決定!2009年間ベスト50!


 今年も大好きな音楽が沢山ありました。(←去年のコピペ。だって同じなんだもーん)
毎度のように様々な音楽を聞いていますが、それでも新人がちょっと少なめかも・・。

まぁ、ゴタクを言わず、ダダダーっと書いてみます。歌ネットさんと仕事もさせてもらっているので、歌詞検索はそちらでどうぞ。
(ますます充実していて最高のサイトです!キラ☆歌発掘隊もどうぞ(微笑))また、中古でも買ってみようかな?
とキニナル方は、各自↓で検索して下さると私のHP更新の手助けになり有難いです。


順位 曲名/アーティスト
(歌詞は歌ネットへどうぞ!)
一言ポイント(一部の楽曲には職権を濫用した(笑)解説付き)
1 ダリア/アンジェラ・アキ
(アルバム『Answer』より)
何度聞いても涙腺を刺激するストーリー性の高い作品。LIVEで聞いたら号泣スイッチ入ってしまう
男子や女子が多いのでは(>私は永遠の少年です(笑)) これは、今恋愛的に安定している人の方が、
胸に迫る作品かも。決して、過去の恋愛を引きずっているのではなく、前を向いていても、
ふと過ぎる切なさってありますよね。♪花言葉〜の部分が、サビごとに移っていくのも好き。
このアルバムは、本当にドラマティックな名作揃いなので買って損はしません。
ということで、私には珍しく2年連続アンジェラが1位になりました。
(☆解説付
2 愛だけを残せ/中島みゆき 実は歌詞の意味を十分消化した訳でもないんだけど(中島先生は、いつも10年後にグサっとくる
ほどなので)、振り幅の大きな歌い方だけでもう2位です。
「壊れない愛を」の部分、本当に壊れなさそう〜〜。歌声に惚れ惚れ〜。
(☆解説付
3 anata/lecca
(アルバム『BIG POPPER』より)
片想いが正直になればなるほど無様だとよく分かる1作。
「目を閉じて→こころ開いた→大声で叫んでしまいたい」の流れが秀逸。
4 DIVA/中森明菜 同タイトルのアルバムのリードトラック(リカット・シングル)。
本当にカッコいいアルバムなので、どこかで聞いて頂きたい!
「DIVA,DIVA,DIVA・・」は今年1番口ずさんだかも。
5 New World/w-inds. w-inds.でこんなに高ランクなのは初めてかも?(これ以外だと「四季」とかかな?)
とにかく、あまりのハイレベルにクラッ!と来る作品。こちらも「don't care don't care don't care」
がめちゃクール。ハイレベルな歌とダンスの男性ボーカリスト、日本にも必要だと思いませんか?

(☆解説付
6 能動的三分間/東京事変 これも3分間で全力出し切った感じが素晴らしい。私、これは自分が好きかどうかよりも、
日本の未来の為にCDで買わないと!と思いました。
7 翼をあげて/中島みゆき
(アルバム『DRAMA!』より)
吉川晃司主演ミュージカルへの提供作のセルフカバーだけど、
単純に夢を追うすべての人に聞いてほしい1作。これも音域が広いです!
8 For You/lecca leccaも2作TOP10入り。こちらの方が多くには有名か。そうだ、彼女の好きな所は、
岩崎ヒロリン同様「あなた」の発声の強さかも。この3文字がしっかり歌える人が好きなのかも。
9 街角の母/若林ケン 来ました、ワタクシの大好きな歌詞世界!還暦を過ぎたシャンソン歌手が歌う歌謡曲。
これ、いつかカラオケで歌いたい。(でも、最後の長ゼリフでドン引きされそう。)
10 人恋酒場/三山ひろし こちらは、今年1番来る!と思っていた新人演歌歌手。「馬鹿よ馬鹿よね女って・・」て、
この前時代的な歌詞やノリが何とも心地よい。今後も細川たかしの初期路線として大注目です。

(☆解説付
11 逢いたい/ゆず ゆずに私が求めていたもの=ベタ、というのがよくよく分かるランキング。ちなみに、ワタクシ
ゆずでは「夕立ち」というアルバム曲のナンバーのずり上がる部分もツボです。

