よろし、くま!(笑)
ご挨拶 
[私について] 
[外部講演等紹介用] 
[これまで音楽業界で関わった主な作品]
[これまで執筆で関わった主な作品・媒体]

[これまでコメントで登場した主な媒体]
[性格など]


T2U音楽研究所にようこそ!     

このサイトは、音楽業界でマーケティング業務に携わっている私が、
好きな音楽を多くの方に聞いてもらう為立ち上げたものです。
情熱をもって取り組んでおりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます!

2005年10月1日〜 臼井 孝 (経歴などは随時更新)


[私について]

私のここ数年の仕事についてはこちら
に簡単にまとめてみました。ご参考ください。
本名:臼井 孝(うすい・たかし、1968年-)。
日本の音楽マーケッター。京都府出身。現在は、T2U音楽研究所代表。


なお、2000年10月〜15年9月まで、つのはず誠(まこと)というペンネームで
執筆していましたが、2015年10月より、本名「臼井孝」で一本化いたしました。

また、2017年9月から、ミュージック・ペンクラブ・ジャパン会員となりました。

事業内容
音楽の市場分析(特にお客様のアンケート分析) 
・アーティスト・プロモーションやCDショップのプランニング・サポート
・企画CDの監修・選曲
・音楽ヒットチャートやCDの解説、連載の執筆

[外部講演等紹介用] 
1968年、京都市生まれ。
1993年、京都大学大学院理学研究科を修了、
三菱化学(当時:三菱化成)入社、計算科学を研究。
1997年、音楽をメインとする広告代理店、放送出版エージェンシーに入社。
以降、音楽的視点から調査分析を実施。(日本レコード協会の調査も担当。)
2000年、日経エンタテインメント!にて音楽チャートを分析する執筆を開始。
(ペンネーム:つのはず誠、2015年に本名に一本化)
2003年、マーケティングの延長からCD企画を担当し始める。
最初に世に出た作品は、『ノエビアCM HITS!〜コスメティック・ルネッサンス』
2004年、ラジオ番組制作会社、エニィービィ・サウンズでマーケティング業務。

2005年、T2U音楽研究所を設立。音楽分析(コンサルティング&マーケティング)、
CD企画、音楽チャート分析の執筆という3本柱で独立。
2007年、岩崎宏美の紙ジャケット・コレクションがヒット。以降、彼女の復刻作品を
50作以上企画、また、他の女性アーティストの復刻にも影響を与える。
2008年、演歌歌手によるJ-POPカバー集『エンカのチカラ』第一弾がヒット。
2010年、カバー企画『COVER WHITE 男が女を歌う時』『COVER RED 女が男を歌う時』
がヒット。以降、カバー作品のコンピレーションなど25作ほど手掛ける。
2012年、松崎しげるメガボリュームシングル「愛のメモリー」35th Anniversary Editionを
プロデュース。34年ぶりのオリコンTOP60入りとなる。
2014年〜、LISMO Store(後にau Music Store)での推薦曲や特集曲の選定で売上に貢献。
(ROBOT社と共同)

趣味は、音楽の現場にて、“買う”と“買わない”の間を見つめること。
座右の銘は、「前を向いている限り、人生に無駄などない。」


[これまで音楽業界で関わった主な作品]
下記状況を詳細かつ時系列でご覧になりたい方はこちらへどうぞ。


<音楽市場分析>
・桑田佳祐、サザンオールスターズ等TAISHITAレーベル作品のお客様分析('00〜)
・ドリーミュージック、アドバイザー('02〜'06)(柴田淳、平原綾香等のヒットで協力)
・コロムビア 一青窈『BESTYO』、河合奈保子『NAOKO PREMIUM』、若羽会講演等

<配信サイト>
au Music Storeにて、イチオシ(推薦曲)及び一部特集(「特選!〜」)の選曲('14〜)

