決定!2012年間ベスト50


 2012年は、例年にも増して分かりやすい!歌心のある人のベタなバラード、歌謡曲リスペクトなJ-POP、
無駄に熱量の多いアッパーチューン、ハングリーな夢追い路線、ディスコ歌謡、タブーへの挑戦、以上(笑)。
ちなみに、私、何千曲と聞いているので、50位に入るというのは物凄いことでございます。ここに
書いていないのに感動した楽曲も数百曲ありますので、ご了承ください。では、どうぞ♪

(←よろしければお買物はこちらで(笑)。もしくはお好きなお店で!)


曲名/アーティスト
太字は特に主張したい曲。
私に5分くらい恵んでください(笑)
一言ポイント ☆=私の中でその歌い手の最高位更新
それに意味があるのかなんて考えないでね(笑)。
1 愛しい人へ捧ぐ歌/桑田佳祐 玉手箱
(アルバム『I LOVE YOU -now&forever-』より)
色んな人に逢いたくなり、愛しく思うように。
2 Be…/Ms.OOJA  キラ☆歌 ☆ これも↑とテーマは似ているか。
ベタなバラード&歌い上げ大好物!年輩の方にも聞いてほしい!
3 告白/平井堅 キラ☆歌
☆ 歌謡曲大好物の方はコチラ!
4 UZA/AKB48 ☆ ヒステッリック・ガールポップ大好物なので、AKBもOK!
  (CDでは良い声を選び抜いていて、エンジニアは凄い)
5 バリバリBUDDY!/V6  キラ☆歌
☆ この無駄な熱量がタマらん!
(これも私の大好物パターン)
6 ハピネス/AI ☆ これはベタ路線で、それが陳腐にならないのは、
やっぱりこの方のお人柄かと。
7 倒木の敗者復活戦/中島みゆき
(アルバム『常夜灯』より)夢の枕木たち
私は、“「東北」=「倒木」”否定派ですが、
この歌には素直に励まされます。
8 ナモナキヒト/amazarashi日経エンタ!
(アルバム『ラブソング』より)
☆ 歌詞は「命の別名」と共通したテーマだが、
やっぱりLIVEで泣いた。こういう新人がいてくれて嬉しい。
9 Always/西野カナ
☆ これも私が好きなバラード&感謝というワンパターン(笑)
10 愛のメモリー(情熱のラテンMIX)
/松崎しげる 玉手箱
☆ メガ盛りシングルの中で、これが一番せわしなくて好き。
11 24karat TRIBE OF GOLD/EXILE TRIBE ☆ これも熱量MAXで好き。二代目JSBだったボーカル二人が、
三代目(後輩)の実力にビビりながら気張っているのが切実!
12 ランナーズ・ハイ/中島みゆき
(アルバム『常夜灯』より)
私の「思いついたら夜明けまで」やってしまう趣味仕事の
もろもろは、まさにこの歌どおり。
13 ワイルド アット ハート/嵐
☆ 松本潤×ディスコ という妙を発見した制作陣に拍手!

14 Bless You/家入レオ 玉手箱
☆ これもヒステリックで大好物(笑)
15 バロックパール/工藤静香 玉手箱
(シングル「キミがくれたもの」c/w)
難しいリズムに悪戦苦闘しながらトッポく歌う
しーちゃんが好きだったりします。
16 オールドルーキー/竹原ピストル
(アルバム『ROOTS to ROOTS』より)

夢の枕木たち
☆ ハングリー系男性バラードも大好物(笑)。
17 リラの花咲く頃/中島みゆき
(アルバム『常夜灯』より)
これは、祖国へ帰りたくても帰れない、そんな人の
気持ちを想うと切なくてたまらなくなります。
18 つけまつける/きゃりーぱみゅぱみゅ
 玉手箱
☆ “オバカ”リピート系も大好物。バカを演じきれる人、
実は物凄いエンタテナーか策士(笑)だったりしますから。
19 いちばん近くに/HY
(アルバム『Route29』より)
☆ 歌が上手い女性のバラードは基本好きなのです。
(ただし、ドヤ顔系の人はパス)
20 青い春/back number 玉手箱 ☆ 彼らの音楽、オジサン、オバサンもきっと気に入ると
思います。(良い意味で)ダサいスピッツを想像して頂ければ。
21 風の笛/中島みゆき
(アルバム『常夜灯』より)
「ええ加減にせえよ」と叱ってくれる人、いるといいですね。
22 輝く月のように/Superfly Superflyはロックもベタなポップスも上手いなと
聞き惚れています。
23 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」/
ももいろクローバーZ
☆ これは、セワシナイ系。合唱を無駄に入れているのも
素晴らしい。1曲にかける熱量が多いのも大好物なのです。
24 ヒカリへ/miwa ☆ エレクトロ〜な雰囲気で新機軸を開拓。
その制作ブレーンに拍手。
25 メトロに乗って/斉藤和義
(シングル「月光」c/w)
恋人達が東京を回遊している描写が手に取るように。
「明日が来るなんて/当たり前じゃないんだ」のフレーズも今時。
26 浅草キッド/竹原ピストル
(アルバム『BOY』より)
ビートたけしのカバー。こういう声で
「夢はすててと言わないで」と歌われると号泣。
27 ピアニッシモ/中島みゆき
(アルバム『Route29』より)
これは、みゆきさんが故・川上源一に言われたんじゃないか
と勝手に妄想(笑)。
28 GO FOR IT!/西野カナ ワンパターンと言われている人が、あれこれ
頑張って新規開拓に励むのを、つい応援するのが私の心情。
29 Shine/家入レオ キラ☆歌 これはドラマにハマってよく聞いてました。VOICE塾生は、
洋楽センスの入れ方が逐一心ニクい。
30 プレイボール/YUKI  玉手箱 ☆ これもセワシナイ&熱量MAX系。
c/wの「坂道のメロディ」も素晴らしい。
31 糸遊/岩崎宏美
(シングル「あなたへ」c/w)
ヒロリンには、このゾワゾワする歌謡ポップス、
今後も期待しています♪
32 Beat Generation/Fairies
☆ これもセワシナイ系。彼女たちは、ハングリーなのを
歌うと燃えていて萌えます(笑)。
33 花火/三代目J Soul Brothers
☆ 引き算の美学&(男らしさ)×(女言葉)の勝利。

