決定!うすいのたかし2002年間ベスト50!!

また、また誰のために作っているのか・・
とツッコミがあるかもしれませんが、今年も作ってみました!
でも、意外とこの欄に関する問い合わせがあるんですよ。
多分ささる人にはすごくささるランキングになっていると思います。

太字は、たとえ売れてなくても「いいものはいい!」と言いたいオススメ曲です。
機会があれば是非聴いて下さいね!


曲目 / アーティスト 私なりのコメント
1 止まった時計/岩崎宏美 ヒロリンで久々にハマった曲。
♪振り向かないで、生きてゆこうよ〜なんて歌詞に
かなりのめり込んでしまった。カバー曲とは思えない、
彼女ならではの力量が確認できます。
チャート的にもかなり粘っていたので、来年こそ大ヒットを!
2 月光浴/柴田淳 沁みる系アーティストとしてかなり注目されてきている
シバジュンさんこと、柴田淳の4thシングル。
ちょっとベタだけど、彼女が歌うとホント心に沁みる名曲に
なります。2003年こそアルバムでブレイクするはず!!
3 風/コブクロ これも泣けるボーカル。あっ!TOP3いずれも沁みる楽曲で
占められている!プライベートではすっかり、そんなこと
なくなったのに・・・(苦笑)。これも、コブクロさんの泣きの
入ったボーカルが秀逸です。
4 ピーターパン・シンドローム/Sound Schedule