(☆解説付
12 ロビンソン/橋真梨子
(アルバム『No Reason』より)
これは、アラ還オバちゃん??とか思わないで、まずは聞いてほしい。
こういう解釈があったのか!?と開眼しそうなカバー。
13 みんな空の下/絢香 感動の押し売り的な見え方が個人的に苦手だったんだけど、彼女は演出とか偽善とかじゃなく、
天然の励まし屋だと分かった1作。あと、熱唱中の手の位置がスケールをUPさせる秘訣かも(笑)。
14 WILD/安室奈美恵 ベタに振り切るか、難解を究めるか、この2パターンが私のツボですが、
これは明らかに後者。カラオケで絶対に高得点無理だろうけど、私は歌った方に拍手をします。
15 ライトダンス/サカナクション
(アルバム『シンシロ』より)
これは、日本語の響きの使い方とYMOリスペクトっぷりが素晴らしいと思った。
今後、もっとビッグになってほしいバンド。
16 ときめきのルンバ
/氷川きよし
♪あーいしてルンバ(恋して、きよし!)みたいな合いの手を期待したメロディーが素晴らしい。
氷川君には、今後、カラオケ受けのヒット曲を狙ってほしいです。ポスター目当ての購入ではなく。
17 大っきらい でもありがと/DREAMS COME TRUE
(アルバム『DO YOU
DREAMS COME TRUE?』より)
青山テルマが歌っている時は、「難しい歌だなぁ・・・」と思っていたが、セルフカバーでようやく
理解できた歌。テルマが云々ではなく、やはり歌い手って育つのに時間がかかるんだと実感した1曲。
18 Love Forever
/加藤ミリヤ&清水翔太
語るまでもなくヒット曲です。これも頭サビがループするパターン。
19 スキップ・ビート/Superfly これは、KUWATA BANDのカバーだけど、Superflyが歌ったら、
スケベさなしに(笑)すっごくカッコよくて!純正(なま)で聞いたら悶絶しそうなほどです。
20 望郷/若林ケン 若林さん、このカップリングも恐ろしいほどにドラマティックです。
このシングルの阿木耀子の3作はどれも凄いコトになっています。1500円でも安いくらいに。
21 僕は君に恋をする
/平井堅
語るまでもなくヒット曲です。私ベタよね、おベタさんよね〜
22 NOW/中島みゆき これは中島みゆきならではの歌詞とドラマティックな構成、それに負けない歌声の変化が素晴らしい。
こういう作品、他の人も書いてほしいな〜。
23 やさしい気持ちで
/Superfly
語るまでもなく配信ヒット曲です。朝から爽快な気分になります〜
24 ふたり/いきものがかり 語るまでもなくヒット曲です。私ベタよね、おベタさんよね〜
25 夢をアリガトウ/原由子 何度も聞いていて、あぁ原さんにしか歌えない夢の世界ってあるなぁ〜って実感できた1曲です。
とても50過ぎとは思えぬエバーグリーン加減も素敵!
26 明日がくるなら/JUJUwithJAY'ED 語るまでもなく大ヒット曲です。私ベタよね、おベタさんよね〜
27 /ゆず 語るまでもなくヒット曲です。私ベタよね、おベタさんよね〜
28 春夏秋冬/ヒルクライム これは、行間のない歌詞は、ちょっとどうかな?とか思うんだけど、それでもサビ部分の印象付ける
技巧は、歌謡曲の流れを知っている人だと思います。今後に期待。それにしても、こういう男性曲
「お前にいつも迷惑掛けたな」とかよく出てきません?どんだけ迷惑かけてんの??って個人的に・・
いえ、私に謙虚さが足りないだけです(自己完結)。
29 HEARTBREAK/中森明菜
(アルバム『DIVA』より)
これもどんどん迫る感じがカッコいい。ちなみに、私、『Femme Fatale』収録の「Heartbreak」も
好きでよく歌います。
30 Higher/lecca
(アルバム『BIG POPPER』より)
leccaは今年3作目。これは、元気が出ます。天気が良い日のドライブ向き。
31 FAME IS DEAD/GLAY
(アルバム『The Great
Vacation Vol.2』より)
「お前がほしい、お前じゃ分からん」などGLAYらしさをかなぐり捨てた歌謡っぷりに惚れました。