34 F.A.P.P/沢田研二
(シングル「3月8日の雲」収録)
<今世紀初> 福島や3・11をテーマにしつつ、
リアルに響くのは、大御所ならでは。
35 夜明けのブルース/五木ひろし <今世紀初> エレキ歌謡を持ってくるなんて、やっぱり
五木さんはプロデューサーとしても優秀。
36 my dear/竹原ピストル
(アルバム『ROOTS to ROOTS』より)
「恐ろしいのは 恐れることさ。」のフレーズで
ツボってしまい硬直。もうそれだけで上位入り決定。
37 なんくるないさ/今井絵理子 ☆ これは、彼女が親になり、障害と向き合うことで、
生まれたような曲。偽善に聞こえないのがお見事。
38 傷ついた翼/八神純子
(アルバム『Vreath』より) 玉手箱
<今世紀初> 中島みゆきのカバー。まるでオリジナル。
ポプコン好きにはたまらないアルバム。
39 Sign/JUJU この人は相当高い声を使っているのに、歌謡曲テイストを
崩さない所が好き。
40 名もない毎日/RAM WIRE ☆ これは、ひとえに鉄拳の動画にやられた。

41 NIGHT WING/工藤静香
(08年シングルより)
中島みゆきのLIVEで聞いて、歌詞の対称性や
孤独との闘いなどが見えてきて、今さらながら感動。
42 The Beginning/ONE OK ROCK エモロックのジャンルで唯一好きなバンド。
鋭く響く声は、やはり両親のDNAか。
43 いのちの歌/竹内まりや ベタなバラード大好きなので。

44 片恋/岩崎宏美 勝手推薦ページ
(アルバム『Dear Friends VI』より)
このアルバム全体安らかなんだけど、その中で
切なさが際立っているので大好き。
45 FOR THE FRIENDS/河合奈保子
(アルバム『engagement』より)

コトバのチカラ MARUさん雑記帖
これは、企画CD『LIGHTS OF LIFE』の選曲時に、
あらためて良さを知りました。先入観無しで聞かれたし。
46 櫻/氷川きよし 玉手箱 野口五郎風の歌謡バラード。氷川の歌がもっと
上手くなれば、もっと名作になるはず。今後に期待。
47 MOMENTS/SMAP サカナクション×SMAPも相性良し。
48 女のグランプリ/クレイジーケンバンド
(アルバム『ITALIAN GARDEN』より)
このアルバムで、ベタに戻ってきて嬉しかった。他にも
「春風」「生き残れ」「女と海と太陽と」など名作多数。
49 ベジタブルぶる〜す/面影ラッキーホール
(アルバム『on the border』より)
上記CKBから離れていた間に取り憑かれた(笑)面ラホ。
“植物人間”の方との恋愛がテーマです。
50 Spring of Life/Perfume アジア進出のためか、最近、キレイにまとまりすぎかと。
もっとベタなの(勝手に)待っています。

江南スタイル/PSY ☆ これはセワシナイ系、(例の問題で)K-POPにウンザリ
していたのを、改心させてくれた1曲。音楽に罪はなし。

毬/倍賞千恵子 玉手箱 ☆ 女性版「吾亦紅」。作詞のとしおちゃんに今後も期待。

夜明けの風/ジェロ すっかり一発屋扱いを受けているが、実は果敢な1作。

あなたへ〜いつまでも、いつでも〜
/岩崎宏美
私の曲想に対する理解力が悪すぎるので完全に消化
できていないが、いつか名作になると信じています。

Rising Sun/EXILE これは、曲というよりもダンスがセワシナクテ大好き。
昨年の曲だが、今年よく聞いた。

アルバム『soup』/尾崎亜美
1曲には絞れないけれど、アルバム全体でよく聞いた。
大人の生活感が滲み出たような傑作。

誤字・脱字の報告はコチラまで♪



過去のベスト50(物好きな音楽好きな方はどうぞ)
2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 
2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年〜


@「T」の仕事部屋  A「U」の仕事部屋 B「U」の遊び部屋

c:\homepage\usunigao.gif

トップページへ戻る