これは、楽曲の完成度がすごく高いと思って、
発売前から何度も聴いていました。きっと多くの人が
聞いたらもっともっと売れるはず!
5 ROCK AND ROLL HERO/桑田佳祐 これは、文句なしに名曲!
風刺的な歌詞をロックに出来るという、やはり桑田氏の
力量は絶大だと思います。
6 どん底のブルース/桑田佳祐 仕事で2回LIVEを見学させていただいたのですが、
2回ともこの歌で泣いてしまいました。Hな歌も、こういう
社会の陰影の部分も描ける才能にこれまた脱帽しました。
7 めおと恋/中村美律子 我らがおミッちゃん。今年はちゃんと2曲TOP10入り。
こちらは、ちょっと構成がシンプルだけど、歌詞の素直な
ところはとっても好きですよ。
8 島人ぬ宝/BEGIN こちらも、聴くたびに目頭が熱くなる名曲。自分の
故郷を誇りに思えるというのがよくよく伝わってきます。
沖縄も沖縄の人も大好きになれる曲です。
9 ふるさとで暮らそうよ/中村美律子 初めて聞いた時はピンとこなかったんだけど、何回も
聴くと実にいい曲。長く歌われると、売れそうに思うけど、
まぁ諸事情もあるんでしょう。こちらが歩み寄ると、
魅力が何倍にも広がる曲です。
10 童神/古謝美佐子feat.ショーロ・クラブ
毎年のように「名曲」と挙げているんですが、2002年の
ショーロ・クラブの演奏バージョンがまた良くて!
ホント心の憂さをすべて浄化してくれる力のある楽曲です。
11 アデュー/中森明菜 『歌姫2』の中で最も分かる、分かるって曲。特に
若くなくなった人に(苦笑)。
12 Music!!!!!/キリンジ 2001年のアルバムから。情景が独特ですね。
13 maple /工藤静香 2年ぶりのシングル。こちらも、綺麗な楽曲です。
14 東京/桑田佳祐 これは、「これがシングル!!!」という桑田氏の心意気や
物凄く時間がかかっているPVに惹かれたのも大きいです。
15 G.T./クレイジーケンバンド 昨年、ブレイクを予見しましたが、見事2002年ブレイク!
ダサカッコいいって、カッコいいからこそできる事ですよね!
16 二人のアカボシ/キンモクセイ 曲の構成が大好きな1曲。彼らには、今後も
「80年代大好き!」という確信犯的な作品をもっともっと
歌って欲しい。
17 涙そうそう/夏川りみ BEGINバージョンも好きだけど、彼女の透き通る声だと、
また解釈が変わる名曲。特に『南風』収録のウチナーグチ・
バージョンがオススメ。『てぃだ』収録の「楽園」も佳作です。
18 流星群/鬼束ちひろ 毎年、好きな曲がありますね。彼女の曲も。
タブー視されている世界に踏み込む所が好きなのかな。
19 それでも来た道/柴田淳 シバジュンさんにハマるきっかけになった1曲。
頑張っている人に「頑張って」というのは、ほんと残酷です。
そんなことを気づかせてくれる名曲です。
20 traveling/宇多田ヒカル これは、昨年の順位と合わせると5位相当の
非の打ちどころのない秀作だと思います。
21 珈琲ブーガルー/クレイジーケンバンド アルバム曲だけど、遊び心満載のこの曲が特にいいです。
CKBはアルバム曲も面白い曲ばかりです。
22 光/宇多田ヒカル この1年の宇多田ヒカルは、心洗われる曲が多いなぁと
思いますね。
23 方舟/岩崎宏美 「止まった時計」のカップリングですが、こちらも
彼女の声の特徴をうまくとらえた佳作ですよね。
24 恋するミーナ/桑田佳祐 ベタなサザン作品ですが、LIVEでの観客の安心した
笑顔を見ていて、余計に好きになりました。
25 記憶/中島みゆき これは、まだCDになっていないんだけど、2002年の夜会で
メチャクチャ感動したので、短期間でこの高ランクに入って
きました。「誕生」に並ぶ名曲!!!
26 幼なじみ/Sound Schedule サウスケにハマるきっかけとなった曲。
三角関係の情景描写に感心。
27 香港グランプリ/クレイジーケンバンド ダサカッコよさを極めたような1曲。
28 ibiza/中森明菜
『Resonancia』からの1曲。スリリングな魅力が新しいです。
このアルバム、前作の『歌姫2』ほどは売れなかったけど、
凝りに凝ったいい曲ばかりですよ!
29 Carmesi /中森明菜 あ、こちらも『Resonancia』だ。これは女の情念みたいなのも
加わっているので、これまたハマる人にはハマるはず。
30 冬が飛び散った/堂島孝平
堂島君は、随分前からライターとしては才能ある人だと
思ってたんだけど、この曲は彼の魅力が凝縮されたような
青春ポップスで好きです。
31 異邦人/中森明菜 久保田早紀とはまた違った魅力が楽しめます。
32 ハピネス/BOYSTYLE あ、これは個人的なお仕事もあってちょっと上位に
あります。でも、アイドルとしての才能を彼女達4人組には
絶大に感じます。今後も頑張って欲しい!!
33 もらい泣き/一青窈 発売前からその大陸的な音楽性に力を感じていたら、
年末までにあれよ×2という間に売れちゃって。故に割愛。
34 思ヒ空/サンダルバッチ 02年デビューの男性ソロシンガーなんですが、
人生の酸いも甘いも経験されている感じがとても良いです。
長渕剛とか中島みゆきの良さが分かる人にオススメ。
35 チャンスはそこだ!/THE NEUTRAL
これは、ライブアーティストとして、03年非常に注目して
います。ボーカルのしげる君のキャラも人間として最高。
絶対にぐっとくるものがあるので、是非とも観るべし。
36 The HEAT/中森明菜 『Resonancia』から3曲目。まぁ、シングルなので
多く聞いただけあってランクイン。
37 片想い/柴田淳 5thシングル。ちょっと地味だけど、微妙な心情を歌った佳曲
でもあります。
38 太陽のモンテカルロ/クレイジーケンバンド ミ・アモーレとヤマトナデシコ七変化を足したような
80年代ポップスをCKB風に仕上げていて面白いっす。
39 人の子ふたり/Sound Schedule これは、歌詞が面白い。ホントにサウスケは今後が楽しみ!
40 ワダツミの木/元ちとせ 民謡をレゲエ風に仕上げたらこんなに面白くなるというので
注目していました。でも、80万は売れすぎのような・・
41 願いの詩/コブクロ 「風」に続くシングルとして注目。こちらも励まされます。
42 おとぎばなし/中島みゆき これは、'88の薬師丸ひろ子バージョンから好きだった
歌なので今年特にどうのこうのという訳ではないけど、
まぁみゆきバージョンも出たということで。
43 cream/paris match
アンニュイなんだけど憂鬱になりすぎないのが
パリスマッチの魅力かなーと思います。
44 Do it now!/モーニング娘。 これは、純然たる歌謡曲という感じがいいです。
アイドルポップス好きの名残で。
45 Wishing On The Same Star/安室奈美恵 アムロちゃんは毎年なんだかんだ言ってこのくらいの
ランクに入るのです。要は、素質自体が大好きなので・・。
彼女らしい楽曲を誰か書いて差し上げてください。
46 イラヨイ月夜浜/BEGIN これは、'00年の曲(しかも大島保克のカバー)だけど、
LIVEで聴くたびにしんみり来るので、あらためてランクイン。
47 us/工藤静香
久々のしーちゃんのアルバムから。
「僕ら」が主人公の歌なんてこれまでなかったのでは。
母としての強さも感じます。
48 GRACEFULL RAIN/吉田美奈子
美奈子さんの実に5年ぶりのアルバムから。
今回はあんまり冒険はないけど、アルバム全体で
好きになれる曲が多いです。
49 The Perfect Vision /MINMI これは、楽曲のスリル感が好きだなぁ。
この人も面白い曲を作る人なので、
もう1ステップ上がれるような気がします。
50 かもめ/夏木マリ
浅川マキのカバーだけど、この『パロール』というアルバムも
大好きで。ちょっとカッコ良すぎますが。これは原曲よりも
ハイテンポなのがとってもクール。
飾りじゃないのよ涙は/中森明菜 これは、集計期間が間に合わなくてこのランクですが、
かなりよくなっています。'95のやっつけ再レコーディングで
辟易した人、もう一度だけ『double decade』バージョンを
聴いてみて!
この街のどこかに/THE BOOM これは、楽しげな所が好きだった。まぁ、
スタンダードな曲だけど。
二の腕/夏木マリ これは、詩的な作り方が好きですね。
収録アルバム『パロール』はそういう雰囲気に満ちた
名作です。


2001年のうすちゃん年間ペスト50はこちら
2000年のうすちゃん年間ペスト50はこちら
1999年以前のうすちゃん年間ベストテンはこちら
c:\homepage\usunigao.gif

トップページへ戻る