<おもな企画作品>
・オムニバス 
誰にも言えない恋のうた
『大切な人と聴きたい15のラブソング』
『LIGHTS OF LIFE〜明日のために』
『COVER WHITE 男が女を歌う時』『COVER RED 女が男を歌う時』
(10年2W、12年2W、13年2W シリーズで合計8万枚以上)
『PORTRAIT BLUE』『PORTRAIT RED』(セルフ・カバー・ベスト)
『エンカのチカラ』シリーズ9タイトル
(08年12月2W、09年4月3W、10年2W、11年2W)
『ノエビアCM HITS!〜コスメティック・ルネッサンス』
『WITH YOU〜LOVE DUET COLLECTION』
『DRIVIN' J-POP for LOVE&JOY』
『名曲発掘!ジュエル・バラッズ』
『アニソン・ヒッツ!(〜フジテレビ・アニメソング・セレクション)』
・岩崎宏美 オリジナル・アルバム紙ジャケ・コレクション
(計24タイトル、執筆も担当)
・松崎しげる 「愛のメモリー」(35th Anniversary Edition)
(全12バージョン集の企画)
・工藤静香 『My Treasure Best 中島みゆき×後藤次利コレクション』(執筆も)
・工藤静香 『My Heartful Best 松井五郎コレクション』(執筆も)
・早見優 『Thank YU〜30th Anniversary Spesical Box』 (全アルバムBOX)
 『Thank YU〜30th Anniversary Single Best〜』(2枚組ベスト)
・岩崎宏美 オリジナル・アルバム高音質CDコレクション(計5タイトル、執筆も)
・岩崎宏美 CD+DVD16枚組BOX『ROYAL BOX〜Super Live Collection』
・岩崎宏美 30周年BOX (選曲コンセプト+ディスク・タイトルのネーミング等)
・伊藤咲子 『COMPLETE BOX』 (執筆も担当)
・畑中葉子 『後から前からBOX』 (執筆も担当)
・岩崎宏美 『「誕生」 「家族」 「きょうだい」BOX』
『GOLDEN☆BEST』シリーズ
 岩崎宏美(I,II)、桜田淳子(1枚組)、石野真子(1枚組)、佐良直美(3枚組)
 畑中葉子、太川陽介、シェリー、山田邦子、野沢直子、障子久美、平尾昌晃・畑中葉子
・森山良子 カセット「さとうきび畑」

[これまで執筆で関わった主な作品・媒体]
<レギュラー執筆の経験>
日経エンタテインメント!('00〜16、以降不定期)
共同通信社/47news ('05〜)
月刊タレントパワーランキング ('12〜)
歌ネット ('09〜16)

日経TRENDY net ('08〜'09、'13〜)
mora ('16〜'17)
CDショップ店員組合 ('10〜'15)
日経ビジネスオンライン ('14〜'15)
・CDジャーナル('02〜'07)

<
単発>
・日経エンタテインメント!「年間チャート診断」
(01年、02年、03年、05年、06年、07年、08年、
09年、10年、11年、12年、13年、14年、15年、16年)
・日経TRENDY 「CD不況のウソ−実は意外な場所で売れている−」(10年)
・岩崎宏美 『Deear Friedns BOX』 ライナーノーツ (約26000字)
・岩崎宏美 35周年コンサートパンフレット (約12000字)
・岩崎宏美 『Happiness』特別対談(VS岡本真夜、山野楽器別冊)
・河合奈保子 『JEWEL BOX』『JEWEL BOX 2』
『PURE MOMENT』『しんぐる これくしょん』
・加藤登紀子・長谷川きよし『LIVE』
・南こうせつ「恋はるか」&PANAMレーベル 紹介文
・森山良子 『春夏秋冬』 紹介文(Amazonにも掲載)
・秋川雅史 『Fantasista』、『Dream Of Love』
・曽根由紀江 デビューシングル推薦文、シングル「瞳にキスを」宣伝文
・関口由紀 『孤独と愛』
オムニバス『こころのしずく』
・日経エンタテインメント!別冊「歌姫TOP100」(08年4月号) 

[これまでコメントで登場した主な媒体]
・日本テレビ情報番組『ZIP!』(14年12月、15年3月・5月、17年5月・6月)
・NHK『データなび』 ('15)
・NHKラジオ 「NHKジャーナル」('08〜'10、ほぼ月1)
・共同通信社(過去15回以上) →全国の新聞社、スポーツ各紙
・読売新聞(過去10回以上)
・河北新報
・産経新聞
・朝日新聞
・毎日新聞
・日経ビジネスオンライン
(「岩崎宏美紙ジャケ22枚、ヒットの理由」、「エンカが起こすエンタの化学反応」)
・日経ビジネスアソシエ
・ラジオ日本「マット安川のmusic.」
・J-WAVE
・TBSテレビ「THE NEWS」
・RCC(中国放送)ラジオ「一文字弥太郎の週末ナチュラリスト」


[性格など]
私が好きな音楽の詳細は過去の「独断と偏見に満ちた年間ペスト50」をご覧下さい。

好きな人:情熱のある人、自分の道を歩んでいる人、相手の長所が見抜ける人、
そして音楽が好きな人 (特に、歌心のある人が好きです。)

性格ほぼどの心理テスト、生年月日×血液型診断でもブレなく、以下のような結果が出ます。
それだけ単純な性格なのだと思います(笑)。

「あなたは、ひとり黙々と努力するタイプで、仕事にも遊びにも全力投入する人です。
物事には強気で向かう方ですが、比較的おとなしいでしょう。

 生まれつき人より優れたところを持っており、リーダーとしての適性はありますが、
対人関係があまり良くない
傾向があります。大企業よりも小さな会社で、独立した
仕事
をやった方が成功します。繊細で雄弁。誇り高き人物です。

恋愛面:ロマンティックで誠実なので、愛情面を重要視する傾向が強いです。

仕事面:特殊な分野で最大限に能力を出し切ることが成功のポイントです。

なお、私の音楽業界に入るまでの遍歴(音楽偏愛?)ぶりは、昔の音楽考をどうぞ。(汗)


トップページ 

メールはこちら