人
8.愛は二人の腕の中で
(Elmegyek)
'82.2.25 LIVE AL『Naoko In Concert』 S.Nagy Istovan-Mate Peter
(訳)一の宮はじめ
S.Nagy Istovan
-Mate Peter
宮川晶
9.Xanadu '82.11.21 LIVE AL『ブリリアント』 Jeff Lynne
(訳)小谷野宜子
Jeff Lynne 服部克久・
神林早人
10.夏のヒロイン '82.11.21 LIVE AL『ブリリアント』 竜真知子 馬飼野康二 神林早人
11.刹那の夏 '86.12.20 オムニバスLIVE AL『EARTH ARK』 売野雅勇 筒美京平 永島広
12.Through the window
〜月に降る雪
'86.12.20 オムニバスLIVE AL『EARTH ARK』 Peter Beckett
(訳)売野雅勇
Peter Beckett 永島広
13.ジェラス・トレイン '86.12.20 オムニバスLIVE AL『EARTH ARK』 売野雅勇 筒美京平 永島広
14.エスカレーション '88.11.21 LIVE AL
『NAOKO THANKSGIVING PARTY』
売野雅勇 筒美京平 永島広
15.UNバランス '88.11.21 LIVE AL
『NAOKO THANKSGIVING PARTY』
売野雅勇 筒美京平 永島広
16.けんかをやめて '88.11.21 LIVE AL
『NAOKO THANKSGIVING PARTY』
竹内まりや 竹内まりや 逸見良造
17.Sky Park '88.11.21 LIVE AL
『NAOKO THANKSGIVING PARTY』
石川優子 石川優子 逸見良造
18.黒髪にアマリリス '88.11.21 LIVE AL
『NAOKO THANKSGIVING PARTY』
吉元由美 河合奈保子 永島広
19.ハーフムーン・セレナーデ '88.11.21 LIVE AL
『NAOKO THANKSGIVING PARTY』
吉元由美 河合奈保子 逸見良造
おわりに:
以上、このBOXの収録内容と簡単な解説をまとめてみました。一気に書いてしまったので、誤字脱字があるかも
しれませんが(笑)、どうぞ善良に読み取ってやってください。私自身、これを書くにあたって久しぶりに5枚通して
聴いてみて、本当に心が和みました。別に、奈保子さんオンリーのファンではなく(ファンの方、ごめんなさい)、
膨大な数の楽曲を聞いてきた私だからこそ、河合奈保子の魅力は普遍的なものであると明言できます。
どうぞ、ちょっと小金が貯まった方は、自分への投資だと思って『JEWEL BOX 2』に手を伸ばしてやってください。
(そして、iTMS限定配信の最新インスト曲もね!)ちなみに、私は3つのBOXで解説など書かせてもらっていますが、
原稿料はその時のショットだったので、これが売れたからといって、私が儲かるわけではありません、ご安心(?)下さい。

 この解説ページが、河合奈保子現役ファンを増やすきっかけになるのであれば、とても嬉しいです。

(追伸)なお、この選曲にちょっとご不満な方は、その背景などを見てきた私のレポートもご覧になってどうぞ心穏やかになさって下さいませ。

2006年7月24日(←これまた意図的に設定) つのはず誠/臼井 孝

関連ページ:再現!河合奈保子さん伝説LIVE『音の流れの中で・・・』解説ページ

トップページ  @「T」の仕事部屋  A「U」の仕事部屋 B「U」の遊び部屋

c:\homepage\usunigao.gif