臼井孝&つのはず誠の仕事について
(2003年〜2004年)


マーケティングアナリスト:臼井 孝
としての仕事
音楽チャートアナリスト:つのはず誠
としての仕事
2007年
(こちらへどうぞ)
2005年

2006年
(こちらへどうぞ)
2004月 11月:女性ボーカルによる80年代の
名バラード・セレクション・アルバム
『Eternal Ballads』
企画原案・選曲・監修をつとめる。

・・いろいろやり残してしまった事が多々ありますが、
ここで反省したことを翌年以降のお仕事に
反映させています。

7月:サザンオールスターズ シングル
「君こそスターだ/夢に消えたジュリア」の
シングルにおけるカセット発売を提案。
サザンというプレミア感でなんと即日完売!


4月〜:6年半勤めた広告代理店を退社し、
音楽分析の仕事をより事業にリンクさせようと
ラジオ制作&アーティスト開発の会社
(株)エニィービィ・サウンズへ

・・といっても、まだ分析の仕事ばかりしていますが、
ほとんど一人でやっているので、責任が多い分、ラクでもあります。
ということで、相変わらず(音楽)×(数字分析)×(文章表現)の
お仕事を続けています。

2月:森山良子さんの大ロングセラー
「さとうきび畑/涙そうそう」を企画カセットとして発売
数ヶ月で1万本をゆうに超えるセールスに!
→詳しくはこちら
10月:岩崎宏美アルバム『Happiness』発売を記念して
山野楽器Jam Spot増刊号の
(岩崎宏美×岡本真夜)対談と
(岩崎宏美アルバムインタビュー)を構成・執筆
・・もう終始笑いっぱなしの対談&インタビューでした。
宏美さんのハッキリとした性格&真夜さんの素直なお人柄が
とても印象的でした。


(左が\3,000のCD盤で、右が\3,600のDVD-audio盤です。)
DVD-audioは、音がすっごく良いです。低音がクリアだし、
色んな要素の音が細分化されて聞こえるのも魅力。
歌の下手な人もすぐ分かってしまいますね、これは。
だからこそ、宏美さんにはこの選択、大有りです!


5月:クラシカル・クロスオーヴァー系のテノール歌手
秋川雅史さんのデビューアルバム『Dreams of Love』
のキャッチコピー、解説を担当
・・この方は逆境を乗り越えられたにもかかわらず、
大変明るくて、そしていつもトレーニングを欠かさない努力の人です。
ちなみに、作詞は、及川眠子さんが担当しています。


4月:岩崎宏美さん30周年BOX
『HIROMI IWASAKI 30TH ANNIVERSARY BOX』

のアルバム選曲のコンセプトを作成
このBOX大変丁寧なつくりです!ファンなら持っておいて損はありません!



2003年 10月:白鳥英美子アルバム『セレブレイション』
(UICZ-4084)の選曲をサポート
(「らいおんハート」「未来へ」など)

9月:柴田淳シングル「あなたとの日々」の
TOP10入りヒットに分析にて(少しだけ)貢献

9月:中島みゆきトリビュートアルバム
『Yourself...Myself』(UICZ-4073)
の作品解説を担当

(宣伝資料&ネットにて掲載)

7月:加山雄三トリビュートアルバム
『HORIZON』

(MUCD-1087)の作品解説を担当
(宣伝資料&ネットにて掲載)

5月:共同通信社が特集した『女性アイドルブームの到来』
に関する記事で、コメント(全国の約30数紙に掲載)





3月:企画アルバム
『WITH YOU〜LOVE DUET COLLECTION』
(UICZ-4060〜4061)のトータルプロデュース
(ほぼ全面に関わっています。)
(出荷4万枚以上)
ユニバーサルミュージック内の楽曲解説はこちら

忘年会・新年会シーズンに確実に売れています。

2月:企画アルバム
『コスメティック・ルネッサンス
〜ノエビアCM HITS!』

(MUCD-1075)の企画・立案・
キャッチコピーの作成(出荷8万枚)
(注:トータルのコーディネートはドリーミュージックさんで
なさっています。あくまでも私は、最初の立案中心です。)


このCDをキッカケに数々の化粧品コンピがヒットしました。


(参考)〜9月:仕事だけで手一杯になってしまった為、
趣味で続けていた中村美律子さんの応援HPを余儀なく閉鎖。

1月〜12月:『日経エンタテインメント!』本誌にて
「つのはず誠の月間音楽チャート診断」(2p)連載中。


1月〜12月:『CDジャーナル』にて、
CD試聴記、新譜紹介コーナーを毎月担当。


12月:『日経エンタテインメント!』にて、
「年間チャート診断」(診断は亀田政治さん)
のシングル&アルバム年間TOP100を集計。
また、特集記事「誤算の研究」の音楽部門を
担当。
・・「誤算の研究」では、セールスが落ちたことについて
語れとスリリングな司令を受け、悪口に見えてしまわないか、
大変気を遣いました。
しかし読者の方からは、概ね好評だったようで、
とりあえずホッとしました。決して、アーティストさんの音楽性を
否定している訳ではありませんので、どうぞご理解くださいね!


12月:男性誌『BOMB!』の増刊号『ZaVaDa』の
音楽チャートコーナー(2p)を担当。
・・雑誌の特性を活かした女性アーティスト限定ランキング
を作れたのが、大変楽しかったです。袋とじ雑誌に初掲載(!)

8月:『CDでーた』にて、地域別のセールスの特性
についてコメント
・・京都弁でズバズバと語っていたら、なぜかキザな標準語に
直されていて、驚きました。(微笑)

5月:『日経エンタ!MUSIC DX』にて
年間(正確には4ヶ月間)チャート診断を担当

2月:河合奈保子5枚組CD BOX『Jewel Box 2』
(COCP-32034〜32038)の作品解説・
選曲アドバイスおよび
売野雅勇氏へのインタビューを担当

2月:BOYSTYLE 4thシングル「Empty World」(TECI-46)
&1stアルバム(TECI-1043)、
DVDのチラシ用解説を担当

2001年

2002年
こちらへどうぞ。

2000年
こちらへどうぞ。)

言い訳ですが(汗)、本当はもっといろいろ細かい仕事もしています。
まぁ、またボチボチ更新してまいります。



トップページへ戻る