(☆解説付
32 A BIRD/大橋トリオ
(アルバム『A BIRD』より)
英語でも日本語でも同じ暖かな温度で歌える点が素晴らしい。(☆解説付
33 笑顔のまんま/
BEGIN with アホナスターズ
こういう名曲を作らせるオーラがある明石家さんまも凄いと思います。
34 thinking of you/中森明菜
(アルバム『DIVA』より)
明菜っちも3曲目。こんな偏愛っぷりでも仕事しております(笑)。この歌は、裏声でしっとり、
それでいてふわっとしたところが好き。(こんな文章力でも仕事をしております。)
35 チューリップのアップリケ
/由紀さおり
(アルバム『生きる』より)
これは40周年アルバムで歌われた岡林信康のカバーだけど、由紀さんが少女の行き場のない
悲しみを切々と歌っているのが素晴らしい。由紀さんって、40周年シングル集も凄く良いのに、
なんだかドリフの人とか紅白でダバダバ言ってた人みたいな印象があるのが歯痒いです。
36 君の知らない物語/supercell ryo氏の歌詞を見た時に、ストーリーの構成や青春の甘酸っぱさの出し方が松本隆に似てるな〜
と思いました。今後が楽しみです。
37 YELL/いきものがかり 語るまでもなくヒット曲です。私ベタよね、おベタさんよね〜
38 イチブトゼンブ/B'z 語るまでもなく大ヒット曲です。私ベタよね、おベタさんよね〜
39 地上の星
/デーモン小暮閣下
ロックカバーアルバムから。悪の帝王(?)が歌うからこそスケール感抜群です、マジで。
40 ゴールデンタイムラバー
/スキマスイッチ
語るまでもなくヒット曲です。私ベタよね、おベタさんよね〜
41 ミオ・アモーレ
/平原綾香
最初静かなのにラスト絶叫する所がカッコいい。着うた30秒では絶対に伝わらないスケール感。
(☆解説付
42 僕がいた/MASH これは、夢を追っている人すべてに響きそう。気負う自分とそれを慰める自分が、
1つの歌の中で共存するのがリアリティあって良いですね。(☆解説付
43 1,2,3 for 5/ゴスペラーズ これはフリと合わせた、ゴスペラーズのエンタメ感が凄く活きたナンバーですね。
44 あたしだけにかけて/
面影ラッキーホール
feat.後藤まりこ(ミドリ)
アングラ歌謡バンド面ラホの初シングル。アニメタイアップでちょこっとヒットしましたね。
思わせぶりエロ、大好きです(笑)。
45 Alright!!/Superfly ナーナナナナナ〜の走り抜ける感じ、この人か吉田美和かっていうほどカッコいいですよね。
46 マリモの湖/松原健之 私がずっと注目している松原君の新曲。五木ひろしが、彼の綺麗な高音という武器を活かして
曲作りした点も見事。
(☆解説付
47 ふたつの唇/EXILE 語るまでもなく大ヒット曲です。私ベタよね、おベタさんよね〜。
「Lovers again」→「Ti Amo」→「ふたつの唇」とどんどんエロくなっていく松尾潔の歌詞にも注目。
48 くちづけに願いを
/柏原芳恵
(歌詞は歌ネットにも
ありません。買いましょう(笑))
この中で唯一インディーズ、しかも08年1月のシングル。09年になって買ってみたら、
彼女の代表曲「最愛」を彷彿とさせるメロディーと歌唱で、これなかなか良いですよ。ただ、
「嘘でもいいから 虚偽の私で繕って」とかちょっとした言葉遣いが変なので、スタッフさんは
注意してあげた方が良いと思います。基本的な曲想は良いので。
49 Aitai/加藤ミリヤ 語るまでもなく配信ヒット曲です。私ベタよね、おベタさんよね〜
50 スーパースター★/SMAP SMAPも普段はあまり聞かないんだけど、これは駆け抜ける感じが爽快。
全体を制作したナイス橋本の才能に要注目!


過去のうすちゃんベスト50(物好きな音楽好きな方はどうぞ)
2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 
2002年 2001年 2000年 1999年〜


@「T」の仕事部屋  A「U」の仕事部屋 B「U」の遊び部屋

c:\homepage\usunigao.gif

トップページへ戻る