臼井孝&つのはず誠 
(2000年までの仕事)

マーケティングアナリスト:臼井 孝
としての仕事
音楽チャートアナリスト:つのはず誠
としての仕事
1997年

1999年
97年9月に広告代理店の調査部(現・マーケティング部)
に転職。しかし、前職(化学メーカーの研究職)との
ギャップがあまりに大きい為、マスターすることが多く、
何度も挫けそうになる。しかし、どんなに辛くても、
毎週、業界誌『コンフィデンス』(現・オリコン)が
読めることが大きな支えとなる(爆)。

また、そのうち、タダでCDが聴けたり、
LIVEに行けたりすることも快感となる。
(いえ、仕事です、仕事!)


この頃はまだ何もやっておりません・・・。
ただ、毎週のようにCD/ラジオ/有線/カラオケから
総合チャートを自主的につけていました。(苦笑)

でも、それがあったから今の
つのちゃんの仕事がある訳で・・。
2000年
8月〜:サザンオールスターズ「HOTEL PACIFIC」
のCD購入者アンケート分析を担当。
以降、桑田さん、原さんのソロ作品を含め、
アンケート集計分析を2004年現在も継続中。


・・決して、音楽性を歪めてまでヒットさせたい、としているのではなく、
あくまでも
「よい音楽をどうすれば、ファンになってくれそうな人に届くだろう」
ということを分析しています。どうぞ、ご理解下さいね!

9月:当時、音楽を担当されていた故・大高俊夫氏より、
「チャートを皆が理解できるよう解説してもらえないか?」
と相談を受ける。その結果、
音楽チャートアナリスト=つのはず誠 として執筆を
始めることに。

名前の由来:
「つのはず」→自分が住んでいる場所の旧地名「角筈」を
名前で残しておきたかった。
「誠」→チャートについて、誤った見解を書いてしまう
人が多いので、自分は、誠実に真実を分析したかった。
当初は、「角筈真」だったのですが、故・大高さんから
「読者が読み間違えないように」との配慮で「つのはず誠」になりました。
そういった気配りまでが温かい方でした・・。


10月〜:『日経エンタテインメント!』ネット版で
「週間音楽チャート分析」を連載開始

(以降2002年12月まで計112回連載)
2001年

2002年
こちらへどうぞ
最新へ こちらへどうぞ




トップページへ戻る